Top > 比叡山延暦寺

比叡山延暦寺
HTML ConvertTime 0.049 sec.

現実の城情報 Edit

単に「延暦寺」と呼ぶこともあるが、延暦寺とは点在する150ほどの堂塔の総称であり、標高848メートルの比叡山全域を境内としている。
山腹の平坦面が城郭としての遺構であり、四段ある巨大な郭の外郭には土塁が巡らされている。
竪堀や切岸の痕跡もある他、最下部の郭中央には仕切り土塁も認められる本格的な城塞であった。
比叡山は『古事記』にも名が見られるが、延暦寺の歴史も古く、平安時代初期に日本天台宗の本山寺院として最澄により開かれた。
ただし、大乗戒壇の設立は最澄の死後に認められ、「延暦寺」の勅額を授かったのも最澄の死の翌年のことであった。


所在地滋賀県大津市坂本本町
現存状態郭、土塁、竪堀、切岸
城郭構造寺院

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 実装されるとしたら歌舞か法術かな -- 2017-05-03 (水) 18:17:55
  • 山歌舞 -- 2017-06-04 (日) 22:26:21
  • ノッブ「ワシが初めて攻めたわけでもないのに何でワシだけ責められるの?ワシが有名人だからかな?」 -- 2017-06-04 (日) 23:06:15
    • 焼き討ちが有名だからじゃないですかね?有名税も大いにあると思うけど… -- 2017-06-05 (月) 00:55:04
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White