Backup diff of 長浜城 (No. 10)

  • The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
#include(城娘項目,notitle);

#include(城娘ステータス注釈,notitle)



|CENTER:300|BGCOLOR(#FCC):80|BGCOLOR(#FCC):90|BGCOLOR(#FCC):80|BGCOLOR(#FCC):90|c
|>|>|>|>|BGCOLOR(#f99):CENTER:''長浜城(ながはまじょう)''|
|&attachref(./長浜城S.png,nolink);|>|BGCOLOR(#111):CENTER:&ref(画像で一覧RE/長浜城.png,nolink);|図鑑No.|113|
|~|>|~|レア|4|
|~|>|~|城属性|&ref(画像置場/平水.png,nolink);|
|~|>|~|令制国|近江|
|~|>|~|武器属性|[[鉄砲]]|
|~|>|~|最大レベル|85|
|~|実装日|>|>|旧城プロ|
|~|>|>|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''合戦''|
|~|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''初期配置/&color(Red){最大値};''|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''巨大化4回/&color(Red){最大値};''|
|~|消費気|12|消費気((基本消費気を含みます))|110|
|~|耐久|861/&color(Red){1481};|耐久|1412/&color(Red){2428};|
|~|攻撃|95/&color(Red){309};|攻撃|155/&color(Red){506};|
|~|防御|39/&color(Red){128};|防御|60/&color(Red){199};|
|~|範囲|320/&color(Red){320};|範囲|524/&color(Red){524};|
|~|回復|10/&color(Red){27};|回復|14/&color(Red){37};|
//
|>|>|>|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''[[特技]]''|
|BGCOLOR(#FCC):防御低下【範囲】・弐|>|>|>|範囲内の敵の防御が20%低下|
|>|>|>|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''[[計略]]''|
|>|>|>|>|BGCOLOR(#FCC):CENTER:なし|
|>|>|>|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''図鑑文章''|
|>|>|>|>|1573年頃、かの羽柴秀吉様が&br;浅井攻めのご褒美で織田信長様に&br;もらったのがあたし、長浜城だよ♪&br;&br;はじめは今浜城って呼ばれてたんだけど、&br;信長様の長の字をもらって改名したんだ。&br;琵琶湖の中に石垣があって船で&br;そのまま出入りができるんだよん!&br;資材や城下町は小谷ちゃんから&br;もらったんだ!|

|BGCOLOR(#F99):CENTER:120|400|c
|''[[築城]]''|03:20:00|
|''[[天下統一]]''|[[摂津>合戦/1-15]]の初回クリア報酬|


//#style(class=submenuheader){{
//-''[[城娘改築]]''
//}}
//#style(class=submenu){{
//
//}}
//#table_edit2(td_edit=edit,tr_edit=edit,table_mod=open,calc=1,form=text=|text=|select=_1_2_3_4_5_6_7|select=_3_4_5|select=_1_2_3_4_5_6_7_8_9_10_11_12_13_14_15_16_17_18_19_20|select=_34-5_45-5_57-5_42-6_55-6_70-6_48-7_63-7_80-7_56-8_73-8_93-8_63-9_82-9_104-9_71-10_93-10_118-10_76-11_100-11_127-11_84-12_110-12_140-12_91-13_119-13_151-13_98-14_128-14_163-14_105-15_138-15_175-15_113-16_148-16_188-16,){{
//|>|SIZE(13):|>|>|>|>|SIZE(10):|>|>|>|>|>|>|>|>|>|SIZE(13):|c
//| | |~レア|~[[&color(White){巨大&br;化数};>巨大化・属性#l379325e]]|>|>|~&size(12){[[&color(White){消費気};>巨大化・属性#i31da6d1]]};|>|>|>|>|~''初期配置''|>|>|>|>|~''巨大化''|h
//|~|~|~|~|~[[&color(White){基本};>巨大化・属性#ubbc4e49]]|~[[&color(White){強化};>巨大化・属性#u2b9a394]]|~&color(White){合計};|~耐久|~攻撃|~防御|~範囲|~回復|~耐久|~攻撃|~防御|~範囲|~回復|h
//|>|BGCOLOR(#ccc):CENTER:50|>|BGCOLOR(#ddd):CENTER:30|>|>|CENTER:30|BGCOLOR(#ffe):CENTER:SIZE(10):60|BGCOLOR(#fef):CENTER:SIZE(10):60|BGCOLOR(#eff):CENTER:SIZE(10):60|>|BGCOLOR(#fff):CENTER:SIZE(10):60|BGCOLOR(#ffe):CENTER:SIZE(10):60|BGCOLOR(#fef):CENTER:SIZE(10):60|BGCOLOR(#eff):CENTER:SIZE(10):60|>|BGCOLOR(#fff):CENTER:SIZE(10):60|c
//|>|無印|||||@cell_ra(0,1)+@cell_ra(0,2)|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|10/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|
//|>|改壱|||||@cell_ra(0,1)+@cell_ra(0,2)|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|10/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|
//}}


