Top > 吉田城

【sWIKI】からのお知らせ【重要】
「https:」での通信が可能となりました。プレイステーション4の一部で表示されない場合が御座います。こちらを御覧下さい。
吉田城
HTML ConvertTime 0.052 sec.

現実の城情報 Edit

東海道を押さえる要衝の城として争奪戦が繰り広げられ、三河支配の重要拠点となった城。
戦国時代の東三河では今川氏の勢力下で、牧野城や一色城を拠点とする牧野氏と田原城を本拠地とする戸田氏が争っており、永正2年(1505年)頃に一色城主の牧野古白が今橋宿に城を築いた。
当初の城名としては「牛窪記」には吉田城、「牛窪密談記」「宮嶋伝記」には今橋城、「今橋物語」には峯野城や歯雑城とあり、城名の変遷は明らかでない。
吉田城は東三河平野部のほぼ中央に位置し、海岸部と奥三河とをつなぐ大動脈である豊川の入道ヶ淵を埋め立てて築かれた。
築城当初の吉田城は簡単な土塁や堀が設けられた程度で、背後の豊川と朝倉川を天然の水堀とする後ろ堅固な城だった。


所在地愛知県豊橋市今橋町
現存状態土塁、堀、石垣など
城郭構造半円郭式平城

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/吉田城? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White