Top > 上田城

上田城
HTML ConvertTime 0.440 sec.

城娘ステータス: ステータス一覧 | | | | | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | || 平属性 | 平山属性 | 山属性 | 水属性
装備品: | | | | | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | || 消耗品 |
城娘: 特技 | 計略 | 都道府県別 | 令制国別 | 画像で一覧: 図鑑 | 全身 | 御嬢 | 特技 | 大破 | ドット絵 | 装備 | 計略 |


上田城(うえだじょう)
上田城S.png上田城.png図鑑No.201
レア6
城属性平.png
令制国信濃
武器属性
最大レベル115
実装日2017年03月14日
合戦
初期配置/最大値巨大化5回/最大値
消費気7消費気*180
耐久1376/2669耐久2752/5338
攻撃60/244攻撃108/439
防御52/212防御88/360
範囲200/200範囲360/360
回復10/33回復10/33
特技
[無印] / 第一次上田合戦自身の与ダメージが20%上昇
範囲内の敵の防御が20%低下
[改壱] / 第ニ次上田合戦自身の与ダメージが20%上昇
範囲内の敵の攻撃と防御が20%低下
計略
[無印] / 表裏比興の者(使用まで30秒:消費気7)30秒間対象が敵から狙われなくなる。
(城娘/伏兵/蔵が対象。足止め無効化)
[改壱] / 表裏比興の者(使用まで30秒:消費気7)
図鑑文章
私の事を知りたい?
真田丸ではなくて、この上田城をか?
ふ、いいだろう。さすがは殿だ。
目の付け所が実に良い。

上田城の特徴はその堅固さにある。
千曲川を天然の要害とし、三の丸、そして
二の丸までもを備えた実践的な城郭であり、
自他共に認める難攻不落の城というわけだ。
故に、徳川の造りし格好だけの城などには、
決して負けはしない……ああ、絶対にだ!
築城03:20:00
神社招城儀式
  レア巨大
化数
消費気初期配置巨大化
基本強化合計耐久攻撃防御範囲回復耐久攻撃防御範囲回復
無印65773801376/266960/24452/212200/20010/332752/5338108/43988/360360/36010/33
改壱75664701456/287862/26054/227200/20010/342912/5756111/46891/385360/36010/34

ゲーム上の性能・評価 Edit

  • 概要
    平属性の槍としては初の☆6となる城娘。
    ☆6の槍には松江城佐和山城伊予松山城といった強力なライバルがいるが、後述の特技・計略の特異さにより独自の活躍が見込める。
    先のライバル達とは地形も異なるため、入手できたなら育てておいて損は無い。
     
  • 特技「第一次上田合戦」
    特技は「自身の与ダメージが20%上昇」、「範囲内の敵の防御が20%低下」するというもの。
    与ダメージ上昇を持つ城娘は熊本城のみだったが、上田城の実装により二人目となった。(与ダメージ上昇については熊本城を参照)
    防御低下もあり、自身のみでも多くのタイプの敵に有効なダメージを与えることが可能。
     
  • 計略「表裏比興の者」
    「30秒間対象が敵から狙われなくなる」という特殊な計略。
    効果時間が30秒という長い時間である上に、CTも30秒である。掛け続けるコストの問題があるが、常に対象を隠密状態にすることもできる。
    計略再使用時間を3秒短縮できる夜叉彦槍を装備させればラグが無くなるため、より安全・確実に掛け直せる。
    蔵に用いれば蔵を守るための要員を割かずに済むこともあり、城娘やトークンに用いれば大将兜などの強敵や厳しいラッシュから安全に守ることができる。
    さらに敵の攻撃モーション中に用いれば、攻撃性能を維持したまま疑似的に空蝉ができる。(空蝉については用語集を参照)
    巨大化済みの城娘に使えば撤退時間・再配置コストを気にせずに攻撃を叩き込めるため、強化空蝉として扱うこともできるだろう。
     
