Top > 用語集

用語集
HTML ConvertTime 0.217 sec.

あ行 Edit

赤マス、青マス
近接マスと遠距離マスの略称。赤が近接、青が遠距離。
双方持つ場合は赤青マスと称されるが、新規マップでは徐々に実装されなくなりつつある。
アヘ顔(あへがお)
三木城の大破絵のこと。因んで三木城を指す場合もある。
お腹が空いているだけであり、決してエッチなことを考えている訳ではない(多分)。
大破絵の瞳の部分をよく見てみるとぐるぐる目になっており、腹ペコキャラを踏まえると実際は「お腹が空いて目が回っている」表現なのだと思われる。
イケメン
城プロにおいては桜尾城を指す。絵、声ともにどこをどう見ても完璧にイケメンな城娘である。
昔はイケメン好きの丸亀城(台詞で桜尾城のことをイケメンと言っている)を何度も入手してしまうプレイヤーのことをイケメンと揶揄することもある。
いしこにできた~
やくものセリフ。「いしこ」は「良い具合、良い状況、良い状態」の意。
石弓(いしゆみ)
城娘の兵種の1つ。
ちなみに
石弓(いしゆみ)とは、城の防衛に使われる仕掛けの一種で、綱をつけた石、若しくは木材で支えた石を城壁や崖の上に張っておいて、敵が攻めてきたときに綱を切って落とすもの。「石弓」とはいうものの、個人が1人で使用する弓のことではない。投石器、射ち出し機ともいうもので、戦時下で城壁に半ば固定された状態で使用するものである。

本来は石を落下させる仕掛けのことだが、弩・クロスボウの意味として使われ、弩・クロスボウを装備した兵士を石弓兵として使われる例がある。
wikipediaより引用。
このゲームでは公式サービス元が石弓と表記しており、装備品の名称の場合は弩を使用している。
よって、このwikiでも公式表現に従い石弓としている。
稲荷山(いなりやま)
旧御城プロジェクトにおける初のイベント「初詣を護れ!稲荷山決戦!!」のこと。
高難易度の割に事前の告知不足や、イベントのバランス調整、開始までの準備期間の短さ、チート対策などに対する運営の対応に多くのユーザーが不満を抱く結果となった。
ただし、最高報酬の春日山城をドロップでも入手可能とする実質的な難易度低下やチートを行なったユーザーのアカウント凍結(BAN)などの対応はしていた。
一方で、周回任務による確定報酬があったことなど好評だった面や、通常マップよりも試行錯誤の必要があり面白かったとも言う猛者も居ないわけではない。
 
ちなみに、このイベントでゲットできた根来城鳥羽城春日山城は全員REでは築城限定キャラになっており、特に春日山城は気トークンの設置ができるため需要が高いが、招城の比ではない築城確率の低さから入手難度は全キャラ中最難とも言われている。
空蝉(うつせみ)
攻略テクニックのひとつ。
敵が攻撃を開始してからダメージ判定が出るまでの間に撤退することにより敵の攻撃を空振りさせること。
他のユニットが攻撃を受けないための避雷針、あるいは敵が攻撃モーション中に足を止めることを利用した時間稼ぎのために使われる。
その姿が、忍者が用いる忍術のひとつとして知られている「空蝉の術」を彷彿とさせる為、この名で呼ばれることがある。
アイギスでも使われている用語なので、コラボ殿の増加も、この言葉の認知度上昇に一役買っていると思われる。
うとたそ
宇土城のこと。アニメ『氷菓』の千反田えるにイラストが酷似しており、同キャラクターが「えるたそ」という愛称を持つことより。
宇土古城のことを「うとこたそ」とはあまり言わない。
埋める
旧千狐の口調などを真似して殿を煽る狐に対し制裁を加える意味で使われる言葉。主に課金を煽ったり、招城儀式で目当てのキャラを引き当てなかったりした狐に対して言われる。
旧城プロ時代、稲荷山イベントの酷さ(と、公式アカウントの煽りツイート)を揶揄したあるユーザーが千狐を地面に埋める絵を投稿してそれが注目を浴びたのをきっかけに、不貞な千狐を埋めるという表現が定着した。
オコジョ
岡豊城のこと。
イタチ科で同名の動物がいる。
御嬢(おじょう)
市井の服装をしている状態の城娘のこと。
図鑑以外ではログインボーナス画面や、所領の天守などで見ることが出来る。
おだーら
小田原城のこと。
稀に「だーら」とも。
おにぎり
後述の「焼きおにぎり」の項目参照。

