Top > 熊城

【sWIKI】からのお知らせ
12日夕方ごろ、サーバーの応答が悪い状況が発生致しました。詳しくはTwitterを御覧下さい。
熊城
HTML ConvertTime 0.036 sec.

現実の城情報 Edit

熊城がいつ頃築城されたかは記録に残っていないが、築城のきっかけや縄張りの形態から、軍事的緊張が増した武田勝頼段階、あるいは天文から永禄の信玄段階など諸説あり、定まっていないのが現状となっている。
要害山城に隣接する城であるため、辿った経緯も要害山城とほぼ同じであり、慶長5年(1600年)前後に廃城になったとされる。


熊城は、甲府盆地北部に連なる山塊から突き出た相川扇状地頂部に位置する標高775メートル、比高約250メートルの要害山の東に位置する痩せ尾根上に築かれた。
尾根上頂部の主郭を中心として約200メートルの範囲の中に大小12の曲輪が展開している。


所在地山梨県甲府市上積翠寺町
現存状態曲輪、堀切、土塁など
城郭構造山城

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/熊城? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White