Top > 神岡城

神岡城
HTML ConvertTime 0.151 sec.

現実の城情報 Edit

永禄7年(1564年)、武田信玄が越中国に侵攻するための拠点として、武田氏に従属する江馬時盛に築かせた。その際、信玄の重臣山県昌景が縄張りを行ったという。
以後神岡城は江馬氏の本城である高原諏訪城の支城となったが、天正13年(1585年)に金森長近が飛騨を攻略すると、家臣の山田小十郎を城代とし出城として用いられた。
長近は高山城を築いて飛騨高山藩の藩庁とし、神岡城は元和元年(1615年)に一国一城令で廃城となった。

所在地岐阜県飛騨市神岡町城ヶ丘
現存状態石垣、堀
城郭構造山城

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/神岡城? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White