Backup diff of オラヴィ城 vs current(No. 8)

  • The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
#include(城娘項目,notitle);

#include(城娘ステータス注釈,notitle)

|CENTER:300|BGCOLOR(#FCC):80|BGCOLOR(#FCC):90|BGCOLOR(#FCC):80|BGCOLOR(#FCC):90|c
|>|>|>|>|BGCOLOR(#f99):CENTER:''オラヴィ城()''|
|>|>|>|>|BGCOLOR(#f99):CENTER:''オラヴィ城(おらヴぃじょう)''|
|&attachref(./オラヴィ城S.png,nolink);|>|BGCOLOR(#111):CENTER:&ref(画像で一覧RE/オラヴィ城.png,nolink);|図鑑No.|368|
|~|>|~|レア|7|
|~|>|~|城属性|&ref(画像置場/水.png,nolink);|
|~|>|~|令制国|フィンランド|
|~|>|~|武器属性|[[杖]]|
|~|>|~|最大レベル|120|
|~|実装日|>|>|2019年07月16日|
|~|>|>|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''合戦''|
|~|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''初期配置/&color(Red){最大値};''|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''巨大化5回/&color(Red){最大値};''|
|~|消費気|13|消費気((基本消費気を含みます))||
|~|消費気|13|消費気((基本消費気を含みます))|151|
|~|耐久|983/&color(Red){_};|耐久|1966/&color(Red){_};|
|~|攻撃|160/&color(Red){_};|攻撃|288/&color(Red){_};|
|~|防御|40/&color(Red){_};|防御|80/&color(Red){_};|
|~|範囲|240/&color(Red){_};|範囲|432/&color(Red){_};|
|~|射程|240/&color(Red){_};|射程|432/&color(Red){_};|
|~|回復|10/&color(Red){_};|回復|15/&color(Red){_};|
//
|>|>|>|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''[[特技]]''|
|BGCOLOR(#FCC):[無印] /コルメトルニア |>|>|>|自身と範囲内の伏兵の与ダメージが25%上昇、一度だけ&br;10秒間全ての城娘と伏兵の攻撃が3倍、攻撃対象が2増加|
//|BGCOLOR(#FCC):[&color(Red){改壱};] / |>|>|>||
|BGCOLOR(#FCC):[無印] / コルメトルニア|>|>|>|自身と範囲内の伏兵の与ダメージが25%上昇&br;一度だけ10秒間全ての城娘と&br;伏兵の攻撃が3倍、攻撃対象が2増加|
|BGCOLOR(#FCC):[&color(Red){改壱};] / 騎士の三塔|>|>|>|自身と全ての伏兵の射程が20、与ダメージが&br;30%上昇。一度だけ全城娘と伏兵の耐久が&br;30%回復、10秒間攻撃が3倍、攻撃対象が2増加|
|>|>|>|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''[[計略]]''|
|BGCOLOR(#FCC):[無印] / リンナンサーリ&br;(使用まで60秒:消費気10)|>|>|>|範囲内の城娘と伏兵の攻撃を20%上昇、&br;オラヴィ城の範囲を100上昇させる(1体まで)|
//|BGCOLOR(#FCC):[&color(Red){改壱};] / |>|>|>||
|BGCOLOR(#FCC):[無印] / リンナンサーリ&br;(使用まで60秒:消費気10:&color(Blue){青};配置)|>|>|>|敵1体に防御無視の攻撃をする伏兵を配置&br;(1体まで)。配置中自身の射程が100上昇&br;伏兵の射程内の城娘と伏兵の攻撃が20%上昇|
|BGCOLOR(#FCC):[&color(Red){改壱};] / 極夜の蒼湖&br;(使用まで60秒:消費気10:&color(Blue){青};配置)|>|>|>|敵1体に防御無視の攻撃をする伏兵を配置(1体&br;まで)。配置中自身の射程が120上昇。伏兵の射程&br;内の城娘と伏兵の攻撃が20%上昇、回復が1.5倍|
//
|>|>|>|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''図鑑文章''|
|>|>|>|>|フィンランド三大古城のひとつ……湖上に浮かぶ&br;オラヴィ城よ。軍事や統治の拠点として建てられ&br;たの。中世の様式で造られた三本の塔があって、&br;その塔のひとつには、最上部の床に隠し階段が&br;あったりして……相当に入り組んでいたの。&br;城内は案内人がいなければ迷路のようだったと&br;言われているわ。&br;&br;え……? 私のことを、もっと知りたいの?&br;いいわ。それなら、案内……してあげる。|

|BGCOLOR(#F99):CENTER:120|400|c
|''[[築城]]''|00:00:00|
|''[[築城]]''|05:00:00|
|''神社''|&color(Red){''[[招城儀式]]''};|


//#style(class=submenuheader){{
//-''[[城娘改築]]''
//}}
//#style(class=submenu){{
//
//}}
//#table_edit2(td_edit=edit,tr_edit=edit,table_mod=open,calc=1,form=text=|text=|select=_1_2_3_4_5_6_7_8|select=_3_4_5|select=_1_2_3_4_5_6_7_8_9_10_11_12_13_14_15_16_17_18_19_20|select=_34-5_45-5_57-5_42-6_55-6_70-6_48-7_63-7_80-7_56-8_73-8_93-8_63-9_82-9_104-9_71-10_93-10_118-10_76-11_100-11_127-11_84-12_110-12_140-12_91-13_119-13_151-13_98-14_128-14_163-14_105-15_138-15_175-15_113-16_148-16_188-16,){{
//|>|SIZE(13):|>|>|>|>|SIZE(10):|>|>|>|>|>|>|>|>|>|SIZE(13):|c
//| | |~レア|~[[&color(White){巨大&br;化数};>巨大化・属性#l379325e]]|>|>|~&size(12){[[&color(White){消費気};>巨大化・属性#i31da6d1]]};|>|>|>|>|~''初期配置''|>|>|>|>|~''巨大化''|h
//|~|~|~|~|~[[&color(White){基本};>巨大化・属性#ubbc4e49]]|~[[&color(White){強化};>巨大化・属性#u2b9a394]]|~&color(White){合計};|~耐久|~攻撃|~防御|~範囲|~回復|~耐久|~攻撃|~防御|~範囲|~回復|h
//|~|~|~|~|~[[&color(White){基本};>巨大化・属性#ubbc4e49]]|~[[&color(White){強化};>巨大化・属性#u2b9a394]]|~&color(White){合計};|~耐久|~攻撃|~防御|~射程|~回復|~耐久|~攻撃|~防御|~射程|~回復|h
//|>|BGCOLOR(#ccc):CENTER:50|>|BGCOLOR(#ddd):CENTER:30|>|>|CENTER:30|BGCOLOR(#ffe):CENTER:SIZE(10):60|BGCOLOR(#fef):CENTER:SIZE(10):60|BGCOLOR(#eff):CENTER:SIZE(10):60|>|BGCOLOR(#fff):CENTER:SIZE(10):60|BGCOLOR(#ffe):CENTER:SIZE(10):60|BGCOLOR(#fef):CENTER:SIZE(10):60|BGCOLOR(#eff):CENTER:SIZE(10):60|>|BGCOLOR(#fff):CENTER:SIZE(10):60|c
//|>|無印|||||@cell_ra(0,1)+@cell_ra(0,2)|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|10/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|
//|>|改壱|||||@cell_ra(0,1)+@cell_ra(0,2)|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|10/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|
//}}


#style(class=submenuheader){{
-''ステータス一覧(クリックで展開)''
}}
#style(class=submenu){{
--[[テンプレート/城娘/ステータス表]]より、城娘ステータス用のページをテンプレートから作成し、ここにincludeしてください。&br;
#include(○○○/ステータス,notitle)
//--[[テンプレート/城娘/ステータス表]]より、城娘ステータス用のページをテンプレートから作成し、ここにincludeしてください。&br;
#include(オラヴィ城/ステータス,notitle)
}}
#br



*ゲーム上の性能・評価 [#evaluation]
//-性能の変遷
//バランス調整がされた際に箇条書きで記載してください。
//--2018年00月00日、特技の効果を修正

//-概要
//城娘の運用方法などを記載
//戦での配置場所や扱い方、運用相性の良い城娘、計略など

//-計略
//
-概要
水単独属性では初の純☆7杖。総じて攻撃重視の調整となっている。
痒い所に手が届かない杖の欠点を補う構成も併せ持つ。
全般的に伏兵(トークン)への援護能力に優れているのも魅力の一つ。
 
-特技「コルメトルニア」
自身と範囲内の伏兵の与ダメージを25%上昇させる。
文字の通り対象は自身と範囲内の伏兵だけで、城娘への援護はないが伏兵を対象とするバフ自体が希少である。
さらに一度だけ10秒間全城娘と伏兵の攻撃力を3倍し、攻撃対象を+2する効果が発動される。
一時的にとはいえ全体的に戦力の爆発的な強化が可能となるが、時間が短いので発動タイミングには気をつけたい。
 
-計略「リンナンサーリ」
伏兵タイプの計略で、同時配置制限数は1体のみ。本体同様に防御無視の単体攻撃を行う。
攻撃力は決して高くないが、三回巨大化した杖に匹敵する範囲と、Waveを跨いでも消えないという強みを持つ。
配置するとその範囲内の城娘と伏兵の攻撃を20%上昇させるバフを放ち、場所を問わず''オラヴィ城の範囲+100''する。
これを置くだけで、本体は杖らしからぬ500越えの広い攻撃範囲を得る。
同属性なら加えて[[モン・サン=ミッシェル]]の計略も重ねると凄まじい範囲を得られる。
少なくとも特技発動前には一体配置して、オラヴィ城に殲滅の備えをさせておきたい。
 
//[設置用計略テンプレート]
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#f99):|c
|>|>|>|>|>|>|CENTER:''ノルッパ''|
|~Lv|~耐久|~範囲|~攻撃|~防御|~回復|~特技|
|~Lv|~耐久|~射程|~攻撃|~防御|~回復|~特技|
|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#fcc):RIGHT:|BGCOLOR(#fcc):|c
|1|2011|350|159|50|10|''海豹術''&br;範囲内の城娘と伏兵の攻撃を20%上昇し、&br;オラヴィ城の範囲を100上昇させる|
//|50|||||0|~|
//
|50|2560|~|357|109|16|~|
|60|2672|~|397|121|17|~|
|70|2784|~|438|133|18|~|
|80|2896|~|477|145|19|~|
|120|3344|~|639|193|24|~|
//計略の解説、運用方法などを記載
 
-改築
--特技「騎士の三塔」
対象の射程アップ効果と発動時のみ割合回復効果が追加され、与ダメージアップ効果が微増。
対象の伏兵が自身の範囲内から全てになったことで、伏兵配置の自由度が増した。
 
--計略「極夜の蒼湖」
射程内の城娘・伏兵の回復1.5倍効果が追加され、自身の射程アップ効果が増加し、伏兵自体も射程が延長。(350→380)
こちらも射程が伸びたことで伏兵配置の自由度が増す形となった。回復は1.5倍しても元が低い数値なので耐久ケアは普段どおりに。

//-性能の変遷
//バランス調整がされた際に箇条書きで記載してください。
//--2018年00月00日、特技の効果を修正
*キャラクターボイス [#voice]

CV担当:
CV担当:諏訪彩花

#region(←クリックすると台詞一覧が表示されます。)

