Top > 若桜鬼ヶ城

【sWIKI】からのお知らせ【重要】
「https:」での通信が可能となりました。プレイステーション4の一部で表示されない場合が御座います。こちらを御覧下さい。
若桜鬼ヶ城
HTML ConvertTime 0.046 sec.

現実の城情報 Edit

若桜鬼ヶ城は、因幡三名城(残りは鳥取城鹿野城)の1つとされる、大規模な山城である。
現在の八頭郡若桜町の中心の南、標高452mの鶴尾山山頂と中心とし、近世初頭のものとされる石垣を持つ本丸、二の丸、三の丸と、それよりも古くからのものとされる中世山城の遺構が、共存する形で残されている。
伝承では、駿河国安倍郡矢部村の地頭であった矢部暉種が、正治2年(1200年)の梶原景時討伐において、周囲の御家人達とともに梶原一族を討ち取った功によって当地を得、下向し築いたものであるという。
いずれにせよ、古くからの矢部一族の居城であったことは間違いないとされ、但馬・播磨へと繋がる街道の結節点である若桜を、400年弱にわたり治め続けた。



城跡には、頂上の本丸を中心に天守台の石垣や各種石垣と、木下重賢以降のものと考えられる近世城郭の遺構が複数残されている他、そこから北西に延びる尾根筋には、中世山城の痕跡を色濃く残す遺構も複数のこされている。
このように、鳥取県下でもかなり大規模な山城遺構となっており、中世と近世の遺構が共存する形で残されている点も特筆されるべき特徴でもある。
そのため、鳥取県などによる国史跡登録への働きかけが進められ、平成20年(2008年)3月28日に国指定史跡となった他、平成29年(2017年)4月6日に続日本100名城に選定(168番)された。

所在地鳥取県八頭郡若桜町若桜
現存状態石垣、竪堀など
城郭構造連郭式山城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 原型無くなっとるw だいぶ充実したなあ、地元殿としては嬉しい -- 2017-09-16 (土) 17:48:37
  • 2018年の節分では実装されなかったか…来年こそ…来年こそはどうか -- 2018-02-22 (木) 11:10:12
  • っしゃー!の姉妹か。っしゅー! -- 2018-02-22 (木) 22:54:30
    • っしょー -- 2018-02-22 (木) 23:02:25
    • シェー! -- 2018-02-23 (金) 02:55:58
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White