Top > 佐竹城

佐竹城
HTML ConvertTime 0.342 sec.

城娘ステータス: 全城娘一覧 | | | | | 投剣 | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | | 祓串 | その他 || 平属性 | 平山属性 | 山属性 | 水属性 | 地獄属性 | 無属性
装備品: | | | | | 投剣 | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | | 祓串 | その他 || 施設 || 消耗品 |
城娘: 特技 | 計略 | 都道府県別 | 令制国別 | 画像で一覧: 図鑑 | 全身 | 御嬢 | 特技 | 大破 | ドット絵 | 装備 | 計略 |


佐竹城(さたけじょう)
佐竹城S.png佐竹城.png図鑑No.350
レア6
城属性平山.png
令制国
武器属性鉄砲
最大レベル115
実装日2019年04月30日
合戦
初期配置/最大値巨大化5回/最大値
消費気14消費気*1
耐久963/_耐久1926/_
攻撃108/_攻撃194/_
防御41/_防御82/_
範囲340/_範囲612/_
回復10/_回復15/_
特技
[無印] /緊急動員自身の計略使用までの時間を40%短縮
範囲内の城娘の攻撃速度を17%上昇
計略
[無印] / 鬼義重(使用まで60秒:消費気10)10秒間対象の攻撃対象が6増える(自分のみが対象)
図鑑文章
わたしの名前は佐竹城。常陸国の名門、
佐竹氏の居城として名を馳せた御城にございます。
第十八代当主であり『鬼義重』の異名でも
知られる佐竹義重様は、わたしを拠点として
北関東に覇を唱え、佐竹氏の全盛期を築いたと
されているのですよぉ。
それに、何と言ってもわたしは、関東七名城の
ひとりとして……え? 補欠要員?
ち、ちがいますよぉ! わたしも、れっきとした
七名城のひとりなんですぅ!
信じてくださいよぉ~!

ゲーム上の性能・評価 Edit

  • 概要
    平山属性の鉄砲城娘。マルチロック数増加持ちの鉄砲は多くいるが、その中でも特化した強みを持つ。
    ただし特化しすぎている代償として、効率的な運用を狙うためには少々場所を選ぶ城娘でもある。
    しかし鉄砲の攻撃力から繰り出されるマルチロック数増加が強烈なのは先人と同様。
    全体的に初見マップで軽率に使える内容ではないが、噛み合えばマップの難易度が一変する。
    敵の傾向を見て採用し、そこで上手く使いこなせばオンリーワンの活躍を見ることができる。
     
  • 特技「緊急動員」
    計略のCTを40%短縮しつつ、範囲内の城娘の攻撃速度を17%強化する。
    後述する強力な計略の回転率を強化できるついでに、範囲内へのバフが撒ける優秀な内容となっている。
    鉄砲だけにコストがかかるのが難儀だが、広範囲に速度強化バフが撒けるのが強みなことに変わりはない。
    計略使用時の攻撃効率を良くするためにも、可能なら味方のバフで攻撃後の隙短縮も挟んでもらうのが理想である。
     
  • 計略「鬼義重」
    攻撃対象を+6し、合計7体同時攻撃を可能にする、自身限定の計略。
    ただし効果時間が10秒と短く、それに対し再使用時間60秒という長さが痛い。
    特技発動後は36秒にまで短縮されるものの、コスト10という重さもあって連続使用は様々な面で厳しい。
    さらにマルチロックの多数増加は投剣ですら余らせやすい特性で、最大限に活かせる機会は意外と少ない。
    それと同じく余った対象は切り捨てとなるため、攻撃間隔の長さを考慮すると状況次第では無駄になることも。
     
    一方で空中の敵がわんさか出てくるステージや、固い敵が列をなして現れる盤面では火力も相まって非常に強力。
    例えば通常なら細かい敵に対応しづらい回転砲やガトリングであっても、複数攻撃を活かして削りと殲滅が両立できてしまう。
    さらに大砲と違いロックのズレが起きづらく、鈴と比べて瞬間火力に雲泥の差があることも、計略の独自性を際立てている。

