Top > 真壁城

【sWIKI】からのお知らせ
pccommentに画像を添付する機能を付けました。詳しくはTwitterを御覧下さい。
真壁城
HTML ConvertTime 0.045 sec.

現実の城情報 Edit

佐竹義重麾下の「鬼真壁」真壁氏幹で知られる、約430年にわたって真壁郡を支配した真壁氏の本城。
真壁氏は常陸大掾氏の一族で、その初代で鎌倉幕府の御家人にもなった真壁長幹が承安2年(1172年)に築城したとされる。
真壁城は筑波山系の足尾山西麓の台地上、桜川沿いの平地に臨む微高地に築かれ、本丸を中心に四重の堀が巡らされ、城と城下は周囲の湿地帯によって守られていた。
南北朝時代の真壁氏は南朝方として奮戦し、真壁城は南朝方の「関東六城」の一つに数えられた。


所在地茨城県桜川市真壁町古城
現存状態土塁、堀など
城郭構造平城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 鬼義重に関連して、鬼真壁の城実装なるか!? -- 2017-06-06 (火) 23:58:23
  • あなたはそこにいますか? -- 2017-06-07 (水) 00:33:46
  • 先日行ってきた 本丸に体育館があったり未整備な所が多いのは残念な点だが発掘調査中の場所や今もなお急傾斜かつ深い堀と高い土塁が雑草だらけであるにも関わらず見て取れるのは素晴らしかった 筑波山系西側の田園の中に突如現れる城と城下町の密集具合は面白く天気が良かったので県北方面や栃木方面の山々までよく見えた -- 2017-09-20 (水) 20:40:49
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


テスト的に表示しています。