Top > 清洲城

清洲城
HTML ConvertTime 0.376 sec.

城娘ステータス: ステータス一覧 | | | | | 投剣 | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | || 平属性 | 平山属性 | 山属性 | 水属性
装備品: | | | | | 投剣 | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | || 施設 || 消耗品 |
城娘: 特技 | 計略 | 都道府県別 | 令制国別 | 画像で一覧: 図鑑 | 全身 | 御嬢 | 特技 | 大破 | ドット絵 | 装備 | 計略 |


清洲城(きよすじょう)
清洲城S.png清洲城.png図鑑No.163
レア5
城属性平.png
令制国尾張
武器属性
最大レベル110
実装日2016年09月13日
合戦
初期配置/最大値巨大化4回/最大値
消費気12消費気*1110
耐久1742/3315耐久3135/5967
攻撃77/299攻撃126/490
防御72/280防御112/436
範囲140/140範囲229/229
回復10/32回復10/32
特技
[無印] / 攻撃範囲強化・弐自身の範囲が35上昇
[改壱] / 神剣草薙自身の範囲が50上昇。全城娘の撤退、大破時の
回復気が25%上昇、再配置の時間が35%短縮。
計略
[無印] / 清洲会議
(使用まで60秒:消費気5)
配置場所を「赤/青」に変更する。
(未配置の赤いまたは青い配置場所が対象)
[改壱] / 清洲会議
(使用まで60秒:消費気5)
図鑑文章
尾張下四郡を支配する天下の名城とは、
私、清洲城のことだよ!!

信長公記によると、昔は巨大都市だったらしくて
それからしばらくして天守も建てられたんだけど、
清洲越しで、私の資材は名古屋城に
転用されたんだ。
築城02:30:00
神社招城儀式
  レア巨大
化数
消費気初期配置巨大化
基本強化合計耐久攻撃防御範囲回復耐久攻撃防御範囲回復
無印5412981101742/331577/29972/280140/14010/323135/5967126/490112/436229/22910/32
改壱65111161271805/350181/32775/299140/14010/333610/7002145/588127/508252/25210/33

ゲーム上の性能・評価 Edit

  • 概要
    2016年9月13日に実装された、平属性で刀武器種の城娘。配置マス書き換え計略という無二の計略を持つのが特徴。
    特技の攻撃範囲強化と平属性との相性は良いが、攻撃と防御は強化されないため、他の刀キャラと比べて単体としての戦闘力は少し見劣りする。
    とはいえ先制が取りやすいのは明確な強みなので、計略ばかりの城娘ではない。
    レアリティ相応の性能もあるため、むしろ範囲を活かして前線の敵に先制攻撃を仕掛けやすい。是非本体も使いこなしていきたい。
     
  • 計略「清洲会議」
    マップ上の誰も居ない赤マス・青マスを青/赤マスに書き換える他に無い計略。しかも効果は戦闘終了まで持続する。
    これにより、赤マスにトークンや歌舞等の範囲バフを持つキャラを活かしやすい場所に置いたり、青マスに近接トークンを置いて避雷針にするといった戦術が組める。
    ただし待機時間60秒と長いため、計略を戦術に組み込むなら早いうちに清州城を配置する必要が有る。
    この点が、刀に求められがちなデコイ的な運用と噛み合わず欠点となる。
    限界突破ができたのであれば、施設として優先的に初動の計略CT短縮は付けておきたい。
     
  • 改壱
    気消費-1と、レアリティアップによる巨大化回数上昇、そして特技が「神剣草薙」に変更。
    耐久・攻撃・防御を総合的に見たステータスは素の☆6と同等に。
    範囲強化が50にアップし、最大射程が破格の300となる点も大きい。同じ平属性では吉野ヶ里を軽く越え、槍と比較しても遜色ない。
    それに加えて気還元25%上昇が付属。また、2017年4月11日のアップデートによる共通修正で、再配置時間が35%短縮される効果も付いた。
    計略による唯一無二の活躍に加え、長期戦での殲滅やサポートも十分見込めるようになった。
  • 性能の変遷
    • 2018年01月16日:メンテナンスにてステータスの上方修正
      • 特技:30→35
      • 再配置の時間が→35%に変更