#table_edit2(td_edit=off,tr_edit=edit,table_mod=close){{

※計略のない城娘の計略発動ボイスなど、通常流れないボイスはゲーム内の図鑑で聞くことができます。
|SIZE(12):BGCOLOR(#ddd):CENTER:60|SIZE(12):160|COLOR(#c09):SIZE(12):400|c
|入手|入手||
|所領|所領1||
|~|所領2||
|~|所領3||
|~|変身||
|~|変身解除||
|出陣|出陣||
|~|委任出撃||
|~|編成1||
|~|編成2||
|合戦|つままれ||
|~|配置||
|~|選択||
|~|巨大化||
|~|特技発動||
|~|計略発動||
|~|大破||
|~|勝利||
|その他|合成||
|~|放置||
|~|おかえり||
|~|ありがとう|&color(Gray){聞き取り募集中};|
|~|出陣画面(図鑑未登録)|&color(Gray){出陣キャラクリック};|
|入手|入手|オラヴィ城よ、初めまして。&br;……自己紹介って他に何を言えばいいのかしら。&br;ねぇ、アザラシさん……どうしたらいい……?|
|所領|所領1|湖上でひとりぼっちだったから、人がいる環境にはまだ慣れてなくて……。アザラシさんは唯一のお友達……いつも助けてくれるの。|
|~|所領2|水面に映る青い空と、緑の山々……美しい自然を見ていると、つい大好きなオペラを歌いたくなってしまうわ。ねっ、アザラシさん。|
|~|所領3|私を建ててくれたトットは、騎士だったのよ。私もあの人のように。誰かを守ることができる立派な騎士になりたいわ……。|
|~|変身|素敵な衣装に着替えましょう。|
|~|変身解除|いつもと違う私……怖くなかった?|
|出陣|出陣|トット。いつか、貴方に追いついてみせる。だから、ちゃんと見ててね。|
|~|委任出撃|アザラシさんも一緒だから平気よ。|
|~|編成1|皆に怖がられないかしら……。|
|~|編成2|アザラシさんもやる気みたい。|
|合戦|つままれ|うぅ……アザラシさんは、取らないで。|
|~|配置|出撃の鐘を鳴らしましょう。|
|~|選択|私の騎士道を貫くわ。|
|~|巨大化|蒼の水よ……踊れ!|
|~|特技発動|奏でよ、美しき旋律を!!|
|~|計略発動|アザラシさんも一緒に!|
|~|大破|皆の邪魔をしてしまったみたい……。|
|~|勝利|あぁ……よかった。勝利の鐘を鳴らしましょう。|
|その他|合成|皆を守るための強い力……嬉しいわ。|
|~|放置|王様。少し疲れた時は、休憩するといいわ。アザラシさんもそう言ってる。|
|~|おかえり|おかえりなさい。貴方に会えない時間は、ちょっぴり寂しかったわ。だから、今日は、ずっと一緒よ。|
|~|ありがとう|ありがとう。|
|~|出陣画面(図鑑未登録)|三段攻撃、味わいなさい!|
}}

#region(←クリックすると贈り物イベント、台詞一覧が表示されます。&color(Red){ネタバレ注意};)
#table_edit2(td_edit=off,tr_edit=edit,table_mod=close){{
#table_edit2(td_edit=off,tr_edit=edit,table_mod=open){{
|SIZE(12):BGCOLOR(#ddd):CENTER:60|SIZE(12):160|COLOR(#c09):SIZE(12):400|c
|イベント1|選択肢:左||
|~|選択肢:右||
|イベント2|選択肢:左||
|~|選択肢:右||
|イベント3|選択肢:左||
|~|選択肢:右||
|イベント1|BGCOLOR(#fbd):オラヴィ城は立派な騎士だ。|……ありがとう。王様にそう言ってもらえると、自信を持ってこの生き方を貫いていける……。|
|~|まだまだだな。|そう……見える……? う、うぅ……。あっ、アザラシさん慰めてくれてありがとう……。|
|イベント2|BGCOLOR(#fbd):王様らしい衣装を作ってくれる?|えぇ、勿論よ……私の王様には、世界で一番立派で煌びやかな衣装を用意するわ。楽しみにしていてね。|
|~|女物のドレスはちょっと……。|い、いや……貴方に女性役を演じてもらうつもりはなかったけど……。でも、不思議なものね。何だか、今は……、ちょっとだけ、見てみたい気もするわ。|
|イベント3|それより皆と仲良くしてくれ。|ご、ごめんなさい……。仲良くなりたいとは思っているんだけど……。うぅ。なかなかうまくいかないのが、人生。|
|~|BGCOLOR(#fbd):うん、気持ちは分かる。|ふふ。やっぱり、貴方なら理解してくれると思っていたわ。……そうだ。よかったら、王様のこだわりについても話してくれる? 私……もっと、貴方のことが知りたいわ。|
}}