か行 Edit

かなぼん、カナブン、カナちゃん、ぼんちゃん
カーナーヴォン城のこと。
火力(かりょく)
おおよそ攻撃力と速度を総合した強さを指して使われる。
攻撃力と書くと単発攻撃力と紛らわしいからかこの言葉を見る機会が多い。
後述のDPSやDPMなどと大体同じ意味合い。
家老(かろう)
「城娘」画面の「城娘確認」のタブで好きな城娘を選んで「家老」ボタンを押して、
オプション設定の家老ランダムがOFFになっていれば、所領で控える城娘を固定することが出来る。(誰にも押していない場合はランダムで登場)
2017年1月10日現在、一人しか設定出来ない。
カンスト
カウンターストップ、あるいはカウントストップの略称。
元々はアクションやシューティングなどのアーケードゲームでスコア(得点)がMAXになり上昇しなくなる状態を指す造語だった。
RPGやシミュレーションでレベルやステータスを限界まで成長させることについても用いられる。
城プロで用いられる場合は、城娘や殿を最大レベルまで成長させることや消耗品を限界数まで集めることを指すことが多い。
気トークン、気生産トークン
現在鹿野城柳川城改壱春日山城首里城彦根城紫禁城が持つ計略で設置できる、一定間隔で気を生み出すトークンの総称。
展開、巨大化、計略の発動など、あらゆる行為で気を消費するため、そのコストを賄えるこれらのトークンは戦略的に非常に大きな意味を持つ。(ただし、重ねるほど気の増加量は減る)
柳川改壱の実装によりどの殿も気トークン2枚編成が比較的容易になったが、それでも他の気トークン持ちの入手難度は非常に高い。
ちなみに、上記の気トークンとは区別して扱われることが多いが、臼杵城備中松山城も特定条件下で気を増やすトークンを出すことができる。
旧城プロ(きゅうしろぷろ)
本作は一度リニューアルを行なっており、便宜上リニューアル前の作品をこう呼ぶことがある。
御城プロジェクトの歴史を参照。
競合(きょうごう)
ゲーム上の性能・評価の欄で用いられる用語。城娘の特技や計略の効果がかち合い、片方のものしか適用されないこと。
霊珠(くしだま)
霊珠(れいじゅ)の項目を参照。公式の読み方は不明。
くまもん
熊本城のこと。熊本県の有名マスコットキャラクターより。隈本城も読みは同じだが、肥後千葉城から「隈(くま)ちゃん」と呼ばれているためそうは呼ばれない。
ちなみに、熊本城をモチーフにしたゆるキャラとしては、熊本市オフィシャルのひごまるが存在する。
○○くん、〇〇君
このゲームの敵である兜の中でも、有名な武将をモチーフにしたボス格の兜(公式名称は武将大兜)のことを、その武将の名前を〇〇の部分に入れてこのように呼ぶことがある。
○○に入る武将名はひらがなになることも多い。
酒好きだったり築城マニアだったり妙に勇ましかったりと(実際の戦闘マップでの挙動も含め)様々なキャラ付けがなされているので、ある種の親しみをこめてこう呼ぶ殿だちが多い。
そして、名城番付-冬の陣-においては、彼らの言い争いが事の発端となり、ストーリーパートにおける実質的な主役を務めている。
ゲニ、ゲニさん
うじさとくん(蒲生氏郷)のこと。その独特の口調から。
現存十二天守(げんぞんじゅうにてんしゅ)
丸亀城「見たか!これが現存十二天守の威力!」
日本の城の天守のうち、江戸時代またはそれ以前に建設され、現代まで保存されている12の天守のこと。
弘前城松本城丸岡城犬山城彦根城姫路城松江城備中松山城丸亀城伊予松山城宇和島城高知城の12天守。
このうち国宝に指定されている松江、松本、犬山、彦根、姫路の五つの天守は「国宝五城」と呼ばれ、また国の重要文化財に指定されている残り七つの天守は「重文七城」と呼ばれることがある。
限凸、限突(げんとつ)
限界突破の略である。一般的には同じキャラを合成して強化上限を上げること。城プロでは1回につきレベル上限が+5で最大4回の+20。
「最大限界まで限界突破」という意味で使う人もいるが、限凸という言葉そのものにその意味はない。
誤解を生じやすいのでその場合は「限凸が終わる」「限凸が完了する」のように最後まで到達したことがわかる言葉を添えたり「完凸」(完全限界突破)や「4凸」(4回限界突破)のように突破具合がわかるような表現を使うことが望ましい。
▽・ω・▽己のボーダーをあげろ!
高レア
レアリティが高位に設定されている、主に☆6〜7(巨大化上限回数5回)の城娘のこと。
国王(こくおー)
プレイヤーのこと。浦添城、首里城のプレイヤーに対する呼称。
コスト
物を生産するのにかかる費用。原価。このゲームでは基本的に気の消費量のことを指す。
配置したり巨大化したりするのに大量の気を消費する場合「コストが高い(重い)」と表現することが多い。
御坊(ごぼう)
尾山御坊もいるが、殿達の間では石山御坊のことを指すことが多い。変換せずゴボウ、ゴボウちゃんと呼ばれることも多い。
こまっきー
小牧山城のこと。かわいい
愛知県小牧市のマスコットキャラクターの名前でもあるが、同市には「こまき山」という小牧山と力士をモチーフにしたマスコットキャラクターもおり併用されている。
コモン
城プロにおいて星1つの城娘、旧wikiの一覧ではレアリティ1に該当する。
一般的にカードゲームのレアリティ(稀少価値)の分類でもっとも低いものを指して呼ばれ、「コモン」「アンコモン」「レア」の順でレアリティが高くなる。
旧城プロwiki内での表記では下から1:コモン 2:アンコモン 3:銀レア 4:金レア 5:虹ホロ 6:虹キラで表記することになっている。
しかし現在の城プロREではレアリティが7段階に分かれゲーム内で☆を用いて表記されているためこの呼び方自体あまりされなくなり、
低レア・中レア・高レアという表現か、単純に☆1~7でレア度を表記することが多い。
ゴリラ
熊形兜のこと。名前は熊でイラストもよく見ると熊だが、マップ上での見た目がゴリラっぽいことから。REではグラフィックの精度が上がり歩行モーションも変わったのであまりこう呼ばれない。
コン!○○○なの
旧御城プロジェクト時代の公式twitter千狐の口調。
たびたび殿達の課金を煽るような発言が目についたため、古参の殿達が他の殿の課金を煽る際にマネして使っている。
REでは時空転移術を発動するときだけこのセリフが復活する。
ちなみにこの狐が出たら埋めるのが習わしとなっている