#style(class=submenuheader){{
-''ステータス一覧(クリックで展開)''
}}
#style(class=submenu){{
#include(長浜城/ステータス,notitle)
}}
#br

*ゲーム上の性能・評価 [#evaluation]

天下統一の''夜叉式乱髪兜''の初回クリア報酬。
前作からの引継ぎや[[招城儀式]]を行っておらず、[[真田丸]]配布のキャンペーンや[[ログインボ>松前城]] [[ーナスで受け>七尾城]] [[取れる城娘>水戸城]]を受け取っていない殿の場合、おそらく最初に迎えるであろう★4の城娘である。
#br
確定入手の城娘の中でも育てて損のない優秀な鉄砲城娘であり、初心者殿からベテラン殿まで幅広く末永く編成に組み込んでいける。
彼女の強みは活用性の高い特技にある。
彼女の特技は兜の防御を割合低下させるデバフであり、城娘の攻撃を割合上昇させるバフ特技・計略とは競合しない(特技が重なっても効果が失われない)。
同一効果の特技・計略が重なった場合効果が高い方で上書きされるため、同種の攻撃バフを重ねても相乗効果は生まれないが、防御デバフは攻撃バフと食い合うことなくお互いに活かすことが可能。
そのため、それらの特技を持つ城娘との親和性が良い。攻撃バフを持つ城娘は数多くおり、長浜城はあらゆる編成で活躍が見込める。
また、平城の鉄砲ゆえに攻撃範囲が広いため特技の有効範囲も非常に広く、特に防御力の高い敵が多く登場するステージでは、自軍の総合火力を大幅に向上させることができる。
#br
2017年5月8日現在で防御低下を持つ城娘は、鉄砲★3[[雑賀城]]・[[能島城]]、大砲★3[[安平古堡]]、槍★5[[尾山城]]、弓★5[[吉田郡山城]]、槍★6[[上田城]]、鉄砲★7[[安平城]]、法術★7[[安土城]]。
平属性は同種の特技持ちが豊富だが、その中において長浜城は効果範囲の広さと展開速度とのバランスに優れる。
長浜城に地形適正がない平山・山MAPの場合はいずれもコスト面では地形一致城娘が勝るが、長浜城は平属性と鉄砲による有効範囲も見どころのひとつなので、地形適正によるステ上昇有無や状況に即した武器種などを考慮しながら、局面次第では彼女を入れる選択肢もあるだろう。
#br
同様の特技を持つ遠距離武器使いの中では発動までのコストが軽めのため、主として展開の速さを見込んで起用することになる。
多くの城娘が有する攻撃バフと相乗効果を生む特技、その効果にかみ合った地形属性と武器種、そして展開速度が長浜城の強みである。
このように全体的に汎用性に秀でるため、高レアの城娘を多く揃えた殿の部隊でも編成に加わることが多い。
#br
火力補助に優れる反面、自身の基礎耐久値は★4鉄砲使いの中ではワースト。
防御力は鉄砲全体では高い方だが、それでも刀・槌ユニットの半分程度であるため簡単に大破する。
また計略無しとはいえ鉄砲なので運用コストは重く、短期決戦には向かない。
加えて、防御デバフによる低下値は敵の防御力に依存するため、「防御力が高い敵」が多くないと思ったよりも火力の補助にならない。
(「防御の低い敵」が多い場合は攻撃の速い弓、「非常に防御が高い敵」が少量の場合は防御無視の法術が最良である。)
できるだけ多くの敵を巻き込み、かつ攻撃を受けにくい地点に配置し、他キャラの特技・計略でサポートして上手く運用したいところ。
#br
ただでさえ強力な特技だが、2016/5/17のアップデートにて敵防御低下率が''15%→20%''とまさかの上方修正を受けた。
防御低下"弐"であるため、"壱"を持つ城娘が実装された場合、そちらの低下率が15%になるのかもしれない。
*キャラクターボイス [#voice]

CV担当:[[古木のぞみ>https://twitter.com/nozomi_f]]

#region(←クリックすると御嬢、台詞一覧が表示されます。)

