Top > 小技・小ネタ

小技・小ネタ
HTML ConvertTime 0.469 sec.

ゲームシステム Edit

城娘の選択 Edit

各種画面で対象の城娘を選択する際、アイコンを長押しするとステータスを確認する事ができます。
特に改築画面で改築前と改築後を比較する時などに利用すると便利です。
またアイコンを2回押すことで対象を決定することができます。
こちらは対象を複数選択する画面(城娘引退など)では使えませんが、いちいち決定ボタンを押す必要がなく、工房の武器強化等の画面でも使用できます。

敵の攻撃優先目標 Edit

敵の狙う相手には優先順位があります。


 優先度【高】
自身を「足止め」しているユニット
接敵中の殿
■■■絶対的な壁■■■
後に置いたトークン
先に置いたトークン
■■■絶対的な壁■■■
後に置いた城娘
先に置いた城娘
■■■絶対的な壁■■■

接敵中でない殿
 優先度【低】


  • 注:トークンとは計略で設置したユニットの事
  • 優先目標があるからと移動ルートを大きく変更までして狙う敵は現在見当たりません。
    微調整を行う敵は割と存在します。
  • 殿は接敵されると殿の特技最優先攻撃目標の効果により、「足止め」しているユニットと同じになります。
    • ちなみに高知城トークンである影武者も同様の特性持ちとなっています。
  • 射程の短い近接型の敵が相手の時には、その敵の攻撃範囲内にある選択肢から外れるため、最も近い味方ユニットが攻撃されることが多くなります。
    射程外のユニットを認識して射程内のユニットより優先に選択する敵は確認できていません。

 
例えば「敵の射撃型に集中攻撃されて大破させられそうだが巨大化の気力がない!」という場合には、咄嗟に敵の射程内へトークンを呼びだせば、標的が移りその場を凌ぐことができるかもしれません。

またこの法則より、遠隔攻撃型の城娘と近接攻撃型の城娘を近所に同時に配置する場合は、遠から近の順で配置するのが基本になります。
なぜなら、もし近接攻撃型の城娘を先に置いてしまうと、大砲兜などの射程が長い敵が双方をターゲットとして狙える位置に来たときに、耐久・防御が低い遠隔攻撃型の城娘にターゲットを定めて攻撃してくるようになるからです。これに気付かないと、対策しようとした時には落城して強制撤退されていることも少なくありません。
中でも鉄砲や歌舞は一度撤退・大破させると再配置にかなりのコストが必要になり、そこから先の戦いが一気に厳しくなります。
「城娘は遠隔タイプ→近接タイプの順で配置する」ということを頭に入れておきましょう。

城娘の優先攻撃目標 Edit

目標地点までの距離が短い敵を優先して狙います。
多くの敵にとっては殿が目標地点になるので、基本的には殿に近い敵を城娘は攻撃します。
しかし、穴・池・建物・マップ外など一端表示されなくなる敵はその消えて観えなくなる場所が目標地点で、次に現れる時は新たな目標地点が設定されます
遠隔ユニットは大砲を除いて飛行タイプの敵を優先します。
注意点は、殿より手前で画面外に向かう敵や道を無視して周回する飛行敵など「後回しにして問題ない敵」を優先してしまい、殿に向かう強敵を討ち漏らしてしまう場合がある事です。
敵の特性に由来する例外がいくつかあり、旗印持ちの兜は移動しないものの優先度が高く設定されており、竹束を盾として持ったトッパイ型兜は飛行タイプと同様に遠隔城娘(大砲を除く)の攻撃を優先的に引き寄せます。

装備 Edit

装備には攻撃力上昇の他にも射程増加や攻撃速度UP等の効果があります。
これらで上昇したステータスは巨大化や特技での補正を受けます
城娘の属性や特技、計略に合った武器を装備させる事でより特性を強めたり弱点を補う事が出来るでしょう。
特に巨大化は毎回装備分の補正が掛かっていく為、同じレベルであっても装備が違えば最終ステータスが大きく変わってきます。

