Top > 本与板城

【sWIKI】からのお知らせ
12日夕方ごろ、サーバーの応答が悪い状況が発生致しました。詳しくはTwitterを御覧下さい。
本与板城
HTML ConvertTime 0.035 sec.

現実の城情報 Edit

南北朝時代に籠沢入道が築城したとされ、室町時代に本与板城には越後守護上杉氏の重臣である飯沼氏が居城した。
天文21年(1552年)頃に飯沼氏を滅ぼした直江景綱は本与板城に入城し、整備と強化が図られた。
その後直江氏は信綱の代に本拠を本与板城から与板城に移したとされ、妹にあたる与板城は姉の本与板城と連郭式の縄張、曲輪の大型化、堀切の箱堀化、多重堀の配置などがよく似ている。
この2つの城には同時期に存在していたと考えられ、直江氏が与板城に本拠を移した後も本与板城は直江氏に維持され、上杉景勝の会津転封の際に廃城になったとされる。

所在地新潟県長岡市与板町本与板
現存状態曲輪跡、堀切、土塁
城郭構造連郭式山城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 旧城プロから名前がされているのに出てこない枠。 -- 2017-02-28 (火) 12:26:58
  • 見た感じ、与板とそっくりな娘になるのかね -- 2017-02-28 (火) 14:05:40
    • にてるけど性格は逆に殿にお世話してもらう系だったりして。 -- 2017-03-01 (水) 01:52:48
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White