Top > 羽茂城

羽茂城
HTML ConvertTime 0.032 sec.

現実の城情報 Edit

佐渡国守護代の本間氏の一族、羽茂本間氏の居城。史料上では正和2年(1313年)に本間対馬筑後房光賢が羽茂地域に入ったという記述が初見で、以後代々対馬守を名乗る本間氏の一族が羽茂地域で勢力を広げていった。
羽茂城はこの羽茂本間氏によって築かれ、大永4年(1524年)から同7年(1527年)まで続いた、本間氏宗家の雑太本間氏や久知本間氏との抗争のなかで改修され、城下町も整備された。
やがて雑太本間氏が衰退すると羽茂本間氏と河原田本間氏の抗争が繰り返され、越後の上杉景勝が度々調停を試みていた。そのような状況で豊臣秀吉は景勝に佐渡平定を命じ、天正17年(1589年)に羽茂城は景勝に攻撃され落城した。

所在地新潟県佐渡市羽茂本郷
現存状態土塁、堀など
城郭構造山城

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/羽茂城? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White