#table_edit2(td_edit=off,tr_edit=edit,table_mod=close){{

|SIZE(12):BGCOLOR(#ddd):CENTER:60|SIZE(12):160|COLOR(#c09):SIZE(12):400|c
|所領|ログインボーナス|殿、おかえりなさい。お布団温めといたから。うきゃ!|
|~|変身|うっきー。|
|~|帰還|きゃっ、戻ったよ。|
|~|放置|とーのー!ほったらかしにしなぁいでよー!ほら、草履。あっためておいたからさ。|
|~|御嬢クリック|&color(Gray){城娘/クリック時と同じセリフ};|
|~|城娘クリック|&color(Gray){出陣/クリック時と同じセリフ};|
|出陣|キャラクリック|殿、長浜城は水の上でもへっちゃらだよ!|
|~|~|&color(Gray){合戦/城娘配置完了時と同じセリフ};|
|~|委任出撃|日々努力する殿はかっこいいよ。|
|城娘|キャラクリック|殿の誕生日、教えてちょ♪大丈夫、変なことはしないから!&br;大切な人には贈り物したいんだ~。&br;あ、モチロン毎年お歳暮も忘れないよ~♪|
|~|~|殿~、さっき甘いもの食べたいって言ってたよね?&br;よかったらどうぞ♪高級バナナ!半分っこして食べようよ~♪|
|~|~|殿~、見てみてあたしの天秤櫓!ちょ~お気に入りなんだ!&br;いいでしょ~、あっ誰にも移築しないでね!|
|~|部隊編成|敵さん…賄賂渡したら、帰ってくれないかなぁ…。|
|~|~|殿、全ては惣無事の為だよね!|
|~|城娘合成|今度は誰の資材で増築してくれたの?|
|~|贈り物|&color(Gray){城娘/クリック時と同じセリフ};|
|~|詳細確認(サンプルボイス)|&color(Gray){合戦/開始時と同じセリフ};|
|図鑑|城娘|~|
|~|御嬢|&color(Gray){所領/放置時と同じセリフ};|
|~|特技|&color(Gray){合戦/特技時と同じセリフ};|
|~|大破|&color(Gray){合戦/大破時と同じセリフ};|
//
|合戦|開始|お城道とは、守る事と見つけたり!うっきゃ!|
|~|城娘配置|うきゃ!|
|~|城娘配置完了|殿の天下取り、お手伝いしますっ!|
|~|配置中城娘選択|下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる~。|
|~|巨大化|ちゃんと頭を使わなきゃ!|
|~|特技発動|防御が硬い…。つまり、そこが弱点!|
|~|計略使用|&color(Gray){なし};|
|~|大破|うきき!?ここは一旦退きます!|
|~|勝利|さすがは殿のご采配!あたしはただ、命令に従ったまで!|
}}

#region(←クリックすると贈り物イベント、台詞一覧が表示されます。&color(Red){ネタバレ注意};)
#table_edit2(td_edit=off,tr_edit=edit,table_mod=close){{
|SIZE(12):BGCOLOR(#ddd):CENTER:60|SIZE(12):160|COLOR(#c09):SIZE(12):400|c
|イベント1|BGCOLOR(#fbd):気合い入ってるな。|なんせ、城主になったんだもんね!|
|~|迷惑な話だな。|城下町が発展するためだよ!|
|イベント2|御城は地震に弱かったんだな。|その反応はちょっと違くない?|
|~|BGCOLOR(#fbd):気の毒にな。|うん。一緒に冥福を祈ろう。|
|イベント3|実は……幽霊は俺だ!|ウッキィーーーーー!|
|~|BGCOLOR(#fbd):幽霊なんていない。|そ、そうだよね。あはは……。|
}}

#endregion
#endregion
*画像 [#image]
イラストレーター:[[典樹>https://twitter.com/draw4401]]

|&attachref(./長浜城 入手.jpg,50%);|
|CENTER:&size(25){COLOR(red){入手}};|


#region(COLOR(red){''←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。''})
|&attachref(./長浜城 御嬢.png,40%);|&attachref(./長浜城 城娘.png,50%);|
|CENTER:&size(25){COLOR(red){御嬢}};|CENTER:&size(25){COLOR(red){城娘}};|

#region(COLOR(red){''←クリックすると大破、特技画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。''})
大破、特技画像
|&attachref(./長浜城 大破.png,50%);|&attachref(./長浜城 特技.png,50%);|
|CENTER:&size(25){COLOR(red){大破}};|CENTER:&size(25){COLOR(red){特技}};|
#endregion
#endregion



*現実の城情報 [#information]

//編集前に[[テンプレート/城娘]]の「現実の城情報」をご確認ください。(このコメントは必ず残してください。他のコメントは不要なら削除していいです)