さ行 Edit

最大化
城娘を上限まで巨大化させること。(☆1~2までは3回,☆3~5では4回,☆6~7では5回)
これにより歌舞・鈴以外の城娘ははじめて特技が発動し(肥後千葉城隈本城のように例外もある)、自身の能力を100%発揮することになる。
一方で最大化するとこれ以上の巨大化による回復は不可能になる。また、そもそも高コストの兵種は気が足りずに最大化できない場合もある。
とはいえ特技による強化の恩恵は計り知れないので、いかに攻略の鍵を握る城娘に気を注いで適切なタイミングで最大化までもっていくかが殿の腕の見せ所である。
サクカナ
佐久間金沢城のこと。自身で命名した愛称。
佐竹(毛虫)
天下統一で登場した大将兜の佐竹義重もいるが、ここでは佐竹式毛虫形兜のほうを解説。佐竹虫・鯉のぼりなどとも称される。
毛虫形兜が超強化され、象以上の耐久と攻撃力を持つようになった。おまけに飛行特性を持つため近接攻撃が通りにくく足止めも無効。
幸い歩みは遅いが、生半可な攻撃ではその耐久を削り切れずに侵攻を許してしまう(遠距離攻撃のターゲットが吸われてしまうのも地味に痛い)。
絶クラスになるとその攻撃力は遠距離タイプの城娘を一撃で大破に追い込むほどに跳ね上がる。対策必須の難敵である。
対策としてはとにかく弓で総攻撃をしかける他にない。普段から鍛えておこう。
余談だが、上記の毛虫形兜と間違えられ、マップに登場するより先にシナリオにてその立ち絵がお披露目された。
さわわ
佐和山城のこと。
アニメ化もされた某作品とかけて「〇曜日のさわわ」とも。
サンタ
サンタンジェロ城のこと。
しぎー、シギー
信貴山城のこと。
本wikiでは、「しぎーさん」「シギーさん」と呼ばれている。
招城儀式(しょうじょうぎしき)
このゲームにおけるガチャのこと。☆3以上が確実に手に入り、また儀式でのみ出現する城娘も多数存在する。
築城における☆5以上の出現率が絶望的に低いこともあり、多くの殿が希望を求めて今日も儀式を回している。もちろん目当てのキャラが当たる保証はどこにもないのでご利用は計画的に。
また、画面左にいる千狐をクリックしてからチャレンジすると高レアが出やすい、描けば目当てのキャラが出るなど、様々なオカルトがある。
鰯の頭もなんとやら、色々と実践してみるのも一興。
白い粉
2016年10月11日のメンテナンスで実装された霊力回復薬のこと。そのいかにもな見た目からこのように呼ばれる。疲労をポンと取る的な
使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使い下さい。
城プロ(しろぷろ)
本作で最も使われることが多い略称。
「城プロRE」とはあまり言わないが、公式Twitterが現在用いるハッシュタグはこちらである。
城コレ、城これ(しろこれ)
御城プロジェクトの旧称「御城コレクション」の略称。2014年9月のβ版テストを経て、同年11月11日に正式名称「御城プロジェクト」としてリリースされるに至る。
城プロの姉妹作・艦これの知名度が高いゆえに、城プロもいまだ「城これ」と認識している人がいる可能性もある。
城娘(しろむすめ)
御城プロジェクトに登場する、城を擬人化した美少女たち。「人々を守るという願いから生み出された」らしい。
生み出された旧作では最初から城サイズへの巨大化だったが、リニューアルに伴い等身大から徐々に巨大化していく設定に変更された。
城娘としての装いをしておらず、所領で私服(?)を着て待機している状態を御嬢(おじょう)と呼ぶ。
城姫クエスト(しろひめくえすと)
城姫クエスト角川ゲームス 開発、グリー提供のスマートフォンアプリゲーム。2014年(夏)サービススタート、城を擬人化したシミュレーションゲームであるが本作とは別物。
ちなみに、角川ゲームといえば「艦隊これくしょん」でDMMとタッグを組んだメーカーである。
ストーブ
火焔形兜のこと。見た目が達磨ストーブに似ており、四足歩行して城娘に近づいてきては暖(三回攻撃)を与えてくれることから。火傷ってレベルじゃねーぞ!
並のボス以上の防御力があり、最近ではその防御力を巨大化や計略で貫通しにくい序盤からやってきたり、行列をなして突っ込んできたり……と難易度を上げる厄介な存在になりつつある。
スイ
首里城のこと。自分で言ってることから。
ゼーラン、全裸
ゼーランディア城のこと。
緊急出兵における難易度の区分の一つで、現状最高の難易度。
消費霊力も90-95と莫大で、実際の難易度もそれまでのものとは一線を画す。
序盤から兜が容赦のない猛攻を仕掛け、一ノ谷形兜や象形兜などの厄介な大型兜も複数出現し、イベントで登場する城娘が全て敵として現れるなど、最高難易度にふさわしい内容となっている。
しかし、初期気が多い、武将大兜が出現しないなど、付け入る隙はしっかり存在している。
なお、緊急出兵のストーリー自体は結で終了しているし絶の他に入手手段がない特別な報酬も無いので、いわばオマケの腕試し的な要素が強い。難易度相応にクリア時の報酬は豪華であるため、自慢の城を多数抱える百戦錬磨の殿にとっては絶が本番といえる。
最近では前半と後半で絶壱、絶弐と二マップ分実装されるようになり、クリアできる戦力を有する殿にとってはイベントキャラ収集の効率が大幅に上がった。
拙者しらねーけど
選ばれし城娘と秘伝武具 壱の陣にて、殿(を装った兜)からの手紙に誘われて現れた岩櫃城が、同じ場所に来た殿にラブコールを送った際の殿の表情から台詞を察したもの。
手紙は兜からのものであるため当然殿は心当たりがなく、「・・・?」と首をかしげていた。
千狐(せんこ)
御城プロジェクトTwitter公式アカウント
https://twitter.com/ShiroPro_STAFF
神娘の一人。
旧作からのメインキャラではあるが見た目が激しく変わったうえ、やたらと有能な出来る子に成長していたので困惑する殿が続出したが
時々過去の癖が見え隠れする、その姿をみると安心する殿も居るらしいなの!
千年戦争アイギス(せんねんせんそうあいぎす)
城プロと同じくゲームジャンルはタワーディフェンス。アイギスと略されることが多い。
株式会社DMM.comラボ内で、城プロと同じ運営部署に所属していることが求人広告により判明しており、システム周りでの共通点も多々見受られるが、アイギスのプロデューサーが実装しないと明言した10連ガチャ(招城)が城プロには実装されているなど細かい点はもちろん異なる。
2016年8月30日から『城プロ:RE×アイギス』としてコラボイベントおよびキャンペーン第一弾が開始した。
また、2017年2月28日からコラボ第二弾が開始。あちらからゲストキャラが多数参戦した。
雑談等で「アイギス」という単語が出たらこのゲームを指す
象(ぞう)
象鼻形兜の事。初心者殿にとっての最初の壁。
大抵の殿は初見で圧倒的な火力で城娘が次々と倒れる姿を目の当たりにして戦慄する。
勘違いされがちだが防御力が高いのではなく耐久が高いので、防御無視や高攻撃力を意識する必要はない。とにかくDPSの高い手段で倒すのが効果的。ノックバックや鈍足・巻き戻し攻撃による遅延も有効。
絶など高難易度ステージでは三体以上出てくるのが恒例になりつつあり、ボスよりも象軍団の対処の方が難しいことがしばしば。
ゾンターク
福岡城の口癖であり、所持計略でもある。ネタで福岡城自身のことを指すことも。
論功行賞時のセリフから。オランダ語で休日を意味する「zondag」。
福岡城には他にもゾンタークが訛った「どんたく」、また一人称である「ふっく~」などの呼称がある。由来等は福岡城のページ参照。

