Top > 浦添城

浦添城
HTML ConvertTime 0.341 sec.

城娘ステータス: ステータス一覧 | | | | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | || 平属性 | 平山属性 | 山属性 | 水属性
装備品: | | | | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | || 消耗品 |
城娘: 特技 | 計略 | 都道府県別 | 令制国別 | 画像で一覧: 図鑑 | 全身 | 御嬢 | 大破 | ドット絵 | 装備 | 計略 |


赤数字は無印での最大レベルかつ絆100%時の値です。★1=Lv70、★2=Lv75、★3=Lv80、★4=Lv85、★5=Lv90、★6=Lv95、★7=Lv100
絆100%:耐久、攻撃、防御の能力値が10.0%上昇
初期配置の最大値(小数点切り捨て)=初期配置の絆0%時の最大値*絆100%
巨大化の最大値(小数点切り捨て)=初期配置の最大値(小数点切り捨て)*巨大化の最大強化時の上昇率

浦添城(うらそえじょう)
浦添城S.png浦添城.png図鑑No.095
レア2
城属性山.png
令制国琉球
武器属性
最大レベル75
実装日旧城プロ
合戦
初期配置/最大値巨大化3回/最大値
消費気7消費気*148
耐久850/1398耐久1360/2236
攻撃52/156攻撃76/230
防御38/116防御60/185
範囲280/280範囲364/364
回復10/25回復10/25
特技
[無印] / 攻撃低下【範囲】・壱範囲内の敵の攻撃が10%低下
[改壱] / 攻撃低下【範囲】・壱
計略
[無印]なし
[改壱] / ハナリジー(使用まで40秒:消費気5)30秒間対象の攻撃が1.5倍
図鑑文章
はいたーい。
浦添城ですよ、国王!

12世紀頃に築かれ、長さが400m
続いてる珊瑚礁の上にあるんだよー!

薩摩軍の侵攻で焼けちゃったんだけどねー
……他の御城とちょっとは違うけど、
可愛がってねぇ!
築城00:50:00
  レア巨大
化数
消費気初期配置巨大化
基本強化合計耐久攻撃防御範囲回復耐久攻撃防御範囲回復
無印2374148850/139852/15638/116280/28010/251360/223676/23060/185364/36410/25
改壱3486573879/147854/16739/125280/28010/261582/266088/27370/225392/39210/26

ゲーム上の性能・評価 Edit

前作では初期城を務めていた浦添城。
今作も、オープニングで窮地に陥った殿を、柳川城と共に初期加入城娘の一人として助けに来る。


使い手が少ない範囲攻撃デバフを持つため、範囲内に上手く敵を巻き込めば被ダメージの軽減に活躍してくれる。
ただし山城のため範囲は狭いので、配置の際は注意すること。
例を挙げるとすれば要点に配置された前衛の少々後ろ辺りに置き、前衛の援護射撃ついでに被ダメージを抑え、前衛の負担を減らすなど。
もちろん防御バフや耐久バフとのかみ合わせも良い。初期メンバーの柳川城窪田城と特技を組み合わせれば、生存力が更に向上する。


【改壱について】
計略「ハナリジー」が追加。効果は与板城の計略と同じ消費気力で同じ攻撃力1.5倍だが、準備時間と効果時間が10秒短い。
強力かつ小回りが効くものの、時間あたりのコスパは与板城に劣る形となっている。
効果の1.5倍は文字通りの意味ではなく、実際の効果は攻撃力を50%アップと割合バフ扱いのため、他の割合バフを上書きしてしまう点に注意。(詳しくは与板城参照)
与板城と比較して格段に入手しやすいという点においても、浦添城の存在は大きいだろう。
 
☆3となり巨大化回数が増えたことにより、後半マップでも及第点の戦力になる。
一方で必要気力が増え、特技自体は据え置きのため、改築前のように手軽にデバフを撒くだけとはいかなくなる。
弓が特攻を持つ対空の戦力として扱えるかどうかが焦点となるだろう。
 
もともと射程に難がある山属性は、属性一致が前提となるため、計略枠として与板城と浦添城、マップによってどちらが入れやすいかで編成を決めると良い。
場合によっては両者を編成することも十分視野に入る。