天正元年(1573年)に羽柴秀吉(豊臣秀吉)が浅井長政攻めの功で織田信長から浅井氏の旧領を拝領した際に今浜と呼ばれていたこの地を信長の名から一字拝領し長浜に改名した。
同3・4年頃完成し入城。湖水に石垣を浸し、城内の水門から直に船の出入りができるようになっていた。城下町は小谷城下からそのまま移した。
天正10年(1582年)の本能寺の変後、清洲会議で長浜の支配権を獲得したのは柴田勝家であった。勝家の甥の柴田勝豊が長浜城の守将として入城するが、同年末には勝家と対立した秀吉に攻められ、勝豊は城ごと降伏した。
天正元年(1573年)に羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)が浅井長政の[[小谷城]]攻めの功で織田信長から浅井氏の旧領を拝領した際に、今浜と呼ばれていたこの地を信長の名から一字拝領し長浜に改名し、同3・4年頃完成し入城した。
長浜への居城移転の最大の狙いは、湊を持つ長浜の地の交通の利便性を活用した領国経済の活性化であり、湖水に浸るまで伸ばされた石垣によって二つの湊を内包し、城内の水門から直に船の出入りができるようになっていた。
城下町は小谷城下からそのまま移され、経済を重視した秀吉によって防御性を排除した碁盤目状の開放的な城下町が形成された。
このように長浜城は軍事的拠点であると同時に、それ以上に経済的側面が重視され、琵琶湖水運を掌握し物資の集散基地となった。
やがて近江では信長の居城である[[安土城]]を中心に城郭網が整備され、安土城対岸の[[大溝城]]、琵琶湖南西岸の[[坂本城]]とともに、琵琶湖北東岸の長浜城は近江支配の一翼を担った。

#br
#style(class=submenuheader){{{
&color(White,Maroon){続きをクリックで表示};
}}}
#style(class=submenu){{{

天正11年(1583年)の賤ヶ岳の戦い後は、山内一豊が入り6年間在城したが、[[帰雲城]]埋没の原因でもある天正地震により娘を亡くすこととなった。
慶長11年(1606年)に内藤信成・信正が城主になるが(長浜藩)、大坂の陣後の元和元年(1615年)に内藤氏は摂津高槻に移封され、長浜城は廃城になった。
現在の天守は昭和58年(1983年)に[[犬山城]]や木幡山伏見城(模擬天守)をモデルにし模擬復元されたもので、市立長浜城歴史博物館として運営されている。
天正10年(1582年)の本能寺の変後、清洲会議で長浜の支配権を獲得したのは柴田勝家であった。勝家の甥の柴田勝豊が長浜城の守将として入城するが、同年末には勝家と対立した秀吉に攻められ、勝豊は城ごと降伏した。
天正11年(1583年)の賤ヶ岳の戦い後は山内一豊が入り、[[水口岡山城]]の中村一氏、[[佐和山城]]の堀尾吉晴、[[大垣城]]の一柳直末とともに、[[八幡山城]]の豊臣秀次を宿老として支えた。
一豊は天正18年(1590年)7月まで6年間在城したが、[[帰雲城]]埋没の原因でもある天正地震により娘を亡くすこととなった。
一豊が[[掛川城]]に移ってからしばらくは城主が不在で、慶長11年(1606年)に徳川氏による[[大坂城]]包囲網の一環として内藤信成・信正が城主になり長浜藩を立藩したが、大坂の陣後の元和元年(1615年)に内藤氏は[[摂津高槻>高槻城]]に移封され、長浜城は廃城になった。
その後長浜城の資材は[[彦根城]]の築城の際に転用されたといい、『井伊年譜』には彦根城の天秤櫓が長浜城の大手門を移築したものと記されている。
#br
現在の天守は昭和58年(1983年)に[[犬山城]]や[[木幡山伏見城]](模擬天守)をモデルにし模擬復元されたもので、市立長浜城歴史博物館として運営されている。

}}}

|BGCOLOR(#ddd):80|300|c
|所在地|滋賀県長浜市公園町|
|現存状態|石垣、堀、模擬天守(長浜城歴史博物館)|
|城郭構造|平城|
**国友善兵衛 [#ed56a843]

近江国国友村で鉄砲製作が初めて行われた際の鍛冶職人。
天文13年(1544年)、室町幕府将軍足利義晴が管領細川晴元に命じて鉄砲製作を依頼し、善兵衛によって2挺の鉄砲が献上された。
以後国友村は鉄砲の一大産地として、生産体制を整えてゆく。
桶狭間の戦いで国友製の鉄砲が織田信長により初めて戦力として使用された。長篠の戦いでも国友の量産鉄砲が投入されている。
*コメント [#comment]
#pcomment(,reply,10,)