た行 Edit

対魔忍(たいまにん)
仁木館及び伊賀上野城のこと。某18禁ゲームのキャラより、敵に捕まって(以下自主規制)なことをされるのがお仕事の忍者。
タイヤ
二条城のこと。イラストより。
タゲ取り
「ターゲットを取る」の意味。同じような意味でタゲ管理などとも。
トークンや近接型城娘を新たに出すことで敵の攻撃を自身に集め、他の城娘や蔵への攻撃を防ぐ。ボス級とやり合うときや蔵防衛の際に必要になるテクニック。
タワーディフェンス
タワーディフェンス(英:Tower defense)はコンピューターゲームのうち、リアルタイムストラテジーの一種。
略式はTD系。日本語では防衛ゲーム、防衛系ゲームなどとも呼ばれる。
『御城プロジェクト』はこのジャンルに当たる。
ちなみに城プロのタイトルロゴには『CASTLE DEFENSE』と書かれている。
ダメ計(だめけい)
ダメージ計略の略。名古屋城松本城などが持つ。けっしてダメな計略の略では無い。
中レア
レアリティが中位に設定されている、主に☆3〜5(巨大化上限回数4回)の城娘のこと。
直撃ボーナス
武器種「大砲」に追加された砲弾直撃ダメージボーナスのこと
砲弾が敵に直撃した場合、攻撃力が50%アップする
っしゃぁー!
鬼ヶ城入手時の第一声。因んで鬼ヶ城を指す場合もある。
旧御城プロジェクトでは、いわゆる矢留レシピでの出現率が異常なほど高かったため、強く印象に残ることとなった。
つまみボイス
城娘配置ボイスのこと。
なお城プロREでは2017年5月23日に実装されたが、旧城プロでも実装されていたものであり、その頃からつまみボイスと呼ばれていた。
このボイスが消えたことを惜しんでいた旧殿には待望のアップデートであったと思われる。
低レア
レアリティが低位に設定されている、主に☆1〜2(巨大化上限回数3回)の城娘のこと。
デコイ
攻略テクニックのひとつ。
敵の攻撃優先順位を逆手に取り、守りたいユニットや蔵の身代わりとなって攻撃を受けるユニットを配置すること。
デバフ
ステータスを下げる効果の事。
逆にステータスを上げる効果をバフという。
でも結局滅んだんだよね
殿語録の一つ。
小田原城の絆イベントの選択肢にあり、北条氏の治世が安定していたと聞いての返答である。
一応言っておくと、戦国大名としての北条氏は小田原合戦で滅んだが、氏政の弟・氏規の家系は明治維新まで続いている。
天一
常設ステージ「天下統一」の略称。某ラーメン屋とは多分関係ないが、響きの良さは買われたかもしれない。
単位霊力あたりの殿経験値が高い、城娘経験値2倍曜日がある、特別戦功達成後は委任出撃が可能、消費霊力の幅が広く残霊力調整がしやすい、等の特徴がある。
トークン
計略などで呼び出されるユニットの便宜的な総称、ゲーム内では伏兵と表記されている。
当初はユーザー間で便宜的に使われていたものだったが05/17 16:00の公式アナウンスでも使用された。
英語の「token(しるし)」に由来し、カードゲームなどで古くから使用されている「効果などで発生した存在」を指す。
どすこい、ドスコイ
「力士」を参照。
殿(との)
プレイヤーのこと。旧城プロでは現代の青年だったが、城プロREでは柳川城主が殿と呼ばれている。
なお、城プロREの殿は石田三成に与するはずだったと言っていることもあり、立花宗茂がモデルであると思われる。
最近はイベント会話にも立ち絵が登場するようになったが、ストーリーやイベントでは基本無言キャラを貫いているので殿語録とのギャップがすごい。
戦国~江戸時代に存在していた城娘からはおおむね「殿」と呼ばれるが、比較的新しい時代の城娘や海外の城娘からは異なる呼び方をされることが多く、国王、総裁、総督(様)、王(様)、公爵様などと、実に様々な肩書きで呼ばれている。
殿語録(とのごろく)
絆イベントの選択肢に存在する殿の過激な一言の総称。
勘違いしてはいけないが、それらのほとんどは誤った選択肢であって、あくまでプレイヤーの選択によるものである。
これのせいかイベント「来訪せし激昂の城娘」にて、
殿の悪行三昧を聞いた城娘が攻めてくるというあり得ない展開が起きてしまった。
城娘を弄るのも程々にしましょう。
殿だち(とのだち)
公式Twitterアカウント「千狐」@ShiroPro_STAFF のフォロワーのこと。
なおこれは旧版の千狐がフォロワーに対し使っていた呼び方で、今は普通に殿と呼んでいるようだ。
殿ちゃん(とのちゃん)
福山館のプレイヤーへの呼称。これに因んで福山館を指して使う場合もある。

