Top > 岩剣城

岩剣城
HTML ConvertTime 0.051 sec.

現実の城情報 Edit

鹿児島県姶良市平松。
鹿児島県中央部に位置するこの地に、この城は存在していた。
岩剣城。
築城は享禄2年(1529年)頃、薩摩国の国人の一人・祁答院良重が築城したと伝えられるが、詳細は不明である。
薩摩の戦国大名・島津義久、義弘、歳久。
彼らの初陣が行われ、日本史上初めて鉄砲が使われた城として知られる。
天文23年(1554年)のことである。
その後、島津義弘がこの城の城代に任命されて入城したが、不便な立地を嫌った義弘は麓に平松城を築いた。その後義弘は飯野城に転出した。
永禄7年(1564年)のことである。

所在地鹿児島県姶良市平松
現存状態曲輪、空堀、石垣
城郭構造山城

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 日本初・・・これは実装の期待が -- 2018-02-17 (土) 23:17:46
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White