ステータス補正の優劣(乗算除算との比較に近い) Edit

ダメージ計算式についてはこちら

  • 攻撃力上昇○○%
    基本的に与ダメージは○○%以上になる。敵の防御が高く元ダメが小さいほど与ダメの上昇率が大きい。
    (例:攻撃力上昇20%の場合、元攻撃力300と敵防御力100なら与ダメ200→260で30%上昇、元攻撃力300と敵防御力200なら与ダメ100→160で60%上昇)
  • 敵の防御力低下○○%
    自身の攻撃力が敵の防御力の2倍以上ある場合、与ダメージは○○%以下になる。自身の攻撃力が高いほど敵の防御力が低いほど与ダメへの影響力が小さくなる。
    自身の攻撃力が敵の防御力の等倍~2倍未満の場合、与ダメージは○○%以上になる。敵の防御が高く等倍に近づくほど与ダメの上昇率が大きい。
    (例:防御力低下20%の場合、攻撃力300と敵防御力100なら与ダメ200→220で10%上昇、攻撃力300と敵防御力200なら与ダメ100→140で40%上昇)
  • 敵の攻撃力低下○○%
    基本的に被ダメージは○○%以上カットする。自身の防御力が高く元ダメが小さいほど被ダメのカット率は大きくなる。
    (例:敵攻撃力低下20%の場合、敵攻撃力300と自身防御力100なら被ダメ200→140で30%カット、敵攻撃力300と自身防御力200なら被ダメ100→40で60%カット)
    ※敵の攻撃力が高いほどカット率は小さくなるが、カット数値自体は大きくなるので有用性が高まる。
  • 防御力上昇○○%
    敵の攻撃力が自身の防御力の2倍以上ある場合、被ダメージのカットは○○%以下になる。敵の攻撃力が高いほど自身の防御力が低いほど被ダメへの影響力は小さくなる。
    敵の攻撃力が自身の防御力の等倍~2倍未満の場合、被ダメージのカットは○○%以上になる。自身の防御が高く等倍に近づくほど被ダメカットの上昇率が大きい。
    (例:防御力上昇20%の場合。敵攻撃力300と自身防御力100なら被ダメ200→180で10%カット、敵攻撃力300と自身防御力200なら被ダメ100→60で40%カット)
  • なので基本的に有用性はこのようになる。(範囲特技と単体特技で適用数に差が出る場合はこの限りではない)
    攻撃力上昇○○%>敵の防御力低下○○%
    敵の攻撃力低下○○%>防御力上昇○○%

敵のステータス Edit

マップごとに敵の基礎ステータスに対し補正が掛かり、後半のマップに行くほど補正は大きくなる。
それとは別に、大将兜は同じ見た目であっても同時攻撃数や攻撃回数まで含めた基礎ステータスが異なる場合がある。
見た目だけで判断して痛い目に遭わないようにしよう。

殿が敵を倒しても気は増えない Edit

城娘が敵を倒すと1匹につき気1獲得できる

停止中の敵について Edit

敵が殿に到達する、足止め効果を受ける、マップギミックで停止しているなど、その場に停止中の敵に対する「敵をその場から移動させる効果」は無効になる。
この効果とは具体的に言えば鉄砲のノックバック、丸亀城の計略による後退などが当てはまる。
詳細は不明だが、敵には内部的に移動ステータスがあり、このステータスが停止状態の敵はその場から動かすことが出来なくなると推測されている。

その他システム Edit

殿経験値の確認方法 Edit

所領画面で左上の方にあるEXPバーをクリックすると、現在の経験値とレベルアップまでの残り経験値が表示されます。
レベルアップでの霊力調整が必要な時に活用しましょう。

セーブにはタイミングがあります! Edit

基本的にゲームの情報は自動的に運営のサーバーにセーブされますので、普段は特に意識して「セーブしてから終了しなきゃ」なんて考える必要はありません。
ただし、全部の挙動を送受信して保存している訳ではありません。
武器の持ち替えを行っているだけの時は保存されておらず、いきなりブラウザを閉じてしまうと持ち替え前の状態に戻ってしまう事が報告されています。
終了する時は所領画面に戻ってからブラウザを閉じたほうが確実です。

合戦中の一時停止 Edit

合戦中に城娘の配置や、敵の対応にどうすればいいのか困った時、そんな時は焦らずに、ひとまず左上のメニューをクリックしよう。
撤退するかどうかの選択が出るが、その画面が表示されている間は合戦の時間が進まないのでどうするかをじっくり考えることが可能だ。
急な尿意や家族の呼びかけにも対応可能