    城娘の生存性を上げる宇土城ノイシュヴァンシュタイン城らの計略とはまた違う、非常に独特なステルス計略である。
    隠密は象や一ノ谷兜に赤法術、毛利元就などの範囲内同時攻撃(マルチロック攻撃)にも有効で、隠密効果がかかっている対象は範囲内の全員を対象にする攻撃でもダメージを受けなくなる。
    ただし、大砲や癇癪玉(かんしゃくだま)による爆風はマルチロックではない範囲攻撃となっており、隠密を使用しても近くのユニットを狙った攻撃の巻き添えでダメージが入ってしまうため注意が必要。
    ノイシュヴァンシュタイン城の反撃も受ける。
    また、味方の歌舞の回復の対象にもならなくなる。
    デメリットとしては、以下が挙げられる。
    ・用いた対象に敵の攻撃が発生しない分、敵の進軍が速くなる
    ・計略をかけた対象が狙われなくなる分、他の対象が集中して狙われる可能性がある(特に蔵の付近にいるキャラにかけた場合に注意)
    意図せぬ事故が起こりかねないので、使いどころを良く考えよう。
     
  • 改築
    計略持ち特有のコスト-1やステータスアップが行われ、使い勝手が増している。
    新たな特技はその名も「第二次上田合戦」。ある意味予想通りの順当変化である。
    既存の効果に攻撃力低下が付属し、槍としてはやや不安な場持ち性能が増している。
    単純な効果は尾山城の効果を若干いじったものと見るとわかりやすい。殲滅力的にはこちらが上だが、地形や計略が違うため必ずしも競合するわけではない。
     
  • 総評
    強力かつ独特な計略を上手く用いれば、攻略の難易度を大きく下げることができるだろう。
    独自性の高い、優秀な城娘であると言える。

キャラクターボイス Edit

CV担当:柚木涼香

 ←クリックすると御嬢、台詞一覧が表示されます。

画像 Edit

イラストレーター:シソ

[2017.03.14_23.58.53].jpg
入手
 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。

改壱 Edit

 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。

現実の城情報 Edit

天正11年(1583年)に信濃国(現在の長野県)の領主真田昌幸によって築かれた難攻不落の城。築城当初は、伊勢崎城、尼ヶ淵城などと呼ばれ、一説には上田城と名を改めたのは天正17年(1589年)のこととされる。
南側を千曲川の分流である尼ヶ淵、北側と西側を矢出沢川、東側を蛭沢川と湿地帯に囲まれた天然の要害で、これらの川を外堀とし、一部は人工の堀にして総構えを構築していた。
当初、昌幸は徳川家康に従い、その援助を受けて対上杉氏・対北条氏を想定した造りで築城したが、翌年に昌幸が上杉景勝に鞍替えしたことで、上杉氏が普請に加わり対徳川氏を想定した造りに設計変更がなされた。


所在地長野県上田市二の丸
現存状態櫓、石垣、土塁、堀
城郭構造梯郭式平城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 兜「勝つためなら何でもする城娘ダヨ!」 -- 2018-01-16 (火) 19:11:59 New!
  • 真田丸のほうが可愛いって言われて怒るくせに実はママンだったんかいw -- 2018-01-16 (火) 19:14:55 New!
    • 殿がパパなんだよなぁ -- 2018-01-16 (火) 20:41:39 New!
  • 親戚の妙齢の叔母さんかと一縷の望みがあったが、やっぱり“母上”だったじゃないかw本当にただの親戚のオバちゃんになってしもうたw惜しいなぁ。 -- 2018-01-16 (火) 19:16:00 New!
  • クソッ、非処女だったとは…… -- 2018-01-16 (火) 19:37:37 New!
  • 過程や方法なぞどうでもよいのだ。勝てばよかろうなのだ。 -- s 2018-01-16 (火) 20:42:33 New!
  • アイドルにドハマりしてる娘って母親としてはどういう心境なのだろうか -- 2018-01-16 (火) 20:51:04 New!
    • もしかしたら母親もハマっているかもしれないぞ -- 2018-01-16 (火) 23:18:17 New!
  • くっころ -- 2018-01-16 (火) 21:14:13 New!
  • いやまぁ城娘って人間じゃないし築城とかで誕生するし母親だからって人妻ではないでしょ(動揺 -- 2018-01-16 (火) 22:00:21 New!
  • かまいたちにして豊満な肉体と言わしめる上田城 -- 2018-01-16 (火) 23:04:59 New!
  • これが経産婦だと…!? -- 2018-01-16 (火) 23:21:27 New!
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 基本消費気を含みます