Top > 大洲城

大洲城
HTML ConvertTime 0.052 sec.

現実の城情報 Edit

伊予宇都宮氏が200年以上に渡って居城とした城で、築城の名手・藤堂高虎が手がけた城としても知られる。
伊予宇都宮氏は下野の名門・宇都宮氏の分家である豊前宇都宮氏の豊房が鎌倉幕府から伊予守護に任じられたことに始まり、元弘元年(1331年)に築かれた地蔵ヶ嶽城が大洲城の前身となる。
地蔵ヶ嶽城の築城時、石垣が何度も崩れたことから「おひじ」という女性が人柱が立てられることとなり、彼女の名を取って城下を流れる川は「肱川」と名付けられ、城は「比志城」とも呼ばれたという。


所在地愛媛県大洲市大洲
現存状態櫓、石垣、堀など
城郭構造梯郭式平山城

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/大洲城? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


テスト的に表示しています。