Top > ソロカ要塞

ソロカ要塞
HTML ConvertTime 0.076 sec.

現実の城情報 Edit

1499年、モルドヴァ公国のシュテファン大公(シュテファン3世)が築いた、スチャヴァ城を中心とする城塞群の一つ。
モルドヴァ公国はオスマン帝国をはじめとする周辺諸国の圧力にさらされる歴史を辿るが、シュテファン大公はソロカなどを拠点にハンガリーのフニャディ・ヤーノシュ、ワラキアのヴラド・ツェペシュ、アルバニアのスカンデルベグとともにオスマン帝国に対する抵抗運動を展開した。
シュテファン大公が築いた城塞は木造だったが、1543~1546年にペトル・ラレシュによって石造に造り変えられ、現在に残る円形要塞が完成した。
ポーランド・リトアニア共和国時代にもソロカ要塞は用いられ、1683~1699年の大トルコ戦争の際にもポーランド王ヤン3世ソビエツキがソロカ要塞でオスマン帝国を撃退している。
1711年のプルート川の戦いではロシア皇帝ピョートル1世が拠点としたが次第にソロカの重要性は失われ、ソロカ要塞は文化財として保存され今日に至っている。

所在地モルドバ共和国・ソロカ県ソロカ
現存状態城壁、城塔など
城郭構造円形要塞

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/ソロカ要塞? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS