Top > カゼルタ宮殿

カゼルタ宮殿 の変更点

#include(城娘項目,notitle);

#include(城娘ステータス注釈,notitle)

|CENTER:300|BGCOLOR(#FCC):80|BGCOLOR(#FCC):90|BGCOLOR(#FCC):80|BGCOLOR(#FCC):90|c
|>|>|>|>|BGCOLOR(#f99):CENTER:''カゼルタ宮殿(かぜるたきゅうでん)''|
|&attachref(./カゼルタ宮殿S.png,nolink);|>|BGCOLOR(#111):CENTER:&ref(画像で一覧RE/カゼルタ宮殿.png,nolink);|図鑑No.|295|
|~|>|~|レア|6|
|~|>|~|城属性|&ref(画像置場/平.png,nolink);|
|~|>|~|令制国|イタリア|
|~|>|~|武器属性|[[歌舞]]|
|~|>|~|最大レベル|115|
|~|実装日|>|>|2018年06月12日|
|~|>|>|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''合戦''|
|~|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''初期配置/&color(Red){最大値};''|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''巨大化5回/&color(Red){最大値};''|
|~|消費気|12|消費気((基本消費気を含みます))|140|
|~|耐久|1032/&color(Red){2003};|耐久|2064/&color(Red){4006};|
|~|攻撃|74/&color(Red){(209)};((武器攻撃力未検証のため、絆0%時の値を入力しています。))|攻撃|133/&color(Red){(376)};((武器攻撃力未検証のため、絆0%時の値を入力しています。))|
|~|防御|42/&color(Red){178};|防御|71/&color(Red){302};|
|~|範囲|300/&color(Red){300};|範囲|540/&color(Red){540};|
|~|回復|10/&color(Red){33};|回復|10/&color(Red){33};|
//
|>|>|>|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''[[特技]]''|
|BGCOLOR(#FCC):[無印] / カロリーノの水道橋|>|>|>|巨大化する度に範囲内の城娘の耐久が150&br;攻撃が15、回復が3上昇|
//|BGCOLOR(#FCC):[&color(Red){改壱};] / |>|>|>||
|>|>|>|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''[[計略]]''|
|BGCOLOR(#FCC):[無印] / アクタイオンの噴水&br;(使用まで40秒:消費気7)|>|>|>|20秒間範囲内の敵の攻撃と防御が30%低下する&br;(範囲:小)|
//|BGCOLOR(#FCC):[&color(Red){改壱};] / |>|>|>||
//
|>|>|>|>|BGCOLOR(#F99):CENTER:''図鑑文章''|
|>|>|>|>|私の名前はカゼルタ宮殿。イタリアの城娘よ。&br;実は私、あのヴェルサイユ宮殿を&br;凌駕するために建てられたと言われてるんだけど、&br;いくら、あの子に勝負を挑んでも、&br;一向に応じる気配がないのよね。&br;……え? 眼中にないんじゃないかって?&br;&br;ば、馬鹿なことを言わないでよ!&br;きっと、私のあまりの美しさに恐れをなしてるに&br;違いないわ! そうよ!&br;絶対そうに決まってるんだから!|

|BGCOLOR(#F99):CENTER:120|400|c
|''[[築城]]''|04:50:00|
|''神社''|&color(Red){''[[招城儀式]]''};|


