Top > 安土城

安土城
HTML ConvertTime 0.556 sec.

城娘ステータス: ステータス一覧 | | | | | 投剣 | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | || 平属性 | 平山属性 | 山属性 | 水属性| 無属性
装備品: | | | | | 投剣 | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | || 施設 || 消耗品 |
城娘: 特技 | 計略 | 都道府県別 | 令制国別 | 画像で一覧: 図鑑 | 全身 | 御嬢 | 特技 | 大破 | ドット絵 | 装備 | 計略 |


安土城(あづちじょう)
安土城S.png安土城.png図鑑No.179
レア7
城属性平山水.png
令制国近江
武器属性法術
最大レベル120
実装日2016年11月29日
合戦
初期配置/最大値巨大化5回/最大値
消費気12消費気*1140
耐久1120/2214耐久2016/3985
攻撃61/256攻撃109/460
防御40/170防御74/314
範囲240/240範囲408/408
回復10/34回復15/51
特技
[無印] / 第六天魔王自身の攻撃が30%上昇。範囲内の敵の防御が
20%低下
[改壱] / 第六天魔王波旬自身の攻撃が35%上昇。範囲内の敵の防御が
25%低下、被ダメージが20%上昇
計略
[無印] / 夢幻の如くなり
(使用まで90秒:消費気15)
武器攻撃が攻撃対象の周囲の敵にもダメージを与
える(自分のみが対象)
[改壱] / 滅せぬもののあるべきか
(使用まで90秒:消費気15)
法術の移動速度低下効果が上昇、武器攻撃が攻撃
対象の周辺の敵にもダメージを与える(自分のみ)
図鑑文章
何? まさか我のことを知らぬとでも
言うつもりか? まあ良い。己を語るも一興よ。

安土城とは、日の本において初めて天守を
構えた城であり、三英傑が一人、織田信長の
天下取りの拠点となった場所でもある。

近代城郭の手本などと謳われているが、
過去に興味などはない。
汝と我は、これから天下という未来を見て
歩むのだからな。
築城05:00:00
神社招城儀式
  レア巨大
化数
消費気初期配置巨大化
基本強化合計耐久攻撃防御範囲回復耐久攻撃防御範囲回復
無印75121281401120/221461/25640/170240/24010/342016/3985109/46074/314408/40815/51
改壱85111161271197/241265/28044/198240/24010/352154/4341117/50481/366408/40815/52

ゲーム上の性能・評価 Edit

  • 概要
    最高ランクのレア度の法術ユニット。平山/水属性という複合属性により適応力が高い。
    特に水属性としては初の高レア法術武器種で、中レア以上の選択肢が少ない水属性の法術として見ても貴重な戦力である。
    最大の特徴は法術らしからぬその戦闘能力。
    攻撃が非常に高い上に特技でさらに伸び、また特殊な計略を有するため、通常の法術ユニットとは運用が大きく異なる。
    通常の法術に求められているサポート的な役割のほか、積極的に敵を倒すアタッカーも担える。
    法術をベースにいくつもの武器種を複合、折衷させたような能力を持つ城娘だが、計略のCTが長く消費気も決して低いとは言えない。
    そのため、本領を発揮できるのは配置後ある程度時間が経ってからとなる。
      
  • 特技「第六天魔王」
    自身の攻撃30%上昇に加え、範囲内の敵の防御を20%低下させる。
    法術ユニットである自身は元から防御無視なので、一見すると防御デバフは必要性が低い。
    が、計略で敵を一カ所にまとめやすいことから、大砲や近接ユニットと組み合わせることで驚異的な殲滅力を発揮できる。
    特技を前提に運用するならば、この特性はしっかりと覚えておきたい。
    自身の計略との兼ね合いから浜松城の計略とは相性があまりよくないのには注意。
     