な行 Edit

なのら
多賀城のこと。「○○なのだ」と言っているのだが滑舌が悪い。かわいい
ニチャア
殿の笑顔に最もふさわしい擬音を当てたもの。半角カナでニチャア、ニチャァと書かれることが多い。
日本五大山城(にほんごだいやましろ)
『戦国大名浅井氏と小谷城』湖北町教育委員会が1992年に定めた、特に著名な五つの山城。
春日山城七尾城小谷城観音寺城月山富田城のこと。
城プロでは、春日山城がリーダーと言っていたり、小谷城は隊長は私と言っていたり、月山富田城は私が一番だと言っていたり、まとまりが無い模様。
七尾城さんに至っては五大山城のことなど一言も触れずもっぱら温泉にご執心である。
日本五大山岳城(にほんごだいさんがくじろ)
『戦国の山城をゆく』集英社新書が2004年に定めた、五つの山城。
春日山城七尾城観音寺城月山富田城八王子城のこと。
日本五大山城との違いは、小谷城の代わりに八王子城が入っている事である。
八王子「五大山城のニセモノではありません。」
日本100名城(にほんひゃくめいじょう)
財団法人日本城郭協会が2006年に定めたの名城の一覧。
観光地としての知名度や文化財や歴史上の重要性、復元の正確性などを基準にして、歴史や建築の専門家などが審査の上で選定したとされる。
2007年6月2日からは、選定された全国の100城を巡る『「日本100名城」選定記念スタンプラリー』が開始された。名城番号が付いたスタンプは、同協会がデザインしたものである。
また同協会はヨーロッパ100名城なる一覧も発表している。
ノイ、ノイシュ
ノイシュヴァンシュタイン城のこと。
正しくは「ノイ・シュヴァン・シュタイン・城」と分けられる。
詳細は当該城娘の「現実の城情報」を参照。
ノシ
亀居城のこと。または、その口癖。
ゲーム上ほとんど台詞のない殿も「……ノシ」と言葉を発した。
ノックバック
攻撃時に敵を後退させること。
この効果は、鉄砲の武器特性や丸亀城等の持つ竜巻計略、前田金沢城白河小峰城の特技などとして発揮される。
加藤清正など、シナリオでノックバック無効を示す記述のあったボス及び西洋兜には上記のいずれも無効なので注意。

は行 Edit

パイルバンカー
蓬莱パイルバンカー。旧城プロで丸亀城が使っていた全画面ダメージ計略。現在は使えない。丸亀ちゃんの代名詞。
ちなみに長浜城も旧版では「国友」という全画面攻撃技を持っていた。
現在はプラハ城が特技発動により一度だけ全画面ダメージ攻撃を行える。
パッド
墨俣城のこと。一見するとナイスバディだが…?
ババ様
宇都宮城のこと。セリフより。ロリババア、BBAなどとも。
ロリババアなら宇都宮城だが、BBAだけだと多聞山城を指している場合もある。
バフ
英語の“buff”から。ゲーム上で、ステータスを上げる効果のこと。例えば、バイキルトやスカラがこれにあたる。
バフを掛けるキャラクターの事を“buffer”=バッファー、逆にステータスを下げることを“de-buff”=デバフといった用語もある。
パリン
霊力回復に霊珠を使うこと。珠を「割る」とも言う。1パリン、2パリン・・・etc
パリンザム
先の複数形(?)。霊珠を大量的に消費し、1や2で数え切れないことを言う。
元ネタは『ガンダム00』より。ちなみに城プロ以外でも「割る」回復系アイテムではよく使われる。
ひこにゃん
このゲーム屈指のぶっ壊れである彦根城のこと。語源は滋賀県彦根市の有名マスコットキャラクターより。
こほー、あんぴこ
安平古堡のこと。
読みが「あん“ぴんこ”ほう」であることから。
ふくちゃま
福知山城のこと。他の城娘と混同しないように注意。
ふくっち
福山城のこと。セリフより。プレイヤーのことは殿っちと呼んでくる。他の城娘と混同しないように注意。
伏兵(ふくへい)
トークンの事。ゲーム内では伏兵と表記されている。
通称であるトークンの方が話題での通りがいい。
武神
2017年7月4日から登場した新しいタイプの緊急出兵の武神降臨のこと。
これまで天下統一や緊急出兵で戦ってきた武将大兜が、手ごわい軍勢をひっさげて襲い掛かってくる。
公式自ら超高難易度を謳うだけあり、普段のイベントの絶弐よりもかなり難しくなっている。
敵の強さもさることながら、気の自然回復量が落ちる・ボスが第二形態で超強化される・ウェーブ数が多く長丁場になる……等、難しさを上げる要素がそろっている。
一方でマップの配置マスが赤青ともにかなり多い・蔵を守る必要がない・消費霊力は30と難易度に比べてかなり低い……など、
試行錯誤の余地はかなりあると言える。
マップにマッチした布陣を考え、ユニットを鍛えぬき、慎重に戦いを進め、何度も挑戦を重ねれば勝機は見えてくるはずである。
ちなみにこのイベントにて、ついに通常とは異なる戦闘BGMが実装された。
襖(ふすま)
城娘入手時に表示される襖のこと。城娘のドロップを指して使う。
天下統一で勝利すると襖は一定確率で出現する。ただし確率は低目。
札(ふだ)
兵種が法術の城娘のこと。アイコンの絵柄からこう呼ばれることが多い。
動きの速いボスや防御力の高いメタグロス(マ行参照)などが編成にいたら入れておこう。
ふっく~
福岡城のこと。セリフより。他の城娘と混同しないように注意。
ふらがっは
魔剣フラガラッハのこと。
千年戦争アイギスでかつて発生した誤植が元ネタ。
フラン、フランケン
フランケンシュタイン城のこと。
原作小説と同様に怪物のことではない。やったぜフラン!