//#style(class=submenuheader){{
//-''[[城娘改築]]''
//}}
//#style(class=submenu){{
//
//}}
//#table_edit2(td_edit=edit,tr_edit=edit,table_mod=open,calc=1,form=text=|text=|select=_1_2_3_4_5_6_7_8|select=_3_4_5|select=_1_2_3_4_5_6_7_8_9_10_11_12_13_14_15_16_17_18_19_20|select=_34-5_45-5_57-5_42-6_55-6_70-6_48-7_63-7_80-7_56-8_73-8_93-8_63-9_82-9_104-9_71-10_93-10_118-10_76-11_100-11_127-11_84-12_110-12_140-12_91-13_119-13_151-13_98-14_128-14_163-14_105-15_138-15_175-15_113-16_148-16_188-16,){{
//|>|SIZE(13):|>|>|>|>|SIZE(10):|>|>|>|>|>|>|>|>|>|SIZE(13):|c
//| | |~レア|~[[&color(White){巨大&br;化数};>巨大化・属性#l379325e]]|>|>|~&size(12){[[&color(White){消費気};>巨大化・属性#i31da6d1]]};|>|>|>|>|~''初期配置''|>|>|>|>|~''巨大化''|h
//|~|~|~|~|~[[&color(White){基本};>巨大化・属性#ubbc4e49]]|~[[&color(White){強化};>巨大化・属性#u2b9a394]]|~&color(White){合計};|~耐久|~攻撃|~防御|~範囲|~回復|~耐久|~攻撃|~防御|~範囲|~回復|h
//|>|BGCOLOR(#ccc):CENTER:50|>|BGCOLOR(#ddd):CENTER:30|>|>|CENTER:30|BGCOLOR(#ffe):CENTER:SIZE(10):60|BGCOLOR(#fef):CENTER:SIZE(10):60|BGCOLOR(#eff):CENTER:SIZE(10):60|>|BGCOLOR(#fff):CENTER:SIZE(10):60|BGCOLOR(#ffe):CENTER:SIZE(10):60|BGCOLOR(#fef):CENTER:SIZE(10):60|BGCOLOR(#eff):CENTER:SIZE(10):60|>|BGCOLOR(#fff):CENTER:SIZE(10):60|c
//|>|無印|||||@cell_ra(0,1)+@cell_ra(0,2)|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|10/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|
//|>|改壱|||||@cell_ra(0,1)+@cell_ra(0,2)|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|10/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|/&color(Red){?};|
//}}


#style(class=submenuheader){{
-''ステータス一覧(クリックで展開)''
}}
#style(class=submenu){{
--[[テンプレート/城娘/ステータス表]]より、城娘ステータス用のページをテンプレートから作成し、ここにincludeしてください。&br;
#include(○○○/ステータス,notitle)
}}
#br



*ゲーム上の性能・評価 [#evaluation]
-概要
2018年6月12日に実装された、平属性の歌舞城娘。全体で見てもやや激戦区な立ち位置。
その中でも持久性能の強化と範囲に優れているため、その点の特徴を活かしたい。
&color(Silver){御嬢、城娘姿共にコスチュームがセクシー。};
 
-特技「カロリーノの水道橋」
巨大化ごとに攻撃を15、耐久を150、回復を3ずつ上昇させる。最大数値は攻撃75、耐久750、回復15となる。
攻撃バフの上昇量だけをみれば平属性最低値。中レアの[[山科本願寺改壱>山科本願寺]]や[[鶴ヶ岡城]]にも劣ってしまう。
最大化すれば山科本願寺改壱は上回るが、改築が来るまでは計略持ちで気消費が多いため、先の二名の方がコスト面では効率が良いことも。
一方で、範囲は平属性の歌舞だけあって540ととても広い。
歌舞の範囲内に入らなければ前述の攻撃バフも受けられないことを考えると、先の二名では届かない場所にいる城娘にもバフを届けることが出来るという大きな利点がある。
加えて、歌舞随一の耐久バフと回復バフを持つため、持久戦や対法術・杖兜などを想定した場合は有効となる。
レアリティ差もあり、同レベル帯であればステータスは先の二人より上、回復効率も(バフ込みでも)先の二人を普通に上回ることも覚えておこう。
歌舞の回復上昇は軽視されがちだが、歌舞の攻撃隙の大きさを埋められるシナジー要素がある。自前で回復強化を持つ城娘や水属性を是非合わせたい。
これらのバフはすべて固定値で上昇していくため、バフ効果が他の城娘の計略・特技と食い合わず相乗効果が得られる。他の歌舞との共存も得意な城娘と言えるだろう。