  • 計略「夢幻の如くなり」
    対象が自身限定のバフで、通常の単体攻撃が敵に命中したときにワンテンポ遅れて周囲の敵にも攻撃判定が生じるという効果を付与する。
    この巻き込みにも鈍足効果は付与されており、複数の敵を同時に足止めすることができる。
    攻撃に大砲や槌のような範囲攻撃が発生するようになるといえばわかりやすいが、それらと比べると巻き込み範囲は狭く、密集した状態でないと範囲ヒットしない。
    とはいえ法術の鈍足効果によって敵同士の距離が詰まりやすいため、実際にそれが気になることは少ないだろう。
    他城娘の鈍足効果や足止め効果などで、後続との間隔を詰めたところに撃ち込んだりするとさらに効果が見込める。
    この効果に時間制限はなく、ウェーブをまたいでも消えることはない。
    ただし、指定対象が城娘のタイプの別の計略で上書きすると、効果が切れてしまう(特に、数を増やしつつある「指定範囲内の城娘が対象」の計略もこうなる)ので注意。
     
    難点は、あくまで「単体攻撃の追加効果」であること。
    つまり着弾前にターゲットが倒されても範囲ダメージが発生する大砲と異なり、ターゲットが居なくなって単体攻撃が空振りした場合は何も巻き込まない
    また、最初の発動までが90秒ととても長く、消費15と高コストなため、気力のやりくりが厳しいマップでは配置や計略発動のタイミングに注意が必要である。
    ちなみに発動までが長い都合上、計略初回発動時間短縮の施設の効果もまた大きい。
     
    安土城を編成に投入する場合、基本的にはこの計略の発動が前提となる。
    強力だが癖の強い計略であるため、必要な時に発動できなかったり、うっかり消してしまったということがないようにしたい。
    なお、遠隔城娘にとって攻撃を誘導される竹束式トッパイ形兜は厄介な存在であるが、安土城の場合は範囲攻撃によって周りの敵ごと倒したりする。
     
  • 改築
    ステータスアップはもちろんのこと、ネックのひとつだったコスト面が改善され、特技発動までが早くなった。
    また、特技と計略にもそれぞれ強力な効果が追加された。
    ☆7改築の難易度が高いのは言うまでもないが、使い勝手が良くなるのでぜひ狙いたいところである。
      
    • 特技「第六天魔王波旬」
      改築により特技が変化し、攻撃バフが35%、防御デバフが25%と一回り大きくなったことに加えて、範囲内の敵が受けるダメージが20%上昇する効果が追加された。
      被ダメージ上昇は自身にも恩恵のある効果であり、特技全体では改築前と比べると24.6%ものダメージ上昇率となる。(敵の被ダメージ上昇のデバフについては新田金山城を参照)
      相手を選ばずダメージを増加させられる強力な特技なので、なるべく発動まで持っていきたい。 
       
    • 計略「滅せぬもののあるべきか」
      改築により計略も強化され、丸岡城大和郡山城の特技のような命中時の鈍足効果上昇が追加されている。
      もちろん範囲攻撃の巻き込みにも適用されており、自身の攻撃範囲内にとどめる時間が増える(=手数が増える)ことで殲滅力がさらに上がっている。
      巻き込みの範囲自体に変化はないが、鈍足効果強化によって敵をまとめやすくなっている。
      単体の強力な敵を相手に、鉄砲などのノックバック効果との連携も期待できる。
       
  • 性能の変遷
    • 2017/04/11:計略が時間経過で解除されないように変更
  • 余談

キャラクターボイス Edit

CV担当:大原さやか

 ←クリックすると台詞一覧が表示されます。

画像 Edit

イラストレーター:冬野ユウキ

52f87071105582321a1e560e087a0c4f.jpg
入手
 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。

改壱 Edit

 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。

城娘の元ネタ情報 Edit

【デザイン】

【特技・計略】

【セリフ】

現実の城情報 Edit

織田信長による安土城の築城は天正4年(1576年)正月から天正7年(1579年)5月のことで、目賀田城の跡地である琵琶湖東岸の安土山(標高199メートル)に天主が完成した。
安土城の台詞に近代城郭の手本などと謳われているとあるように、安土城は織豊系城郭の先駆となった。
信長は諸大名及び家臣のみならず、町民百姓にまで自ら100文の拝観料を取って見学させたと言い、天主は懸け造りの構造でテラスから目の前の広場を見下ろせたとされる。
なお安土城の場合、天守に相当する建物を天主と呼ぶが、岐阜城の麓にも天守とは別に天主と呼ばれる御殿が存在した。また、明治の文豪・芥川龍之介は「天主閣はその名の示すがごとく、天主教の渡来とともに、はるばる南蛮から輸入された西洋築城術の産物である」としている。