//正解色 BGCOLOR(#fbd):

#endregion
#endregion
*画像 [#image]
イラストレーター:

|&uploader(a5b7017c873a7a348901b55bcea57ef928b35a09_scre_6284,50%);|
|CENTER:&size(25){COLOR(red){入手}};|


#region(COLOR(red){''←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。''})
|&uploader(ec43cc2cf58e1caeb797c73dfee05c35f2a8e55b_scre_6287,50%);|&uploader(a58495c6a3b58c2eda1e57597bca15068254340a_scre_6288,50%);|
|CENTER:&size(25){COLOR(red){御嬢}};|CENTER:&size(25){COLOR(red){城娘}};|

#region(COLOR(red){''←クリックすると大破、特技画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。''})
大破、特技画像
|&uploader(0c21e020dbbf2da572635c530e30ba55376655fb_scre_6286,50%);|&uploader(70df5f6ad73239a6f1b149a1d03ff8b0d43b49fe_scre_6285,50%);|
|CENTER:&size(25){COLOR(red){大破}};|CENTER:&size(25){COLOR(red){特技}};|
#endregion
#endregion

***改壱 [#a416608a]
#region(COLOR(red){''←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。''})
|&uploader(ec43cc2cf58e1caeb797c73dfee05c35f2a8e55b_scre_6287,50%);|&uploader(ebbaf713786b3406ac8d78a83f12929b89581275_scre_8088,50%);|
|CENTER:&size(25){COLOR(red){御嬢}};|CENTER:&size(25){COLOR(red){城娘}};|

#region(COLOR(red){''←クリックすると大破、特技画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。''})
大破、特技画像
|&uploader(9121984e0ad5ebdbac89d90d41f7f8d0c09050cf_scre_8089,50%);|&uploader(756233e999f0c20a516794d354f7cbd741e84568_scre_8090,50%);|
|CENTER:&size(25){COLOR(red){大破}};|CENTER:&size(25){COLOR(red){特技}};|
#endregion
#endregion
*城娘の元ネタ情報 [#note]

//※※※注意事項※※※
//元ネタ記事を増やす際には無駄な行間を無くすため「#br」は入れないでください。
//中項目【デザイン】【特技・計略】【セリフ】の第一行「#style(style=padding-bottom~」と末行「}}}」は各中項目の間隔調整も兼ねているのでそのままにしておいてください。

【デザイン】
#style(style=padding-bottom:.5em;){{{

//次の6行を使って折りたたんでください。
//#style(class=submenuheader){{
//&color(Black,gainsboro){(題名を入力してください)(クリックで表示)};
//}}
//#style(class=submenu,style=padding-bottom:.9em;){{
//(本文を入力してください)
//}}

}}}
【特技・計略】
#style(style=padding-bottom:.5em;){{{

//次の6行を使って折りたたんでください。
//#style(class=submenuheader){{
//&color(Black,gainsboro){(題名を入力してください)(クリックで表示)};
//}}
//#style(class=submenu,style=padding-bottom:.9em;){{
//(本文を入力してください)
//}}