ま行 Edit

マエカナ
前田金沢城のこと。本人がそう呼ぶように言っている。
まげに頑張るけん
やくものセリフ。「まげに」は「とても、もっと」の意。
マルチロック
一部の城娘や兜が有する、遠隔攻撃で2体以上の敵を同時に攻撃する能力の通称。
大砲のように着弾点周囲を巻き込むのではなく、実際に矢などの弾のエフェクトが2本以上飛んでいく。
メインヒロイン
柳川城のこと。ストーリーイベントなどでの役回りなどから。
メタグロス
一ノ谷形兜のこと。防御力が非常に高く設定されているため法術使いの攻撃が有効。
ポケモンのメタグロスに姿形が似ているためこのように呼ばれることが多い。
更に略してグロスと呼ばれることもたまにある。
もっさん
坂本城のこと。さかもっさんを縮めて呼んでいるものと思われる。
もろちんだ
殿語録の一つ。というか、「もちろんだ。」の誤字。
深志城の絆イベントでの選択肢に存在したが、緊急のデータ更新で修正された。
なお、もう一方の選択肢も「も……もろちんだ……。」と誤字っていた。

や行 Edit

焼きおにぎり
津留賀城または金ヶ崎城のこと。御譲のイラストで持っている。
更に略して「おにぎり」とも。
旧城プロでは、レベリングのお供として非常に活躍してくれた。
やくも
神娘の一人。
殿の為にお城作り(築城)に精を出す神娘。
ボイスの方言で何言ってるのかわからない殿さんは
この用語集に訳があるから見てみるといいと思うだに!!
柳川犬(やながわけん、または、やながわいぬ)、やながワン
堅固なる異邦の守護者で犬真似をした柳川城に付けられた一時的なあだ名。
山ガール(やまがーる)
大宝寺城の事。本人は否定しているが、湯殿山巡りによく誘ってくる。
ヤルノ
矢留ノ城 のこと。勿論本来の読み方は「やどめのしろ」であるが、わざとなのでマジレスしてはいけない。
旧城プロでは有用性があったため、よく使われた呼び名だが、現在は話題になることもあまりない。
ユニット
城娘と計略で呼びだした物の総称
殿もなんとなく含まれそうだが含まない。
よっちゃん
吉田郡山城のこと。三木城からそう呼ばれている。
しかし、あまりにも濃すぎるキャラクターに似つかわしくない可愛らしい呼び名のためか、殿だちの間ではあまり定着していない。

ら行 Edit

力士
2017年7月4日実装の武神降臨!前田利家にて初登場した力士のような兜(現時点で正式名称は不明)のこと。
特筆すべきはその異常に高い耐久力と攻撃力。耐久力は象鼻形兜はおろか大将兜すら遥かに上回り、攻撃力もこちらの城娘を一撃で大破又は瀕死状態にさせてしまうほど。ミリ単位でしか削れない耐久力や一撃でこちらの城娘を大破させる姿は多くのプレイヤーを驚愕させたことだろう。
その代わり移動速度は極めて遅く、攻撃範囲も狭く重なるくらい接近しなければ攻撃してこない。そのため単体であれば対処のしようはいくらでもあるのだが、実装されたステージがステージだけに他への対処に手間取り接近を許してしまいその強烈な張り手で大破させられ泣く泣く撤退させられた殿も少なくないはず。
リスキル
兜が湧いた直後にノーダメージで瞬殺すること。FPS等で死んだPCの復活直後に殺す「Respawn Kill」より。
城プロでは復活した所をキルする訳ではないので厳密には誤りだが、FPSにも開幕リスキルという言葉もあるので意味は通じる。
ほかに出待ち、入り口封鎖とも。旧御城プロジェクトでは、これを利用することが重要な戦略の一つだった。
霊珠(れいじゅ)
城プロREにおけるゲーム内仮想通貨。いわゆる課金石。
他のゲームでは「くしだま」と読まれることもある。運営への問い合わせの返答では、どちらが正しいかは不明。
レベリング
城プロでは、主に城娘のレベルを一定数まで上げること。またはその作業。
ロリコン
吉田郡山城のこと。
あまりにも濃すぎるキャラクターにぴったりな呼び名のためか、多くの殿だちの間で定着している。