所在地滋賀県近江八幡市安土町下豊浦・東近江市能登川町きぬがさ
現存状態曲輪、堀、石垣、土塁など
城郭構造平山城(山城・水城)

コメント Edit

【過去ログ】
Vol1


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • もともとそこまで使用回数多かったわけじゃないけど浜田+αで何かしつつ一方向抑える…というスタイルから安土に一方向封鎖してもらうスタイルに移行することになるとは…しかもそれで充分間に合うという -- 2018-09-02 (日) 00:23:55
  • あづにゃんが強いって事に異論を挟む気は無いのよ。ただし俺殿、微課金で錦城が手元に居て、狐珠が溜まってる前提で、あづにゃんの交換に白髪が増えるレベルで悩んでるの。キャラ性以外で「こんな場面で刺さるぞ」ってあったら俺殿の背中を押してくれよ。ほんと頼みます。 -- 2018-09-02 (日) 01:09:45
    • 錦城はサポーターで安土城はアタッカーだから方向性がまるで違う。安土城の殲滅能力は錦城とは別次元よ。完成した安土城なら複数の中型以上の敵がなだれ込んでくるラッシュだろうとひとりで片付けてしまえるだろう。ただ、背中押してくれと言われてなんだが錦城いるなら、もし未所持なら紫禁城がいいと思うよ。 -- 2018-09-02 (日) 01:19:26
    • 特技発動すれば☆6杖並みの火力だから杖が刺さるとこなら刺さる。計略掛ければ7~8割の移動速度低下を範囲で使えるから札や鈍足トークンが刺さるとこなら刺さる。防デバフと被ダメデバフ付いてるから拳や弓みたいな手数型に合わせれば刺さる -- 2018-09-02 (日) 02:27:30
    • 基本的な住み分けとしては弓や拳といった低防御帯に対する高DPS組に合わせて高防御やボスに対してのDPSもハイパーブーストさせる錦と、範囲超鈍足+高火力で大量殺戮絶対防衛ライン構築の安土のイメージ。安土改はマップの前線に雑に配置しとくだけでもどんな大量で押し寄せてこようが関係なく基本的に単騎で制圧するレベルの滅茶苦茶な娘なので残りのキャラを多方面に固めマップ難易度を低下させられる。一応保険的に他援護火力とも相性の良い特技が添えられてるのでサポートつければ盤石。穴熊なんてしようものならハナホジー状態。 -- 2018-09-02 (日) 03:53:27
    • あと地味に防御デバフがあるのが優秀
      安土中心にして陣を組めば小規模ながら永続計略での面制圧と相まって全体での火力が跳ね上がる -- 2018-09-03 (月) 21:43:57
    • 妖怪に対しても抜群の殲滅力を誇るからあづにゃん持ってて損はない。他の人も言ってるように巻き込み鈍足範囲攻撃は他の札には真似できないからな。平山水の2属性で恩恵受けれるのもでかい。 -- 2018-09-03 (月) 22:06:05
    • あえて取らないでいいと思う場合を書く。平山、水に十分な戦力がいれば取らないでもok。安土を抜いてこの2属性で安土と同等以上って多分いないけど。 -- 2018-09-04 (火) 12:09:10
    • 迷った挙げ句交換してきました。改築してつばさ特食わせて準備万端。コメントくれたイケメン殿ありがとナス! -- 2018-09-04 (火) 12:35:43
    • 今回の8ステップで来てくれたんで改築してイメージ武器持たせて武神降臨三成の難やってみたんだけど殿前で邯鄲のノックバックと範囲鈍足で相撲はおろか騎馬兜も近づく事ができずに溶けていった。この計略はウェーブ跨ぐし凄まじく強いね! -- 2018-09-05 (水) 17:25:47
  • 特技で被ダメが増えるのって敵側だよね? -- 2018-09-07 (金) 11:59:16
    • そうだよ -- 2018-09-07 (金) 12:00:19
    • ごめん。概要欄に書いてあったわ -- 2018-09-07 (金) 12:00:34
    • そうだよ。範囲内の敵の防御が25%低下、被ダメージが20%上昇って書いてあるじゃん -- 2018-09-07 (金) 12:00:49