#style(class=submenuheader){{
&color(Black,gainsboro){コルメトルニア(クリックで表示)};
}}
#style(class=submenu,style=padding-bottom:.9em;){{
フィンランド語では「kolme tornia」、日本語に訳すと「3つの塔」。オラヴィ城の象徴であり、イラストでも後ろに浮いている3つの塔のこと。
城の北側を守る3つの塔のほか、かつては南側にも塔が2つあったがどちらも失われ、残っているのは3つだけである。
3つの塔はそれぞれ教会の塔(聖オラフ塔)、鐘の塔(聖母マリア塔)、Kijl塔と呼ばれている。ちなみに失われた2つの塔は聖エリク塔とパクス塔と呼ばれた。
}}

#style(class=submenuheader){{
&color(Black,gainsboro){リンナンサーリ(クリックで表示)};
}}
#style(class=submenu,style=padding-bottom:.9em;){{
オラヴィ城が浮かぶサイマー湖を中心とする国立公園。サイマーワモンアザラシをはじめとする貴重な動植物が生息する。
また伝統的な焼き畑農業が今でも保存されているほか、サイマー湖や湖水に浮かぶ島々など風光明媚な景観でも知られている。
}}

#style(class=submenuheader){{
&color(Black,gainsboro){ノルッパ(クリックで表示)};
}}
#style(class=submenu,style=padding-bottom:.9em;){{
フィンランド語「norppa」アザラシのこと。サイマー湖にはワモンアザラシの一種であるサイマーワモンアザラシが棲息している。
サイマーワモンアザラシはサイマー湖の固有種で、300~350頭前後しか確認されていない希少な絶滅危惧動物。
一時期は個体数200半ばまで減少したが、保護プログラムによってわずかに回復の傾向がみられている。
オラヴィ城の最寄り・サヴォンリンナの町はリンナンサーリ国立公園のアザラシ観光の基地の一つでもある。
ちなみに実装済みの他の城だと[[防己尾城]]が面する鳥取県湖山池にワモンアザラシが2013年に現れて話題になった。
}}


}}}
【セリフ】
#style(style=padding-bottom:.5em;){{{

//次の6行を使って折りたたんでください。
//#style(class=submenuheader){{
//&color(Black,gainsboro){(題名を入力してください)(クリックで表示)};
//}}
//#style(class=submenu,style=padding-bottom:.9em;){{
//(本文を入力してください)
//}}

}}}
*現実の城情報 [#information]

//編集前に[[テンプレート/城娘]]の「現実の城情報」をご確認ください。(このコメントは必ず残してください。他のコメントは不要なら削除していいです)

『ドラゴンクエスト』シリーズに登場する竜王の城のモデルとされる城。オラヴィンリンナとも呼ばれ、ノルウェーの守護聖人となったオーラヴ2世にちなんだ、「聖オーラヴの城」を意味する。
ノヴゴロド公国からスウェーデン東部国境地帯を守るため、1475年にスウェーデンの摂政でヴィープリ城督でもあるエリク・アクセルソン・トットによって、サイマー湖の島の上に築城が開始され、1490年代に完成した。
オラヴィ城はモスクワ大公国との戦争中の1495年から断続的に包囲されるもののいずれも撃退した。
18世紀にロシア皇帝ピョートル大帝により攻め落とされたが、スウェーデンが奪還戦を仕掛けるとより堅牢な造りへと改修が続けられ、ロシアとスウェーデンの境界地帯を抑える城として重要な役割を果たした。
フィンランド南東部、同国最大の湖であるサイマー湖に浮かぶ島に建てられた城。トゥルク城、ハメ城と共にフィンランド三大古城の一つに数えられている。
オラヴィンリンナとも呼ばれ、ノルウェーの守護聖人となったオーラヴ2世にちなむ「聖オーラヴの城」を意味する。
その立地から『ドラゴンクエスト』シリーズに登場する竜王の城のモデルともされる。
ノヴゴロド公国からスウェーデン東部国境地帯を守るため、1475年にスウェーデンの摂政でヴィープリ城督でもあるエリク・アクセルソン・トットによってサイマー湖の島の上に築城が開始され、1485年には主郭部分が完成し、1495年までに外郭部分が完成した。
築城直後の1495年からモスクワ大公国に断続的に包囲されるもののいずれも撃退。その後もロシアとスウェーデンの境界地帯を抑える城として重要な役割を果たした。