 
-計略「アクタイオンの噴水」
20秒間、指定した範囲内の敵の攻撃と防御を30%下げる強烈なデバフ計略。
攻撃と防御両方に作用する計略は極めて稀で、敵を一気に弱体化させて潰しやすくなる。
CTが40秒、気消費が7と多めで範囲も90と狭いことから、細かい敵よりもしぶとい敵を狙って使うのが基本。
特にボス級(大将兜、敵として登場する城娘)には有効で、盾などで受けさせる際にピンポイントに抑えられる。
他の攻撃系計略や特技(性質上、特に相性がいいのは攻撃速度強化系か)を併せて使って一気に叩こう。
応用としては、序盤の中型兜に使って巨大化の節約としても使えるので、時には臨機応変な活用を考えたい。
 
同じ平属性歌舞ではレアが一つ上とはいえ、役割の関係上[[大坂城]]と比較されがち。
特に計略「刀狩」にはトークンと指定型という違いから効果時間で劣るが、防御ダウン付き+範囲指定型故に破壊の懸念がないという違いがある。
マルチロック系の攻撃に強いことが利点となる一方、大型の中でも象形兜や力士形兜のような低防御高耐久には効果が出にくいことは覚えておこう。
 
-余談
[[ヴェルサイユ宮殿]]の影響を受けて建設されたせいか、言葉の端々に彼女を意識していることが窺えるが、相手にされていない様子。
杖という武器の性質上、計略との相性がよくないことが二人の関係性を表している……かもしれない。
//-性能の変遷
//バランス調整がされた際に箇条書きで記載してください。
//--2018年00月00日、特技の効果を修正
*キャラクターボイス [#voice]

CV担当:[[Lynn>https://twitter.com/lynn_0601_]]

#region(←クリックすると台詞一覧が表示されます。)

#table_edit2(td_edit=off,tr_edit=edit,table_mod=open){{

|SIZE(12):BGCOLOR(#ddd):CENTER:60|SIZE(12):160|COLOR(#c09):SIZE(12):400|c
|所領|ログインボーナス|あ、やっと戻ってきたのね?(?)でもまあ、ちゃんと戻ってきたことだし、許してあげるわ。|
|~|変身|いいわ、あなたも、私の歌の虜にしてあげる。|
|~|帰還|私の歌声、ちゃあんと堪能してくれたかしら?……うっふふ、よろしい。|
|~|放置|ねえねえ王様ぁ、ちょっと相談したい事があるんだけどぉ。って、まぁた寝てるしぃ。もぅ、そんなに眠たかったのなら、子守唄くらい歌ってあげたのに。|
|~|御嬢クリック|&color(Gray){城娘/クリック時と同じセリフ};|
|~|城娘クリック|&color(Gray){出陣/クリック時と同じセリフ};|
|出陣|キャラクリック|うふっ♪私にふさわしい舞台ね♪|
|~|~|&color(Gray){合戦/城娘配置完了時と同じセリフ};|
|~|委任出撃|最初から、全力で歌うわよー!|
|城娘|キャラクリック|あら、どうしたの王様? え、私の周りにぼんやりと幽霊が見える? って、この子たちは私の従者(ローザ)よ! 怖いこと言わないでよね、もう!|
|~|~|えへへ♪ 遂にヴェルサイユとおんなじワイングラスを手に入れちゃったわ♪ 王様に見つからないように、秘密の隠し場所にしまっておこーっと♪|
|~|~|ん、この白い塊は何かって? これはモッツァレラチーズという究極の食材よ。 これを調理できる子を探してるんだけど、王様は心当たりないかしら?|
|~|部隊編成|私が必要ってことは、派手なことが起きてるのね?|
|~|~|ええ、よくってよ。準備はとっくに出来てるわ。|
|~|城娘合成|Grazie(グラッチェ)!感謝するわ、王様。|
|~|贈り物|&color(Gray){城娘/クリック時と同じセリフ};|
|~|詳細確認(サンプルボイス)|&color(Gray){合戦/開始時と同じセリフ};|
|図鑑|城娘|~|
|~|御嬢|&color(Gray){所領/放置時と同じセリフ};|
|~|特技|&color(Gray){合戦/特技時と同じセリフ};|
|~|大破|&color(Gray){合戦/大破時と同じセリフ};|
//
|合戦|開始|ヴェルサイユには負けられない……私が一番だって、証明してみせるんだからー!|
|~|城娘配置|こ、こらー!もっと優しくしなさいよー!|
|~|城娘配置完了|最高の演出ね!うふっ、後は任せて!|
|~|配置中城娘選択|大丈夫、光ならここにあるわ!|
|~|巨大化|これが、ディーヴァの歌声よ!|
|~|特技発動|&color(Gray){合戦/巨大化と同じセリフ};|
|~|計略使用|&color(Grey){[無印]ロココの海に、溺れるといいわ!}; / &color(Red){[改壱]};|
|~|大破|運命に……弄ばれてしまったようね……。|
|~|勝利|どーお?ヴェルサイユ?これが私の実力よ!おーほっほっほっほっほっ!|
}}