  • 鹿の群れ溶かすウーマン -- 2018-10-30 (火) 20:48:14
    • 8ステで来てくれて助かった。最初計略の消費が多くて使いづらいかと思ったら永続だったのかそりゃ強いわ -- 2018-11-01 (木) 09:07:17
    • (鹿に)鳴け、鳴いても滅びよ(無体) -- 2018-11-01 (木) 09:13:05
  • ピックアップすり抜けてきたー。 -- 2018-11-04 (日) 22:22:14
  • 紫禁かあづにゃんで悩んでたけど、見に来てこっちに決めた! 決め手は性能うんぬんなんかよりもへの字口! -- 2018-11-06 (火) 10:19:08
  • 壊れその一 巨大化なくても計略乗せると一つの通路の防衛を任せられる程の完封を披露する -- 2018-11-06 (火) 17:46:40
  • ああ、結局武神利家であづニャンに頼っちまった。三匹まとまってたちぼうけしてる相撲とかまとめて処理したくなるんだよ・・・ -- 2018-11-06 (火) 21:33:56
  • あずにゃんと姫路城で悩んでる、総合戦力優先で取るならどちらを選択すればいい? -- 2018-11-29 (木) 13:54:23
    • ふむ、安土ページで書くということは、心は決まっているのではないかね?まぁ、最後の一押しをということかな。姫路計略の汎用性は高いが、操作すること自体が面倒なら安土を選択すべき。永続は正義。1方面封鎖が容易なので、自分のプレイスキルが低いと思うなら、なおのことね。操作に自信があるなら、姫路の方が汎用性はあると思うぞぃ。 -- 2018-11-29 (木) 15:34:36
    • 総合戦力と言うなら股間特攻も含まれるんだな?ひめにゃんの方がグラマラスでイラストの股間特攻は上なんだがあづにゃんは見た目のクールさとは裏腹に私服がフリフリついてて可愛かったり意外とノリがよかったり可愛いものが好きだったりとギャップ萌え的な股間特攻を持ってる。もちろん姫路もイチャラブな新妻感出してくれるから新婚夫婦に憧れるなら姫路もいいぞ。つまりはどっちも取れという事だ。余談だが戦闘で使う場合どちらも長所がぶっちぎってるから自分の不足してるところを補うといいぞ。水の防御無視が少ないとか火力バフはいても手数が足りなくて抜かれるとかそんな感じで -- 2018-11-29 (木) 15:46:38
    • 姫路の方が汎用性はあるねぇ。安土で使いやすさを求めるなら改築前提。未改築だと集団鈍足が便利ぐらい。 -- 2018-11-29 (木) 18:35:13
    • あづにゃんは平山だけじゃなく水属性も持ってるのも強みの一つ。あと妖怪マップでも大活躍。しかして姫路の計略は属性を問わず強い。 -- 2018-11-30 (金) 20:54:45
    • 武器種安土と言われるが、武器種姫路とは言わない。迷わず交換しなさい。 -- 2018-12-01 (土) 05:46:43
    • 唯一の欠点を上げるとすれば頼りになりすぎて単調でつまらなくなってしまう可能性か。姫路は計略を弓にかけたり色々汎用性があって楽しいよ -- 2018-12-05 (水) 21:45:26
    • 総合戦力っていうのが何を意味するのか難しいけど、姫路計略は特攻武器種含め全キャラに掛ける事ができるから対応力は安土より高いと思うよ。安土も片側封鎖できるくらいには強いけど、全マップをフォローできるわけではないからね。姫路計略は、かけるキャラを変えていく事で実質的にマップ全範囲に対応できる。 -- 2018-12-06 (木) 00:25:36
  • 小十郎杖付けた安土の攻撃エフェクトがやたら青いんだけど、昔からこんなんだったっけ? -- 2018-12-06 (木) 11:12:23
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

議論板 Edit

 ←議論板 性能や編集についてツリーが伸びたり誘導されたりした場合はこちらを利用してください。

*1 基本消費気を含みます