キャラクターボイス Edit

CV担当:小原莉子

 ←クリックすると台詞一覧が表示されます。

画像 Edit

イラストレーター:

清洲城 入手.jpg
入手
 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。

改壱 Edit

 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。

城娘の元ネタ情報 Edit

【デザイン】

【特技・計略】

【セリフ】

現実の城情報 Edit

尾張の中心部に位置する重要拠点として機能し、最盛期にはその城下町とともに「関東の巨鎮」と称された巨大城郭。
応永12年(1405年)、尾張守護職の斯波義教(義重)が守護所であった下津城の別郭として築城した。
古くは「清須城」との表記が多く、今日では「清洲城」との表記が一般的だが、どちらも誤りではない。
織田家の内紛によって下津城が焼失すると、文明10年(1478年)には尾張の守護所となり、鎌倉街道と伊勢街道が合流する交通の要衝でもあり、政治・経済・司法の中心地として栄えた。
この頃の清洲城は五条川左岸に築かれた二重の堀で囲まれる方形居館だったが、この二重堀は他国の守護館には見られず、同じ尾張の勝幡城や岩倉城に見られることから、尾張に特有なものと考えられている。


所在地愛知県清須市清洲古城448
現存状態土塁、石垣、模擬天守
城郭構造平城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 遠距離や気トークン安全圏に置きたい時ほんと重宝するわ。まさに痒いところに手が届くってかんじ -- 2018-04-28 (土) 16:47:11
    • 痒い所から痛い所まで。清州ちゃん入れてクリアできた場面は少なくない。 -- 2018-06-24 (日) 21:56:41
  • 唯一無二の配置を自由に設定できる娘で愛用してるー ススキはよちょうだい・・ -- 2018-05-14 (月) 01:03:11
  • 初めて使ったので今更かもしれないが、正面から奇襲ってどういうことなのw -- 2018-06-08 (金) 21:57:56
    • 桶狭間の戦いか。 -- 2018-06-08 (金) 22:02:13
    • 言葉的におかしくても史実的には問題ない、(かもしれない)らしい。 -- 2018-06-08 (金) 22:52:04
    • どこぞの小説では正面から不意討つ人がいるから不思議ではない -- 2018-09-08 (土) 01:59:13
  • ボスのルートが決まってると刺さりまくるね、一歩引いた本来なら配置不可能な安全圏に札等を置くことでマップ破壊級の凶悪な効果を出す -- [[ ]] 2018-06-12 (火) 03:46:58
  • 無事ゲットできた(運よく二人目も来た) ススキが売店にいるおかげで改築も楽になるねー -- 2018-09-02 (日) 01:08:30
  • 8ステップの1回目で出た。コマネ与えたら超成功で一発でレベル70にカンストしてしまった。金払って限界突破させないと経験値がもったいなくて使えない。 -- 2018-09-06 (木) 09:24:36
    • といっても今は金60万で買えるから簡単よな -- 2018-09-06 (木) 13:48:46
  • 神剣草薙について。このページでは「撤退・大破時の回復気」が20%になってますが、実際は25%です。修正出来る方、お願いします。ちなみに、特技一覧ページの方ではちゃんと25%になっていました。おそらく性能変更があったけれど、ページは修正されてなかった感じでしょうか? -- 2018-09-07 (金) 20:39:17
    • とりあえず改行を修正 -- 2018-09-07 (金) 22:35:44
      • いやいや上も修正しようよw やっといたけど -- 2018-09-07 (金) 22:50:44
      • なんというハイセンスなギャグ -- 2018-09-08 (土) 00:03:00
      • 修正有難う御座います。 -- 2018-09-08 (土) 13:07:27
  • 今回の絶難が配置きつくて無理だったが、色変えて殿の周りに歌舞3体で囲ったら余裕でクリアできた。ルールブレイカー強すぎる -- 2018-09-12 (水) 19:12:57
  • 三大棒読みだけどそれがいい城娘のうちの一人 -- 2018-09-17 (月) 21:08:41
  • 大破絵えっちすぎませんか。ボーイッシュなのにむちむち肉付きがよくて -- 2018-09-17 (月) 23:03:21
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 基本消費気を含みます
*2 ただし、広く知られている通り、永禄10年(1567年)頃には浅井長政と、信長の妹・お市との婚姻同盟が結ばれている