#region(←クリックすると贈り物イベント、台詞一覧が表示されます。&color(Red){ネタバレ注意};)
#table_edit2(td_edit=off,tr_edit=edit,table_mod=open){{
|SIZE(12):BGCOLOR(#ddd):CENTER:60|SIZE(12):160|COLOR(#c09):SIZE(12):400|c
|イベント1|そのフヨフヨしたの、可愛いな。|ちーがーうーでーしょー!&br;今は従者(ローザ)たちじゃなくて、&br;私の美しさについて、感想を言うところなのぉ!&br;まったく……ほんっとに乙女心がわかってないんだから。|
|~|BGCOLOR(#fbd):仲間になってもらえて光栄だ。|そう言ってくれると、私も嬉しいわ♪&br;どうやら王様は、美というものが何なのか、&br;ちゃ~んと理解しているようだし……。&br;ふふっ、貴方とは上手くやっていけそうだわ♪|
|イベント2|料理の腕を磨いたらどうだ?|いやよ、面倒くさい。だいたい何で私のような&br;高貴な城娘が料理なんてしなきゃいけないのよ?&br;……え? 私の手料理を食べてみたいから?&br;そ、そう……なら、いつか気が向いたらね……。|
|~|BGCOLOR(#fbd):何人か心当たりがある。|さすがは、私のご主人様♪&br;顔が広いってのはいいことだわ。&br;ま、それだけ貴方が、&br;信頼の置ける名将、ってことよね♪|
|イベント3|BGCOLOR(#fbd):いつか仲良くなれるはずさ。|いつか、か……ふふっ♪&br;貴方がそう言うなら、特別に信じてあげるわ。&br;……ねぇ、王様。えっと、その……。&br;いつも、私を勇気付けてくれて、ありがとね。|
|~|……ん? 仲良く? 誰とだ?|いや、だからヴェルサイユと……って、貴方もしかして、&br;今までの話、全部聞いてなかったっていうの!?&br;もぉ~っ! 信じらんない! ばかっ! さいてーっ!&br;ひとが真面目に相談してたのに、あんまりだわ……。|
}}

//正解色 BGCOLOR(#fbd):

#endregion
#endregion
*画像 [#image]
イラストレーター:

|&attachref(./Caserta.jpg,50%);|
|CENTER:&size(25){COLOR(red){入手}};|


#region(COLOR(red){''←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。''})
|&uploader(13278bc81409adf01b139cdc2e3cb345921742d4_scre_3259,50%);|&uploader(a6538b01e32a1f5ac60d128a83a03849ecb2163b_scre_3258,50%);|
|CENTER:&size(25){COLOR(red){御嬢}};|CENTER:&size(25){COLOR(red){城娘}};|

#region(COLOR(red){''←クリックすると大破、特技画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。''})
大破、特技画像
|&uploader(c3b9173d29c105501c2d409778e3f0f16fa4edab_scre_3312,50%);|&uploader(62738bff8fdbb98c5037c64ed11f01bcdf43a3cb_scre_3311,50%);|
|CENTER:&size(25){COLOR(red){大破}};|CENTER:&size(25){COLOR(red){特技}};|
#endregion
#endregion
*城娘の元ネタ情報 [#note]

//※※※注意事項※※※
//元ネタ記事を増やす際には無駄な行間を無くすため「#br」は入れないでください。
//中項目【デザイン】【特技・計略】【セリフ】の第一行「#style(style=padding-bottom~」と末行「}}}」は各中項目の間隔調整も兼ねているのでそのままにしておいてください。

【デザイン】
#style(style=padding-bottom:.5em;){{{

#style(class=submenuheader){{
&color(Black,gainsboro){容姿(クリックで表示)};
}}
#style(class=submenu,style=padding-bottom:.9em;){{
彼女の腰周りの造形物はカロリーノの水道橋を、スカートの柄はアクタイオンの噴水をモチーフにしていると思われる。
}}

}}}
【特技・計略】
#style(style=padding-bottom:.5em;){{{

#style(class=submenuheader){{
&color(Black,gainsboro){カロリーノの水道橋(クリックで表示)};
}}
#style(class=submenu,style=padding-bottom:.9em;){{
ヴァンヴィテッリの水道橋の別の呼び方。カロリーノは建設を命じたカルロ王のこと。
カゼルタ宮殿とサン・レウチョの邸宅群に水を供給するために建設された上水道システムの一部で、40km近い全長のほとんどは地下水路。
その中でカゼルタの東郊外、ヴァッレ・ディ・マッダローニの谷を渡るために全長529m・最大高55.8mの水道橋を建設した。
全体的なデザインはローマ時代の水道橋をモデルにしたもので、1762年に完成した。現在まで3回地震の直撃を受けているが影響はなかった。
}}

#style(class=submenuheader){{
&color(Black,gainsboro){アクタイオンの噴水(クリックで表示)};
}}
#style(class=submenu,style=padding-bottom:.9em;){{
カゼルタ宮殿庭園の一番奥、大滝の麓にある「ディアナとアクタイオンの噴水」。
アクタイオンとは、アクタイオーンとも表記されるギリシャ神話の登場人物。ケイローンに養育されて狩猟の技を教わったという。
彫刻はアクタイオンが狩猟の最中に女神アルテミス(ディアナ)の沐浴を覗き見たため鹿に変えられ、自分の連れていた猟犬に襲われるシーン。
噴水(滝)の左側に猟犬たちに襲い掛かられている鹿頭のアクタイオン、右側にそれを見ている怒ったディアナと侍女たちが配されている。
アクタイオンが女神アルテミスに対する不敬のために罰せられた物語はいくつかあるが、特にオウィディウス『変身物語』の物語が有名である。
}}

}}}
【セリフ】
#style(style=padding-bottom:.5em;){{{

//次の6行を使って折りたたんでください。
#style(class=submenuheader){{
&color(Black,gainsboro){モッツァレラチーズ(クリックで表示)};
}}
#style(class=submenu,style=padding-bottom:.9em;){{

ご存知南イタリア特産のフレッシュチーズ。語源は「引きちぎる」で、こねてちぎる製法からの命名。主に水牛の乳を使うが牛乳でも代用される。
その歴史は古く、12世紀の修道院でも類似のチーズ(「モッツァ」と呼ばれていたらしい)が作られていたという。
また16世紀ルネサンス期に教皇の料理人を務めていたバルトロメオ・スカッピのレシピ帳((ちなみに70年で7回も重版されたらしく、当時としてはベストセラーなレシピ))の中にモッツアレラの名が見える。
カゼルタから南東、高速道路経由で5,60kmほどの港町サレルノが原産地(の一つ)とされるが、カゼルタもまた名産地の一つ。
モッツァレラを使ったナポリ名物として、トマトとバジルとモッツァレラのみを使ったシンプルなピッツァ、ピッツァ・マルゲリータがある。
その赤白緑の色合いがイタリア国旗に通じることからイタリア王妃マルゲリータが気に入り、自分の名前をつけたといわれている。
正統なマルゲリータは材料全てがナポリ近郊で収穫されたものを使って作らなければいけないという。
名物に良くある展開として、元祖を名乗るピッツェリアとそれに反対する店の間で長いこと論争が続いているらしい。
また、そのマルゲリータの息子でカゼルタ宮殿を最後に使った国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世はナポリで生まれた。

}}

}}}
*現実の城情報 [#information]

//編集前に[[テンプレート/城娘]]の「現実の城情報」をご確認ください。(このコメントは必ず残してください。他のコメントは不要なら削除していいです)
//編集会議室で決まった基準に基づき、本文が長くなるようなら以下の方法で折り畳んでください。(目安は大体6行以上)
//本文はなるべく、ほどほどのところで改行してください。改行は「。」のうしろで。
//(本文を5行以下で入力してください。折り畳みを開始するのは、キリのいいところで結構です)

イタリア南部の最大都市ナポリの北、内陸の丘陵地帯に位置するカゼルタに、ブルボン朝ナポリ王国の王宮として18世紀に建設された宮殿。
[[ヴェルサイユ宮殿]]に影響を受けて建設された宮殿の中で、最も大きく最も壮麗なものとして挙げられる。1752年に起工し1780年に完成。
建設を始めたのはナポリ王カルロ7世だったが、彼は宮殿の完成を見ることなくスペイン王に即位したため息子のフェルディナンド4世に受け継がれた。
また建築にあたったお抱え建築家のルイージ・ヴァンヴィテッリも建設途中で没し、こちらも息子のカルロに引き継がれている。
同じくカルロ7世とフェルディナント4世の命令で建設されたヴァンヴィテッリの水道橋、サン・レウチョの邸宅群と共に、「カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョの邸宅群」として世界遺産に指定されている。

#br
#style(class=submenuheader){{
&color(White,Maroon){続きをクリックで表示};
}}
#style(class=submenu){{
ナポリ王国がそれまで使っていた王宮はナポリの港に面した[[カステル・ヌォヴォ]]に隣接していた(こちらも現存している)。
海からの攻撃を避けるため、内陸に新たな宮殿だけではなく官公庁も移動して事実上の新首都を築こうとした。これがカゼルタ宮殿である。

#br
横247m奥行き184mに達する主宮殿は5階建て。上から見ると田の字形で、2ダースの大広間を含む1200室の部屋を持つ。
その宮殿の周囲に広がる庭園はおよそ120ヘクタールの広さがあり、イタリア式庭園だけでなくイギリス式庭園まで様々な種類がある。
あまりに広大なため、数年前までは庭園を巡るバスが運行されていたが、現在は環境問題等から馬車やレンタサイクルに変更された。
各所に人工の滝・噴水が配置されている。同じくヴェルサイユの影響を受けた[[ペテルゴフ宮殿]]に対抗したとも言われ、総数は300ヶ所を超える。
宮殿の背後、庭園の中央を貫くように配置された南北3kmに及ぶ直線庭園の行き止まりには高さ80mに達する人工の大滝がそびえる。
この高さは単なる迫力のためだけではなく、ポンプを使わない重力式の配水を実現するためのものでもあった。
これだけの滝や噴水を稼動させるための水は、40km離れたタブルノ山の麓から地下水道を通って運ばれている。この水道が谷を越えるところにあるのがヴァンヴィテッリの水道橋(カロリーノの水道橋)である。

#br
18世紀末から19世紀初頭にはナポリ王国はナポレオンの侵攻を受け、ナポレオンの兄ジョセフと妹婿ジョアシャン・ミュラがナポリ王に就いた。
彼らもカゼルタを王宮として使ったが、ナポレオン帝国が崩壊するとフェルディナントが王位に戻り、シチリアと統合して両シチリア王国となる。
両シチリア王国時代には王宮ではなく狩猟の際に使う離宮として用いられ、その後統一イタリア王国が成立した後も1919年まで王室が保有した。
のち戦間期には王国空軍士官学校として、第二次大戦では連合国軍の地中海方面司令部として使われ、兵士の保養施設も設けられた。
戦後は広く一般に公開されるようになり、またその豪華絢爛な内外装から映画の撮影にも使われ、カゼルタ宮殿としてだけではなく例えば『ミッション:インポッシブル3』ではバチカン市国(教皇庁)として、『スター・ウォーズエピソード1/エピソード2』では惑星ナブーのパドメ女王の王宮としてロケ地になっている。他にも多数の映画やドラマに「出演」している。

}}

|BGCOLOR(#ddd):80|300|c
|所在地|イタリア、カンパーニア州、カゼルタ|
|現存状態|現存|
|城郭構造|宮殿|

//#br

//題名を付けて説明する場合は、以下の方法で必ず折り畳んでください。
//初めから折り畳みにすると、Edit番号が割り振られませんが、Edit番号の入力は任意でお願いします。
//#style(class=submenuheader){{
//&color(White,Maroon){(題名を入力してください)(クリックで表示)};
//}}
//#style(class=submenu){{

//Edit番号不要、またはEdit番号についてよく分からない場合は次行はコメントアウトしたままにしておいて下さい。
//***(題名を入力してください)

//(本文を入力してください)

//#br

//}}
*コメント [#comment]
#pcomment(,reply,10,)

//以下の2行は議論板設置の際の注意事項です。表示する必要はないのでコメントアウトしたままにしてください。
//議論板を設置する際は「&color(Red){議論板を設置しました};」とコメントしてください。また、議論板の各説明文は編集せずにそのまま使ってください。
//議論板以外のコメント欄を追加したい場合は乱立を防ぐため、編集会議室にてご提案の上、話し合ってからお願いします。

//議論板を設置する場合は以下の12行を使ってください。
//*議論板 [#gironcom]
//-コメント欄で持ち上がった話題について落ち着いて議論したい時や、流れてしまったコメント木を再利用したい場合などに利用してください。
//-議論板での話題は[[編集のガイドライン]]の範囲内で自由です(キャラの性能、容姿や台詞、現実の城情報etc)。コメント欄で同じ話をするのも自由です。
//-ガイドライン編集の指針を今一度確認して下さい。''特にネタのつもり等、他人を不快にしかねない表現には細心の注意をお願いします''。
//-''議論板への過度の勧誘は、誹謗中傷や他人を不快にする行為となる可能性がある''ため、言葉遣い等マナーを考えて行ってください。
//-流れてしまったコメント木を移動させる際は、乱立防止のために「&color(Red){流れてしまった○○の木を議論板に移動しました};」と&color(Red){赤字};でコメントしてください。
//-''流れていない木や枝葉の一部を無断で切り取って議論板に移動させる行為はマナー違反です。''必要に応じて議論板内で新たな木を作ってください。
//#style(style=font-size:111.11%;){{
//#region(←議論板 %%%上記の内容をよく確認した上でご利用ください。%%%)
//#pcomment(Comments/ページ名/議論,reply,10,)
//#endregion
//}}



//念のため4月6日以前の原文をCOで残しておきます。不要と思われたら削除してください。----ここから----
//議論板は必要に応じて設置してください。
//*議論板 [#gironcom]
//#region(←議論板 %%%性能や編集についてツリーが伸びたり誘導されたりした場合はこちらを利用してください。%%%)
//#pcomment(Comments/ページ名/議論,reply,10,)
//#endregion
//----ここまで----

//}}