長門以降は霊力効率の伸びがやや落ちる Edit

天下統一の先のマップに進むほど(消費霊力が高いマップほど)霊力当たりの経験値効率、獲得金効率は良くなる。しかし、長門以降は効率の伸びがやや落ちる。
なので残り霊力92の時に、羽前+摂津に出撃するよりも、長門に2回いった方が効率がいい。
摂津の(長門に比べて)効率の悪さをカバーできるほど羽前の効率が良いわけではない。効率重視の際は消費霊力効率を良く参照のこと。

ログインボーナス・出陣画面・城娘画面の城娘 Edit

ログインボーナスで登場する城娘は、そのとき選択中の部隊の中からランダムで選出される。
そのため、たとえば第二部隊に一体だけ編成に加えて選択すれば、ログインボーナスで登場する城娘を指定できる。
選択している部隊に誰も編成されていない場合は、城娘が編成されている番号の最も小さい部隊の中からランダムで選出される。
全ての部隊に誰も編成されていない場合は、手持ちの城娘の中からランダムで選出される。


また、出陣画面・城娘画面で登場する城娘はそのとき選択中の部隊の中で一番最初の城娘が選出される。
選択している部隊に誰も編成されていない場合は、入手順で最も古い城娘が選出される。

10連招城の演出 Edit

10連招城では入手済みの城娘が出た場合、入手時の画面とセリフはカットされる。
入手時のセリフ・画面が確認できるのは、未入手の城娘と、単発招城で入手、プレゼント箱からの入手、築城で入手したときのみ。
さらに未入手の城娘が出る場合、襖が開く時にラグが発生する。(おそらくその城娘のデータを読み込むため)
襖の音が一拍遅れたらその時点で新キャラ確定である。

所領で家老を観賞 Edit

左下の矢印マークを押すとお嬢と御城姿を切り替える事ができます。つつくと喋ります。
所領画面で「所領」のボタンを押すと、所領ボタン以外が消えてじっくり観賞する事ができます。

装備の合成について Edit

例えば+1の上級霊鋼が10個あり、これを全部合成して+10の上級霊鋼にする場合、
(+1)+(+1)=+2 (+2)+(+1)=+3と続けて+10にすると、金27000必要となる。
これを(+1)+(+1)=+2 (+1)+(+2)=(+3) (+1)+(+3)=+4としていくと金9000に抑えることができる。
ただし、失敗した場合のダメージは倍増していくので必ず100%の範囲内で行う事。

城娘・神娘 Edit

やくものセリフ Edit

やくもが喋るのは雲伯方言(出雲弁とも)と呼ばれる方言。

  • 築城開始時「まげに(とても)頑張るけえ、まかしとき」
  • 築城受取時「いしこ(いい感じ)に出来た」
  • その他「だんだん(ありがとう)ね」

ゲーム中で存在が言及されている未実装城 Edit

城娘には、他の城娘との関係性(良いものも悪いものも含めて)を窺わせるセリフが数多く存在するが、
現時点で未だ実装されていない城(城娘)について触れているセリフも存在する。

  • 明らかに城娘として言及されている城
     ←クリックすると一覧が表示されます。
  • その他言及されている城
     ←クリックすると一覧が表示されます。

合戦開始ボイス Edit

合戦開始ボイスには似たセリフがある。
旧城プロのログインボイスとして数種類にまとめられていたが、城プロ:RE以降は様々なセリフが増えてきた。

 ←クリックすると台詞一覧が表示されます。

殿の呼び方 Edit

殿以外の呼び方

 ←クリックすると一覧が表示されます。

城娘の一人称 Edit

城娘の一人称をリスト化したもの。
基本的に図鑑の自己紹介で、次点で贈り物会話で確認しているため、それ以外で別表記があるかもしれません。
ボイスが「わたし」であっても、「私」と「わたし」のように表記が違うものもあります。

 ←クリックすると一覧が表示されます。

元ネタ考察 Edit

以下の情報は公式発表ではありません。あくまで元ネタを独自に考察したものとなります。

イベント名の元ネタ Edit

  • 仄暗い川の中から
    鈴木光司の小説、あるいはそれを原作とする映画『仄暗い水の底から』より。
  • 牛鬼のなく頃に
    竜騎士07率いる07th Expansionのゲーム『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』より。
  • 沈黙の戦塵
    アメリカ合衆国のアクション映画『沈黙の戦艦』より。
    なお『沈黙の戦艦』という邦題はかわぐちかいじによる日本の漫画『沈黙の艦隊』に倣ったものである。

