Top > 城郭都市ヴァレッタ

城郭都市ヴァレッタ
HTML ConvertTime 0.052 sec.

現実の城情報 Edit

マルタ騎士団(聖ヨハネ騎士団)が本拠地を置き、マルタ大包囲戦(グレート・シージ)の舞台となった城郭都市。
1522年、オスマン帝国によりロードスを落とされた聖ヨハネ騎士団(ロードス騎士団)は、シチリア島に撤退した後ジェノヴァやニースなど各地を放浪し、1530年にスペイン王カルロス1世(神聖ローマ皇帝カール5世)によって、シチリア王が治めるマルタ島を与えられた。
ようやく本拠地を定めることができた聖ヨハネ騎士団(マルタ騎士団)だったが、東ローマ帝国の城塞を増改築できたロードスと異なり、マルタ島ではほぼ一から要塞化を進める必要があった。
この要塞化を指揮したのがロードス攻防戦でも聖ヨハネ騎士団を率いた騎士団長ヴィリエ・ド・リラダンで、マルタ島の主要な湾であるグランド・ハーバーを中心に要塞の建設を始めた。
リラダンは4年後に死去するが、後を継いだ騎士団長らはリラダンの事業を引き継いで湾の要塞化を進め、湾の入口、現在のヴァレッタがあるシベラス半島の先端に聖エルモ砦、湾を挟んだ対岸のセングレア半島に聖ミケーレ砦を築き、ビルグ半島に聖アンジェロ砦を改修し、1557年までには湾の大部分が要塞化された。


所在地マルタ、ヴァレッタ
現存状態現存
城郭構造城郭都市

コメント Edit

No comment. Comments/城郭都市ヴァレッタ? 

Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White