Top > 足柄城

足柄城
HTML ConvertTime 0.038 sec.

現実の城情報 Edit

駿河・相模の境に位置し坂東への入口にあたる足柄峠に築かれ、峠の頂上を中心に多数の砦を構え大城塞群を形成する要害で、箱根十城の一つに数えられる。
大森氏が築いたとされるが築城時期は不明で、北条氏綱が今川義元と争った河東一乱の際に改修したとも考えられている。
文献上では天文24年(1555年)に北条氏康が三田郷の百姓に足柄城普請の人足を出させたという記録があり、また永禄12年(1569年)2月にも武田信玄が駿河国駿東郡に侵攻したことを「御国之御大事」とし、小田原の石切職人を足柄城に派遣したという記録があり、後北条氏は足柄城を改修して武田氏に対抗する拠点とした。


所在地神奈川県南足柄市矢倉沢足柄峠・静岡県駿東郡小山町竹之下
現存状態堀、土塁など
城郭構造山城

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/足柄城?

お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White