合戦開始ボイスの元ネタ Edit

詳細は上記項目の「合戦開始ボイス」を参照。

  • 私は御城系
    『甲陽軍鑑』の一節「人は城 人は石垣 人は堀 情けは味方 仇は敵なり」より。
  • 殿は死にません系
    アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のヒロイン・綾波レイの台詞「貴方は死なないわ。私が守るもの」より。
  • 御城道系
    『葉隠』の一節「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」より。
  • すべての事から系
    松任谷由実の楽曲『守ってあげたい』の歌詞より。
  • 守るために生まれた系
    SMAPの楽曲『らいおんハート』の歌詞より。

ステージの元ネタ Edit

 ←クリックすると一覧が表示されます。

簡易表示ブックマークレット Edit

ブラウザのブックマークに登録して使用することで、ゲーム画面のみの簡易表示にします。
登録方法:適当なページをブックマークに登録。ブックマークの編集からURL欄に下のスクリプトを貼り付け。
使用方法:城プロのページを表示した状態でブックマークから上で登録したブックマークをクリック。

javascript:(function(){var gf=document.getElementById("game_frame");gf.style.height="720px";gf.style.width="1285px";gf.style.position="fixed";gf.style.top="0px";gf.style.left="-5px";var na=document.getElementsByClassName("area-naviapp");na[0].style.visibility="hidden";var nr=document.getElementById("ntg-recommend");nr.style.visibility="hidden";})();

古くなった小技・小ネタ

コメント Edit

【過去ログ】
Vol1 |


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 横山城も言及されてたんだな。滋賀県の横山城が一番有名な気はするけど、「横山城」の表記は山口県のが勝ち取っていたか -- 2018-06-30 (土) 17:19:12
    • 「横山城」は岩国城が贈り物イベントで自分の別の呼び名として紹介してるので外しました、旧だと滝山城の前身が「横山城」でしたね…。また「長谷堂城の戦い」と戦名が追加されていたので外し、同様に追加されていた花隈城は別に言及されている箇所を見つけたので貼り換えました -- 2018-06-30 (土) 22:15:22
  • ゲーム中で存在が言及されている未実装城のとこに西安があるけど、長安と同じじゃないん? -- 2018-07-12 (木) 19:11:57
    • 時代の違う別キャラパターンだろうね -- 2018-07-12 (木) 19:46:45
  • いま所領で巨大化/解除させるとアサガオが舞うんだね。季節毎の背景でこういう違いがあったなんて、約1年気付かなかったわ…… -- 2018-07-20 (金) 10:41:25
  • 今治城が吹揚城に言及を。別名だけど、妹って明言されてんね -- 2018-07-31 (火) 18:51:08
    //uploader.swiki.jp/attachment/uploader/attachment_hash/b6f40facf0e68d6bd64a9016eda9563953bfae55
  • 今回のイベントマップの元ネタは菊ヶ浜海水浴場らしいです -- 2018-08-03 (金) 13:39:00
  • 今更気づいたんだが家老(御城か御嬢)の状態って、終了した時のが保存されるんやね。久しぶりに御城にしてたら再開したときにアレっ?となった。小ネタにもならんけど一応。 -- 2018-08-05 (日) 06:54:08
  • 武器強化で最も効率が良いのは、開発レベルを10にしておいて(失敗をしないことが前提) ***+Xを***+10に強化したいばあい 霊鋼+1を霊鋼+Y(Y は手持ちの最大)で強化することを繰り返し、霊鋼+(10-X)を作成し、この霊鋼で目的の武器を強化すれば良い 星4武器でも、最高10500で+10が作成できます -- 2018-09-17 (月) 14:57:48
  • 言及されている城娘に上赤坂城の千早城・下赤坂城を、その他に厩橋城の多気城・太田城・唐沢山城、松倉城の守山城・増山城を追加しました。 -- 2018-10-19 (金) 19:22:55
  • 膳所城は実装されたね -- 2018-12-20 (木) 03:25:57
    • 掛川城と共にCO済み -- 2019-01-22 (火) 09:13:57
  • 城娘の一人称を追加、古くなったと思しき情報等を整理しました。 -- 2019-01-21 (月) 22:03:03
    • 三原城のは御坂妹を思い浮かべる -- 2019-01-21 (月) 22:10:34
    • COにしていたのを古くなった小技・小ネタとして移動させました。 -- 2019-01-21 (月) 22:40:12
      • お疲れさまです。やくも方言も誤ってCOかけちゃってたようで。対応ありがとうございます。 -- 2019-01-21 (月) 22:45:26
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS