Top > 三戸城

【sWIKI】からのお知らせ
18:50~19:30頃、サーバーの停止状態が発生致しました。詳しくはTwitterを御覧下さい。
三戸城
HTML ConvertTime 0.039 sec.

現実の城情報 Edit

天文8年(1539年)に聖寿寺館が焼亡した後に南部晴政が築城した南部氏の主城の一つで、留ヶ崎城あるいは三戸高城とも呼ばれる。
永禄年間(1558~1570年)に築城が始められ、天正年間(1573~1592年)に完成したとされるが、本丸や谷丸から15世紀の遺物が出土しており、より古い時代から城があった可能性もある。
甲斐源氏の流れをくむ南部氏のうち、三戸を本拠とした一族は三戸南部氏と呼ばれ、当初南部氏の宗家は根城を本拠とする八戸南部氏だったが、戦国時代になって三戸南部氏が台頭し宗家の地位になったとされる。
特に三戸城を築いた南部晴政は「三日月の丸くなるまで南部領」とうたわれる、南部氏の全盛期を築いた。


所在地青森県三戸郡三戸町梅内
現存状態土塁、石垣など
城郭構造連郭式山城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • ストーリー追加でもしかしたらって思ってたけど無かったか… -- 2016-12-21 (水) 01:59:14
  • 南部氏の城ってそういやあんまり実装されてないな -- 2016-12-21 (水) 02:17:14
  • 高岡城のセリフにあるから実装されるとは思うんだがなー -- 2017-07-30 (日) 02:11:20
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White