Top > 笠間城

笠間城
HTML ConvertTime 0.039 sec.

現実の城情報 Edit

下野守護・宇都宮氏の一族である笠間氏が18代350年以上にわたって居城とした城。
承久元年(1219年)、宇都宮頼綱の甥・塩谷時朝が正福寺と徳蔵寺との争いを収めたのち、佐白山に築城した。
時朝は姓を笠間に改め、以後は笠間氏代々の居城となったが、天正18年(1590年)の豊臣秀吉による小田原征伐の際、時の城主笠間綱家が宇都宮国綱に攻められ、笠間氏は滅亡した。
宇都宮氏も慶長2年(1597年)に所領を没収され、笠間城は宇都宮城主蒲生秀行の支城として蒲生郷成が入った。


所在地茨城県笠間市
現存状態土塁、堀、石垣など
城郭構造山城

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/笠間城? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White