Top > 本佐倉城

本佐倉城
HTML ConvertTime 0.041 sec.

現実の城情報 Edit

関東の名族、戦国大名千葉氏最後の居城。千葉氏は源頼朝に従った千葉介常胤以来、下総国守護としての地位を保持していた。
しかし享徳の乱(1455~1483年)に関連して内紛が起きて傍系の馬加千葉氏の馬加康胤が千葉氏宗家を滅ぼし、古河公方と結んで下総を平定した。
千葉氏嫡流の実胤・自胤兄弟は市河城(国府台城に比定される)から武蔵に逃れ、扇谷上杉家の庇護を受けて下総回復を目指すことになる。
またこの頃安房国では里見氏、上総国では武田氏(共に古河公方方)が勢力を拡大し、江戸湾を挟んで扇谷・山内両上杉家とにらみ合う形となった。
そんな情勢下で、馬加千葉氏出身(異説有り)の岩橋輔胤が文明年間(1469~1486年)に千葉家当主を名乗り、内陸の佐倉に本拠地を移して本佐倉城を築いたとされる。


所在地千葉県印旛郡酒々井町本佐倉・佐倉市大佐倉
現存状態堀、土塁、曲輪跡など
城郭構造連郭式平山城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 早く実装してください。宇都宮城みたいな婆キャラ?実城はあまり整備されてないのでジャングルみたいて楽しいです。 -- 2017-02-22 (水) 07:51:02
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White