Top > 鶴ヶ城

鶴ヶ城
HTML ConvertTime 0.374 sec.

城娘ステータス: 全城娘一覧 | | | | | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | | 祓串 | | 投剣 | | その他 || 平属性 | 平山属性 | 山属性 | 水属性 | 地獄属性 | 無属性
装備品: | | | | | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | | 祓串 | | 投剣 | | その他 || 施設 || 消耗品 |
城娘: 特技(攻撃系 / 防御系 / 弱体化他) | 所持特技 | 編成特技 | 特殊攻撃 | 計略(伏兵以外 / 伏兵) | 都道府県別 | 令制国別 | 限定城娘|
画像で一覧: 図鑑 | 全身 | 御嬢 | 特技 | 大破 | ドット絵 | 装備 | 計略 |


鶴ヶ城(つるがじょう)
鶴ヶ城S.png鶴ヶ城.png図鑑No.386
レア6
城属性平山.png
令制国陸奥
武器属性法術
最大レベル115
実装日2019年10月01日
合戦
初期配置/最大値巨大化5回/最大値
消費気12消費気*1140
耐久1110/_耐久2220/_
攻撃55/_攻撃99/_
防御40/_防御80/_
射程240/_射程432/_
回復10/_回復15/_
特技
[無印] / 不凍の赤瓦自身が攻撃した敵の攻撃が5秒間25%低下
射程内の城娘の防御が20%上昇
[改壱] / 什の白虎範囲内の城娘の防御が25%上昇
攻撃した敵の攻撃を5秒間30%下げる
計略
[無印] / 赤牛の厄祓い
(使用まで40秒:消費気7)
25秒間対象が攻撃した敵は5秒間
攻撃速度が25%低下、攻撃後の隙が25%延長
(自分のみが対象)
[改壱] / 赤牛の厄祓い
(使用まで40秒:消費気7)
図鑑文章
黒川城に蒲生氏郷様が入場し、そして改築した
際に名を改めたのがこのあたし、鶴ヶ城なの。
難攻不落を誇ってはいるけど、新時代を迎える
時に起こった大きな戦に巻き込まれて、
戦火に見舞われたんだ。そこで非業の死を
遂げた子たちもいっぱいいた……だからこそ、
あたしはもう、あの時のような運命を
繰り返させないって、心から誓ったの。
築城05:00:00
神社招城儀式

ゲーム上の性能・評価 Edit

  • 概要
    2019年10月1日に実装された☆6城娘。会津若松城の別名である。
    人材が豊富な平山属性であるが法術も例外ではなく、☆6に絞っても彼女で5人目となる。
    攻撃力が売りの一つである別名と異なり、特技・計略共に防御面に特化している。
     
  • 特技
    一つ目の効果は射程内の城娘の防御+20%アップ。使い手の少ない射程内防御バフであり、上書きできるのは平山でもごく一握りとなる。
    これは被ダメージカットに比べ"攻撃力は低めだが手数が多い"相手に強い。
    そしてもう一つは敵攻撃力ダウンだが、こちらは自身の攻撃対象、つまり原則として単体相手となる。
    パワーのある大型の敵から味方を守る他、遠距離マスの上を通りがちな飛行系兜からの自衛としても機能する。
     
  • 計略
    自身のみを対象に「攻撃後5秒間、攻撃対象の攻撃速度を25%低下させ、かつ攻撃後の隙を25%延長する」効果を付与する。
    こちらも使い手の少ない攻撃遅延効果であり、速度低下と隙延長を併せ持つのは非常に珍しい。
    一撃が重い敵ユニットは得てして攻撃速度が遅く隙も大きいので、先の特技とも好相性。
    効果時間25秒/再使用40秒と回転はそこそこだが消費気は7と重めで、気軽に連発できないのが難点。
     
      
    前述の通り平山属性は人材が豊富であり、中でも同属性☆6の高遠城が広射程かつ優れた防御性能を有する。
    一方の鶴ヶ城は攻撃力ダウンを複数相手にばら撒くのは困難である。その分、味方の被弾の機会そのものを減らすのに長けている。
    盾役や囮トークンを補助する位置に置き、鈍足効果と合わせて大物の進軍をより遅らせる運用が吉だろう。