わ行 Edit

英数字 Edit

CT(Cool Time、Charge Time)[ゲーム用語]
オンラインゲームなどでスキルが使えない時間のことをさして使われる。
城プロでは計略にそれぞれ固有のクールタイムがあり、その時間が経過すると計略が使用可能になる。
類義語:リキャスト、チャージ時間
DPS(Damage Per Second)[ゲーム用語]
秒間ダメージ量のこと。「1回の攻撃ダメージ量×一秒間の攻撃回数」で計算される。
MMORPGなどオンラインゲームで幅広く使われる用語。DPSを比べることで攻撃間隔と攻撃力の違うキャラや武器を同列に比較することが出来る。
同様に、分間ダメージ量の事をDPM(Damage Per Minute)というが、城プロのように攻撃間隔の短いゲームではDPSを用いられることが多い。
SNP
駿府城のこと。厳密には駿府城改壱を指すことが多い。
改壱になると別格の強さになるため、敬意を込めて名付けられた模様。
TD(Tower defense)[ゲーム用語]
タワーディフェンスの略称。詳細はタワーディフェンスの項目参照。
TGJ
多賀城のこと。
公式絵師の一人であるえめらね氏が公開したお仕事告知画像での扱いにより、城プロと同じくDMM GAMESの某ブラウザゲームで同じキャラクター的特徴を持つ某軽空母を彷彿とさせることから、似た略称として呼ばれるようになったと思われる。
多賀城のコメント欄参照。
1w、2w、3w、4w
数字の後の「w」はwave(波)を略したもので、それぞれ敵部隊の第一波、第二波、第三波、第四波のこと。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 意外にロリコンは載ってないんだな。特定の1名を指した用語だし相当な頻度で使われてるからあってもいい気がしたが…。よっちゃんの方が載ってるからかな? -- 2017-04-24 (月) 00:49:41
  • ニッコリ(俗称):神娘(ツバサ、および白泉)が改壱でドロップすること。とかどうでしょう? -- 2017-05-08 (月) 22:23:25
    • 既にニッコリって表現はネットに存在するから紛らわしいし、具体的な文例もちょっと想像しにくいけどどこかでよく使われてたりするのかな? -- 2017-05-08 (月) 22:58:45
      • wiki内検索してみたら一応木の言う用例はある。ただ、なんJ用語としての使用が圧倒的だから紛らわしくなるだけだね。 -- 2017-05-08 (月) 23:03:26
      • スレでは笑顔とかニッコリでよく聞くけど、用語集に載せるほどのものでもないと思う -- 2017-05-08 (月) 23:28:22
    • 他所では使われないけどwikiでは頻出する言葉を書いておく場所だし、全然聞かない言葉を書くのは適切じゃないなあ -- 2017-05-08 (月) 23:16:50
    • まじで?。俺の場合「真顔(俗称):神娘(ツバサ、および白泉)が改壱でドロップしたときの顔。」なんだけど -- 2017-07-17 (月) 20:14:54
  • サイト内検索で調べたけれど、「爆心地ボーナス」なんて使っているのは臼杵城のページだけですね。他は大抵「直撃ボーナス」と呼んでいます。用語集に追加するのは適切でなはいかと。 -- 2017-05-12 (金) 10:07:41
    • 「爆心地ダメージ」か。まあどちらにしろ、臼杵城の、性能・評価部分のみです。臼杵城コメントページでも「直撃ボーナス」は使われても、「爆心地ダメージ」は見られません。 -- 2017-05-12 (金) 10:13:42
      • こっちのは消して、臼杵の方に補足を入れましょう -- 2017-05-12 (金) 10:14:51
    • ◦武器種「大砲」に砲弾直撃ダメージボーナスを追加⇒砲弾が敵に直撃した場合、攻撃力が20%アップ改行御免
      とあるから直撃ボーナスのほうが適当だろね。編集しちゃいますか。 -- 2017-05-12 (金) 10:14:42
      • バッティングしちゃいましたか。「爆心地ダメージ」と言う語句は消して「直撃ボーナス」の説明を追加、それに伴い臼杵城のページも編集しました。 -- 2017-05-12 (金) 10:45:35
      • 臼杵城ページでもう1ヶ所残っていたのでそちらも編集しました -- 2017-05-12 (金) 18:49:59
  • デュアルで検索したらマルボルクのページでしか使われてない件。何でも追加すれば良いってものではないよ -- 2017-05-19 (金) 01:02:12
    • 削除しました -- 2017-05-19 (金) 01:07:10
  • 「つまみボイス」を追加しようと思ったが、これ公式で使われた用語じゃないよね? しかも旧wikiで検索しても、ほぼヒットなし。どういう経緯で広まったんだっけ? -- 2017-05-23 (火) 19:49:00
    • 深志がつまみ方云々言ってるから、公式でいいんじゃない。 -- 2017-06-02 (金) 14:16:43
      • 「つまむという表現がされることもある」とまでは言えるけど、「置く」「つかむ」といった表現もあり、告知では「城娘配置」のボイスとしか言ってないので、「つまみボイス」が公式の表現とは言えない。 -- 2017-06-02 (金) 15:10:47
    • ググったら2016-11-05のおーぷんとかが初出でひっかかったけど このサイトだと2016-04-03 (日) 17:04:44の書き込みがひっかかったので自分にわかる範囲ではこれが最初っぽい 旧ページには「つまみボイス」は見当たらないし、城娘のページのボイス一覧での表記も「配置」なので今作からかなあ -- 2017-06-02 (金) 15:54:19
      • つまみボイスは旧作からプレイしていて、スレも利用してる熱心な殿じゃないと起源はわからないだろうね。 -- 2017-06-02 (金) 16:03:39
  • 「空蝉」ってここに載ってないけど、TDプレイヤーとしては説明不要なほど一般的な言葉というか戦術なの?以前からよく使われてる有効なテクニックのひとつだけど、字面を見て誰もが理解できるものじゃないと思うんだ。恥ずかしながら俺も最初わからなくて、今も人に説明できるほど把握してるわけじゃないし。最近佐竹の登場でまたよく目にするようになったからちょっと気になった。 -- 2017-06-09 (金) 10:56:22
    • TDっていうよりも、アイギスの影響かな。きのさき氏というアイギス低レア攻略の有名人がいて、その人が忍者という職の最低レアを使った配置&撤退でボスに無駄うちさせて時間を稼いだプレイ動画に空蝉の術ってコメがついたあたりからアイギス動画やwikiで広まったっぽいよ。殿には王子が多いっぽいからその影響だろうね。 -- 2017-06-09 (金) 11:23:13
      • 横からだが、とりあえず枝さん詳しそうだから追記してくれるとありがたいかな。 -- 2017-06-09 (金) 11:34:21
      • さらに横だが本家アイギスでも用語集への記載に関して軽く議論になった経緯があって、全てのwikiで「空蝉」はあくまでユーザーの一部による呼称ということで用語集での取り扱いはしない(その代わり戦略やテクニックのページで触れる)形になってる。御城wikiはその辺のガイドラインが別だから載せていいかもね。 -- 2017-06-09 (金) 12:09:10