#br
#style(class=submenuheader){{
&color(White,Maroon){続きをクリックで表示};
}}
#style(class=submenu){{
200年以上不落を誇ったが、大北方戦争中の1714年にロシアの激しい攻撃を受けついに落城。戦争後ニスタット条約でスウェーデンに返還される。
スウェーデンは奪われた領土の奪還を試みて戦争を起こすが敗れ、1743年のトゥルク条約(オーボ条約)でオラヴィはロシアに割譲された。
ロシアの支配下に入った後、当時流行のヴォーバン式を取り入れた堅牢な堡塁が増設され、防御が固められた。
1809年にフィンランド全域がロシアの支配下に入ったことで国境線が大きく離れ、軍事的な重要性を失った。
その後は一時的に牢獄に使われたが、やがて観光地化していった。築城500年を記念して1970年代に大規模な修復工事が行われた。
1912年に初めてオラヴィ城でオペラフェスティバルが開かれ、二度の世界大戦の後復活して現在も続けられている。

}}

|BGCOLOR(#ddd):80|300|c
|所在地|フィンランド、南サヴォ県サヴォンリンナ郡サヴォンリンナ|
|現存状態|城塔、城壁など|
|城郭構造|水城|

//#br

//題名を付けて説明する場合は、以下の方法で必ず折り畳んでください。
//初めから折り畳みにすると、Edit番号が割り振られませんが、Edit番号の入力は任意でお願いします。
//#style(class=submenuheader){{
//&color(White,Maroon){(題名を入力してください)(クリックで表示)};
//}}
//#style(class=submenu){{

//Edit番号不要、またはEdit番号についてよく分からない場合は次行はコメントアウトしたままにしておいて下さい。
//***(題名を入力してください)

//(本文を入力してください)

//#br

//}}

*コメント [#comment]
#pcomment(,reply,10,)

//以下の2行は議論板設置の際の注意事項です。表示する必要はないのでコメントアウトしたままにしてください。
//議論板を設置する際は「&color(Red){議論板を設置しました};」とコメントしてください。また、議論板の各説明文は編集せずにそのまま使ってください。
//議論板以外のコメント欄を追加したい場合は乱立を防ぐため、編集会議室にてご提案の上、話し合ってからお願いします。

//議論板を設置する場合は以下の12行を使ってください。
//*議論板 [#gironcom]
//-コメント欄で持ち上がった話題について落ち着いて議論したい時や、流れてしまったコメント木を再利用したい場合などに利用してください。
//-議論板での話題は[[編集のガイドライン]]の範囲内で自由です(キャラの性能、容姿や台詞、現実の城情報etc)。コメント欄で同じ話をするのも自由です。
//-ガイドライン編集の指針を今一度確認して下さい。''特にネタのつもり等、他人を不快にしかねない表現には細心の注意をお願いします''。
//-''議論板への過度の勧誘は、誹謗中傷や他人を不快にする行為となる可能性がある''ため、言葉遣い等マナーを考えて行ってください。
//-流れてしまったコメント木を移動させる際は、乱立防止のために「&color(Red){流れてしまった○○の木を議論板に移動しました};」と&color(Red){赤字};でコメントしてください。
//-''流れていない木や枝葉の一部を無断で切り取って議論板に移動させる行為はマナー違反です。''必要に応じて議論板内で新たな木を作ってください。
//#style(style=font-size:111.11%;){{
//#region(←議論板 %%%上記の内容をよく確認した上でご利用ください。%%%)
//#pcomment(Comments/ページ名/議論,reply,10,)
//#endregion
//}}