キャラクターボイス Edit

CV担当:中村桜

 ←クリックすると台詞一覧が表示されます。

画像 Edit

イラストレーター:

//uploader.swiki.jp/attachment/full/attachment_hash/7d89048746a4d030aaa553720cb1f98df73ae505
入手
 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。

改壱 Edit

 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。

城娘の元ネタ情報 Edit

【デザイン】

【特技・計略】

【セリフ】

現実の城情報 Edit

東北三名城の一つである若松城(会津若松城)の別名。
以下、会津若松城の贈り物イベントでの台詞を参照。


豊臣秀吉の奥州仕置の後、蒲生氏郷が黒川城を大規模に改修し、その際に名称も会津若松城に改める。
大きな望楼型七重の天守の翼を広げたような形が、鶴ヶ城とも呼ばれている由来である。
天守の赤瓦は雪に強く割れづらく、頑丈な城はまさしく堅忍不抜の会津士魂を象徴していた。*2



所在地福島県会津若松市
現存状態再建
城郭構造梯郭式平山城

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • この手の特技って、毒扇なんかで巻き込んだ相手にも適用されるんだろうか? -- 2019-10-08 (火) 19:31:30
  • 厄払い → 厄祓い に直しました。 -- 2019-10-08 (火) 21:36:46
  • 今回の武神で役立ちそうな特技と計略だけど超難で使えるかな? -- 2019-10-08 (火) 23:17:26
    • 氏郷の攻撃回数を抑える計略だから使えるんじゃない。地域戦功に引っかかってるから多少無理してもいれるだろうし。今回の超難は地域枠で1枠は弓が堅いだろうけど、もう一枠は悩ましい感じだと思う。 -- 2019-10-09 (水) 10:24:17
  • この手のLvが低くても格上難易度攻略用の特技&計略はとても良い。問題は来なかったことなので、年末年始の指名チケットに入ってるかどうか。 -- 2019-11-04 (月) 08:49:06
  • 頭痛するほど困らされてる青葉って誰だろうと青葉城のページ開いたら眼帯してて、あっ…ふーん(察し) -- 2019-11-06 (水) 19:05:00
  • 結局この子は会津若松城のなんなんだ……? 妹? -- 2019-12-17 (火) 22:45:29
  • 津留賀城と鶴ヶ城は別物で鶴ヶ城は会津若松城で会津若松城は東黒川館で黒川城で -- 2019-10-09 (水) 04:41:45
    • 津留賀城は金ヶ崎城で若松城と会津若松城は別物で…… -- 2020-01-10 (金) 18:48:26
      • 敦賀城「私もまだいるで。」 -- 2020-01-11 (土) 01:42:40
      • ややこしや -- 2020-01-27 (月) 17:18:28
  • 白虎隊の間違いは指摘されてるけど「幕末当時、城主であった松平容保は、幕府のために京都守護職を務め、尊皇派の長州、薩摩と戦った」←ここもおかしいんだよね。薩摩は当初佐幕派でそもそも京都守護職を提案したのも薩摩。しかも松平容保はバリバリの尊皇佐幕派なので「倒幕派の長州・薩摩と戦った」が無難かな。佐幕、倒幕、尊王、攘夷、開国はそれぞれ別の考えだよー。 -- 2019-10-06 (日) 03:13:27
    • 今見たらなんか別の方向に悪くなってる!? やれって押し付けてきたのは松平春嶽だけど春嶽のために務めてたみたいなそんな。詳しくは「文久の改革」で検索! じゃあお前が直せと言われそうなのはわかってるけどもっと詳しい人がいるはずだからorz -- 2019-10-10 (木) 04:36:39
      • 思い切って編集してみたけどわかりづらくなってないか心配。あと今更気づいた、「合戦の際、特別な幸運と悠木のゆえに傑出した武将である。」の悠木って変換ミスなのかな -- 2020-01-22 (水) 06:47:07
  • 築城5時間で来てくれました。編集についてよくわからないのでよろしくお願いします。 -- 2020-03-25 (水) 09:33:39
  • 会津若松では絶対無理だったけどこれならリアル若松城とコラボできるな -- 2020-06-19 (金) 17:09:46
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 基本消費気を含みます
*2 ただし、天守が赤瓦に葺き替えられたのは寛永20年(1643年)の保科正之入城後のことである。