キャラクターボイス Edit

CV担当:儀武ゆう子

 ←クリックすると御嬢、台詞一覧が表示されます。

画像 Edit

イラストレーター:高津ケイタ

浦添城 入手.jpg
入手
 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。ネタバレ注意

改壱 Edit

 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。ネタバレ注意

現実の城情報 Edit

平成元年(1989年)8月11日、国の史跡に指定されている。土台は隆起珊瑚礁が長さ約400メートル続いている断崖の上に築かれた。
舜天王の時代に創建され、12世紀から15世紀初頭にかけて舜天、英祖、察度の3王朝10代にわたって居城されたとの伝承をもつが史実かどうかについては確証を欠いている。(ただし、英祖に関しては浦添城に隣接する王墓『浦添ようどれ』内に埋葬された痕跡がある為、実在性は高いとされている)
規模は、東西約380メートル、南北約60ないし80メートルで、北は急崖をなしているが、南は緩斜面となっている。


所在地沖縄県浦添市
現存状態石垣などが残る(現浦添大公園)
城郭構造山城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 比較的最大レベルの制約をうけない娘だから超便利と思うんだがなあ、前衛ほどには80レベル以後の力負けはないし -- 2017-03-09 (木) 00:58:40
  • やばいよ‥低レア縛りでも高難度面でも差し込みにも使える 
    戦略の幅が広がってクソ愉しいかわいいよウラーやはり褐色娘ジャスティス -- 2017-03-09 (木) 02:49:39
    • 低レアガチ勢「改壱は☆3だから中レア」 -- 2017-03-09 (木) 11:43:51
  • 低コストを活かして最前線配置>巨大化は使わず、減り始めたら即撤退 という即時対応枠として使ってる初心者なんだけど、こういう扱いでいいのだろうか -- 2017-03-09 (木) 11:33:05
    • 撤退再配置で回復させて使いまわすのは主に近接ユニットに対してする事で、弓はさっさと巨大化させたほうが良い -- 2017-03-09 (木) 11:38:54
      • 進軍前の敵削るにも届かない事が結構あるしなぁ… 低コス槍でも見繕ってみます。 -- 2017-03-09 (木) 12:06:51
      • 計略が本体みたいな性能になったし、ちょっとはずれた所に置いて1.5倍をエースに飛ばしながら危なくなったら撤退って使い方も十分ありになったと思う -- 2017-03-12 (日) 16:08:19
  • 初期加入で使いやすいから殿が最初に開発する娘になるのか。 -- 2017-03-10 (金) 21:30:22
    • 殿「……(ニチャア)」 -- 2017-03-11 (土) 00:58:02
    • 群を抜いた猥褻コスだからね。仕方ないね。……私服絵は若干リテイク希望。 -- 2017-03-12 (日) 03:01:26
      • ババ様と並べてあのねしたい -- 2017-03-12 (日) 18:34:16
      • ババさまと一緒なら歴史にカいちゃいたい。 -- 2017-03-15 (水) 13:23:02
      • スパッツええやんけ!w -- 2017-03-20 (月) 06:06:18
  • 歯痛ーい -- 2017-03-15 (水) 19:00:32
  • 今回の絶弐で大活躍してくれた。もうすっかり山イベスタメン枠だ -- 2017-03-15 (水) 23:57:15
    • 絶弐難で、飛行兜が来た時に計略を使うといい具合に倒してくれる。オコジョ持ってない殿もハナホジしながら攻略できる。 -- 2017-03-17 (金) 03:13:25
  • 急難でダメージが足りずに爺から接近されて、殿がおとされたから試しに入れてみたら近づかれる前に鉄砲で潰せた。攻撃バフがこんなに有用だなんて知らなかった。 -- 2017-03-12 (日) 02:52:49
    • 攻撃力1.5倍の計略は☆6~7が持っててもおかしくない壊れ計略だからな・・・。同効果の与板も所持の有無で攻略難度が変わったほどだしね。回転砲持たせた鉄砲に掛けたらボスが溶けてく…。 -- 2017-03-17 (金) 21:57:29
  • wikiみて気が付いたけど浦添改のレベル1時点の攻撃力は島原改と同じなんだな
    範囲差があるとはいえ☆2のレアリティでこれはすごい -- 2017-03-19 (日) 22:51:07
  • 贈り物3回目の涙目きゅんきゅん来るなw -- 2017-03-20 (月) 06:07:23
  • もともと予定されてた改築ってよりは人気投票で人気あるのが分かって急遽破格の強化を施したって感じだな。封印されてたような状態の改築での計略追加を解禁してまで超強力計略を乗せてくる辺りに意図的なものを感じる。 -- 2017-03-21 (火) 01:34:35
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 基本消費気を含みます