Top > 高原城

高原城
HTML ConvertTime 0.046 sec.

現実の城情報 Edit

高原城(たかはるじょう)は、現在の宮崎県西諸県郡高原町にあった平山城。別名を松ヶ城。
永禄年間に、島津氏家臣の梅北掃部が作ったとされる。後に伊東四十八城の一つ。
全方位とも、険峻で深い谷に囲まれた天然の要害で、特に西方(現在の高原町総合運動公園)、北方、東方は深い谷がめぐり南面の一部のみが平地につながっている。
本丸・二の丸・三の丸・取添丸の間に深い濠をめぐらせてあった。
現在は宮崎自動車道開通の際に丘陵の一部が削り取られており、尚且つ私有地であるらしく住居が立ち並ぶ。
2011年3月に高原町教育委員会による案内板が国道221号の宮崎自動車道に架かる跨道橋南詰付近に設置され、城址の地形図とともに設置場所が虎口であることが周知された。

所在地宮崎県西諸県郡高原町
現存状態
城郭構造平山城

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/高原城? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White