Top > 日野山城

日野山城
HTML ConvertTime 0.057 sec.

現実の城情報 Edit

吉田郡山城主毛利元就の次男・元春が吉川家を相続し、天文19年(1550年)に吉川氏の居城だった小倉山城から移った。
標高700メートル、比高330メートルの火野山にはそれまでにも小規模な城があり、元春はこれを拡張する形で整備を進めた。
以後元長、広家と三代にわたって吉川氏の居城となり、元春の弟にあたる小早川隆景の三原城が気にかけているように、日野山城の強化は続けられ山全体が城域とされた。
天正19年(1591年)、広家が月山富田城に移った際に廃城となった。

所在地広島県北広島町新庄
現存状態堀、石垣、土塁など
城郭構造連郭式山城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 三本の矢の城も残り日野山城のみ、そろそろ実装してほしいなぁ。 -- 2017-05-24 (水) 11:02:27
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White