キャラクターボイス Edit

CV担当:鬼頭明里

 ←クリックすると台詞一覧が表示されます。

画像 Edit

イラストレーター:

//uploader.swiki.jp/attachment/full/attachment_hash/e4c6852a1d5f641806b6ae136accd09fb04b0094
入手
 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。

城娘の元ネタ情報 Edit

【デザイン】

【特技・計略】

【セリフ】

現実の城情報 Edit

常陸国の名門佐竹氏の居城で、太田城とも。佐竹氏は源頼義の三男新羅三郎義光の流れをくみ、その孫昌義から佐竹氏を名乗った。
佐竹城は天仁2年(1109年)に藤原通延によって築かれたとされ、馬坂城を居城としていた佐竹氏第二代隆義は藤原通延の孫・通盛を小野崎城へと追った。通盛は小野崎氏を名乗り、石神城の石神小野崎氏・額田城の額田小野崎氏の祖となった。
佐竹城を馬坂城に代わる居城とした隆義がこの城に入った際、上空を鶴が舞ったことから「舞鶴城」と呼ばれるようになったという。
以後約470年間にわたる佐竹氏代々の居城となり、佐竹氏中興の祖である第十四代義舜が戦国大名としての基盤を整えた。
この間に佐竹氏は治承・寿永の乱での源頼朝との戦い、南北朝動乱での南朝方との戦い、また佐竹氏の庶流で山入城を本拠とする山入家との山入の乱など幾度も戦乱を経験し、佐竹城を度々奪われた。特に山入の乱は約100年間に渡り、延徳2年(1490年)には山入家の佐竹義藤・氏義父子によって佐竹城から追放された。


所在地茨城県常陸太田市中城町
現存状態一部に土塁が残る
城郭構造平山城

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 関東七名城が八城なのはなんでじゃろと調べたら管窺武鑑と宇都宮史でわかれたと、既にこのウィキに載ってた。編集殿は博識ですごいな -- 2019-05-14 (火) 14:23:54
    • 城娘の下着はどのWiki見て決めてるんじゃろ…? -- 2019-05-28 (火) 18:30:51
  • 佐竹嬢のエプロンのキャラって、おそらく鶴モチーフなんだろうけど見れば見る程どんぶりの妖精に見えてきて。「旨い!もう一杯!」って言いたくなる。 -- 2019-06-01 (土) 03:51:14
  • なんでや・・・なんで今回の招城符に佐竹城が入ってないんや・・・なんでや!!! -- 2019-06-05 (水) 19:56:11
    • 新しすぎるからや -- 2019-06-05 (水) 20:15:23
    • お知らせに2/26までに招城儀式に追加された城娘が対象ですと書いてあるぞ。 -- 2019-06-05 (水) 21:26:12
  • 属性一致だと天下統一の来草入湯辺りとか結構活躍してくれた。多方向から同時に多くの敵が来れば来るほど真価が見られる -- 2019-06-07 (金) 14:24:33
  • 計略は気になるが、彦根大坂やモンサンのような定番編制で特技が死んじゃうのが痛い -- 2019-06-08 (土) 07:38:21
  • 花嫁シリーズが一挙に増えたのでよっしゃ!とばかりに10連→虹→ウヒョー!?...出てきたのは花嫁アンボやシノン、ロンドンをすっ飛ばして“お袋”佐竹 ... (^^; あるぇ!? -- 2019-06-11 (火) 18:20:53
  • 真・武神を見たあとだとこの計略ささる場面があるかもなあという気がしてきた -- 2019-06-12 (水) 23:05:13
  • 佐竹城ってなんだよ・・・・って思ったらああなるほど、太田城の名前で覚えてたからわからんかった。 -- 2019-06-26 (水) 22:25:28
  • 時間ができたのでボイス埋めました。声やセリフもとても可愛らしいのですよ -- 2019-07-07 (日) 22:26:41
    • お疲れっす。声もだけど表情もコロコロ変わって面白いよねこの子 -- 2019-07-07 (日) 22:35:18
  • 良い計略かと思ったけどあまり銃にはあってない気がしてきた…。殲滅感が無い -- 2019-07-19 (金) 04:02:09
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 基本消費気を含みます