      • なるほどいろんな経緯を知れてありがたい。アイギス発祥なのね。確かにそれならすでに理解してる人は多そうだ。ただお城から入ってる俺みたいな人間もいて、そういう人にはちょっとわかりにくい言葉なんじゃないかなと。いや言葉の雰囲気と使われ方でなんとなくはわかるし、実践もしてるんだけどね。たびたび有効戦術として挙げられる以上、きちんとした説明がされてるほうが望ましいと思う。 -- 2017-06-09 (金) 12:22:06
      • 枝1だけど、アイギスの用語となると取り扱いが難しいものの、コラボ効果もありユーザー層が被っているし、実際サイト内検索してみても多く使われている用語であることが分かるので、素直にそのまま経緯を書いてくれれば良いと思います。 -- 2017-06-09 (金) 12:26:42
      • ↑×枝1 ○葉1 コメント編集しようとしたけど、NGワード含まれてるのね。 -- 2017-06-09 (金) 12:29:01
      • 一応、叩き台的なものを書きました。適宜鍛えてください。 -- 2017-06-09 (金) 15:07:58
      • 追加してくれて感謝です。恥を忍んで聞いてみた甲斐がありました。自分のなんとなくの理解が正しかったことも確認できてよかった。 -- 2017-06-09 (金) 22:53:49
    • 空蝉の説明がアイギスの意味から取っているというのはいいんだが、本来の(アイギスの事情は分からないけどそっちもおそらく同じ)忍者が使う「空蝉の術」を元にしてると思われる。というは説明はしておいたほうがいいんじゃないかな?少し上の「石弓」にも本来はこういう意味ですよ~、でも城プロではこう意味で使ってますよ~的な感じで書いてあるのでちょっと気になりました。 -- 2017-06-14 (水) 19:12:46
    • アイギスほとんど知らない殿だけど、文中に空蝉って出てきても理解できたし、別に項目の半分以上使ってアイギスを語る必要も無いのでは?と思ったので、ちょっと用語説明メインな形に変えてみました。ここは残したいっていうトコある人いたら修正お願いします。m(_ _)m -- 2017-07-16 (日) 21:11:05
      • そうやってネタ元をボカすのはユーザーのためにならんぞ。そういうネタ元軽視がゲイネタもBLも無理なノンケが平気で淫夢語録を使っているなんて奇怪な世の中を生み出すんだよ。 -- 2017-07-17 (月) 19:04:40
      • ↑大元のネタ元である空蝉の術が書いてあれば問題なくない?アイギスの方にも同じネタ元の用語があるってだけだし、過剰にアイギス説明する必要もないかと。 -- 2017-07-17 (月) 19:29:58
      • どこまで説明するかは難しいけど、これがネタ元軽視になるなら他の用語でももう少し説明が必要になるけど。 -- 2017-07-17 (月) 19:41:07
  • 知らない間に結構揉めてたんだな。確かに用語集というよりはスラング集だね、それでいいと思うけど。ちなみに旧城の用語集もこんな感じだった。 -- 2017-06-12 (月) 18:01:39
    • っしゃぁー!の項目の「外れなのだが」って表現、今ならだいぶ叩かれそうな書き方だなw -- 2017-06-12 (月) 20:24:29
  • 安平古堡の愛称が「は行」のピン子で始まってるけど、この愛称使ってる人少なくない?編集ルール知らないけど、三項目に分けるか一番使われてる(ように見える)こほーで「か行」にした方が良いのでは -- 2017-07-03 (月) 00:22:40
  • 武神覚醒で初登場した関取みたいな兜の通称?を追加してみたけど、問題あったら消すなり修正するなりしてください(やり逃げ) -- 2017-07-09 (日) 18:40:06
    • あ、ちなみに「どすこい、ドスコイ」ね。 -- 2017-07-09 (日) 18:40:59
    • 何故「関取」限定なのか分からなかったので「力士のような」にしておきました。 -- 2017-07-09 (日) 18:47:13
      • あ、関取って階級名か。ウカツ!ちょっと力士君の張り手喰らってk、ベシッ!(一撃死) -- 2017-07-09 (日) 18:52:32
    • 正式名称も未発表なのに、ドスコイで固めるのは早くない?ワイ殿は知り合いとは横綱って呼び合ってたし、まだ共通呼称が定まってないイメージ。あと、どすこい項目を作るにしても並び場所が違ったので移動してコメントアウト状態にしておきました。正式名称判明した上でドスコイで広まりそうなら誰かが気付いて再表示してくれると思います。(丸投げ) -- 2017-07-17 (月) 10:17:24
      • コメントアウトすることはないと思うけど。wiki内では力士の方がよく使われてるね。武神の攻略情報でも力士で編集されてる -- 2017-07-17 (月) 10:22:36
      • あと、ここは用語集のページなので「○○兜のこと。」くらいで済ませて、書いてくれてる内容は当該兜のページとかに載せた方が良いんじゃないかと思いました。 -- 枝主? 2017-07-17 (月) 10:23:29
      • 関取に落ち着いたのね -- 2017-07-17 (月) 15:48:51
      • 【サイト内検索結果】力士:28ページ、どすこい:10ページ、横綱:10ページ、関取:4ページ。誰かは知らないけど何故これで関取で登録したんだろ?? -- 2017-07-17 (月) 18:37:22
      • 関取にする理由は全くないし、一つに固めるのが良くないと言うなら併記すればいいだけのことなので直しました。 -- 2017-07-17 (月) 19:19:49
      • 併記では駄目な理由を全く説明せず削除しないでください。 -- 2017-07-17 (月) 19:29:20
      • 上のどすこい:10ページ、横綱:10ページが本当なら横綱いれてもよくない? -- 2017-07-17 (月) 19:41:27
      • そこは微妙だけど、横綱=強い力士の意味合いで使ってる人が多いっぽいからなくても良いかなと。 -- 2017-07-17 (月) 19:44:59
      • なるほど、相撲よくわからないけど相撲わかる人からしたら横綱と力士同じ今なのね -- 2017-07-17 (月) 19:46:30
      • 同じ意味ね -- 2017-07-17 (月) 19:48:02
      • SUMOUとかRIKISHIとかも一部には使われ続けるだろうしな -- 2017-07-17 (月) 19:49:44
      • 横綱は力士の最高位なので。上位や下位の力士が現れる可能性も考えると、今関取とか横綱とか言うのはなしだな。 -- 2017-07-17 (月) 19:54:24
      • 序ノ口にしよう -- 2017-07-17 (月) 19:56:51
      • じょうのうち?ブランの計略で燃やさないと -- 2017-07-17 (月) 20:06:25
      • ローマ字表記好き。個人的にこっち流行ってほしい。正式名称が分かったらそっちを支持するけどね -- 2017-07-17 (月) 20:07:47
  • メタグロスもっさんの表記が乱れてる? -- 2017-07-17 (月) 23:45:11
    • Glossaryのせいじゃない?その二つ入ってたのが怪しい。違うなら分からないです -- 2017-07-17 (月) 23:49:49
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


テスト的に表示しています。