Top > 岩殿山城

岩殿山城
HTML ConvertTime 0.333 sec.

城娘ステータス: ステータス一覧 | | | | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | || 平属性 | 平山属性 | 山属性 | 水属性
装備品: | | | | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | || 消耗品 |
城娘: 特技 | 計略 | 都道府県別 | 令制国別 | 画像で一覧: 図鑑 | 全身 | 御嬢 | 大破 | ドット絵 | 装備 | 計略 |


赤数字は無印での最大レベルかつ絆100%時の値です。★1=Lv70、★2=Lv75、★3=Lv80、★4=Lv85、★5=Lv90、★6=Lv95、★7=Lv100
絆100%:耐久、攻撃、防御の能力値が10.0%上昇
初期配置の最大値(小数点切り捨て)=初期配置の絆0%時の最大値*絆100%
巨大化の最大値(小数点切り捨て)=初期配置の最大値(小数点切り捨て)*巨大化の最大強化時の上昇率

岩殿山城(いわどのやまじょう)
岩殿山城S.png岩殿山城.png図鑑No.205
レア5
城属性山.png
令制国甲斐
武器属性法術
最大レベル90
実装日2017年04月04日
合戦
初期配置/最大値巨大化4回/最大値
消費気12消費気*1110
耐久1033/1813耐久1859/3263
攻撃53/179攻撃86/293
防御38/133防御68/239
範囲240/240範囲355/355
回復10/28回復10/28
特技
[無印] / 耐久/防御強化【範囲】・弐範囲内の城娘の耐久と防御が15%上昇
計略
[無印] / 離間の計(使用まで60秒:消費気7)20秒範囲内の敵の移動速度30%低下
敵味方問わず最も近い対象を攻撃させる(範囲:大)
図鑑文章
私のことを知りたいだなんて、
殿も変わってますねぇ。

私の名は岩殿山城と言います。
標高634メートルもある岩殿山(いわどのさん)に
築かれた山城なので、誰かに突き落とされたら
ひとたまりもないですねぇ……ふふふ。

戦国時代においては、東国屈指の堅城とも
言われたくらいなので、とにかくいろんなところが
カチコチなのです……って、冗談ですよぉ、殿。

ゲーム上の性能・評価 Edit

  • 概要
    ヤンデレ。
    実装時点(2017/4/4)では法術で唯一範囲バフ特技を持つ城娘。
    山城ゆえの範囲の狭さには注意が必要だが、防御と耐久が同時に上昇するため自己バフ持ちの城娘と合わせても無駄になりにくい。
    その分攻撃面では他の山法術と比べて見劣りするが、防御が上がりやすい山近接と組み合わせればより耐久性を高めることができる。
    下記の計略には唯一無二の個性を持つため、地形一致以外での採用の余地が十分にある。上手く使い分けていくといいだろう。
  • 計略
    『離間の計』という見るからに怪しい名前だが、その効果は非常に個性的。
    まず計略の効果を受けた者の移動速度が低下し、敵味方区別なく最も近い相手に対し攻撃を始める。
    その性質上、かける相手の攻撃力や巻き込む数によって戦果が大きく左右されるが、岩殿山城自身のステータスや巨大化段階に関係なく効果を得られるという利点もある。
    敵として登場するキャラであれば、城娘や大将兜にまで有効なので、移動速度低下も合わせれば近づいて来る前に隊列を崩壊させることも可能。
    ステージ構成に合わせてより効果的な場面で狙っていこう。
    http://image.swiki.jp/uimg0/?src=dded1b8866b8528f9ebc631355a88e424deca75c http://image.swiki.jp/uimg0/?src=096fca0437cf56e33a380f0fc40c709cac5baa9c http://image.swiki.jp/uimg0/?src=152df9a0c5e00166a4701d7d8c7a7410a869b9ea

キャラクターボイス Edit

CV担当:秦佐和子

 ←クリックすると御嬢、台詞一覧が表示されます。

画像 Edit

イラストレーター:シソチャンチーム

siro.jpg
入手
 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。ネタバレ注意

現実の城情報 Edit

甲斐・武蔵・相模・駿河の国境近くに位置する標高634メートル、比高250メートルの岩殿山に築かれ、武田氏の北条氏に対する備えの要となった城で、岩櫃城・久能山城とともに武田三堅城(武田三名城)と称される。
甲斐国郡内の有力国衆・小山田氏の居館である谷村館(谷村城)の詰城とする説や、武田氏が領国を防衛するための拠点として築いた城とする説もあり、築城主体や時期、経緯は明らかでない。
相模の後北条氏、駿河の今川氏との境界に位置することから、岩殿山城の周辺は度々戦場となった。特に後北条氏との境にあたる地域は「敵知行半所務」という言葉が表すように、岩殿山城の小山田氏を中心とする郡内衆と、津久井城の内藤氏を筆頭とする津久井衆が混在し、武田氏・後北条氏の両方の勢力下に置かれ争乱が絶えなかった。


所在地山梨県大月市賑岡町
現存状態堀切、井戸、揚城戸の自然石など
城郭構造連郭式山城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コメント欄を参照しながら性能評価を書いてみました。おかしいところがあったら修正してくだい。 -- 2017-04-07 (金) 20:50:26
  • ヌーブラ -- 2017-04-09 (日) 06:03:30
  • 信貴山狙いで10連してお迎え。またハズレかよ!って思ったけどこの子も面白い性格してんなww 腹黒ともヤンデレとも違う -- 2017-04-09 (日) 09:55:52
    • この子狙いで10連したら信貴山上手く人生上手くいかないものですね -- 2017-04-09 (日) 18:50:38
    • どっちも本気では狙っていなかったが、シギーさんばかり完凸する程度には出た模様・・・ -- 2017-04-10 (月) 09:00:55
    • うちも今シギー狙いで引いたらこの子来た。山法術に不安はないから一瞬どうかと思ったが、この計略はすごく面白そうだ。文章でピンと来なくてスルーしかけたのを謝りたい。 -- 2017-04-10 (月) 19:33:18
      • 思えばシギーの台詞の「敵同士を戦わせる妙案」をこの子は計略で実現してるんだよな -- 2017-04-10 (月) 23:52:34
    • 一見するとヤンデレに勘違いするけど確かにヤンデレとは違うしなんだろうな、すごい飄々としてる。俺も信貴山狙いで来て臼杵狙いでまた来たが案外好きなキャラかも -- 2017-04-20 (木) 11:00:47
  • またカチコチになっちゃったわねぇ(ピロローン) -- 2017-04-11 (火) 18:08:19
  • 絶弐初見で完全に配置間違えて諦めかけたけど、サンタンジェロが取り零すギリギリまで足止めして計略かましたら、見事にリセットできたわ。お陰で再配置間に合った -- 2017-04-11 (火) 18:52:55
  • 絶弐に使ってみたが、相当強いな。法術の需要少なかったり属性合ってなくても計略目的で十分差せると思う。菩提山や竹田といい、山法術は計略が本体系統で調整してるのかな。 -- 2017-04-16 (日) 09:31:19
  • 一切巨大化させなくても仕事するのがいいね その分他のキャラ巨大化できるし
    何よりボス兜に有効なのがすごい -- 2017-04-17 (月) 21:31:09
  • 楽しい上に実用性もある計略でどこにも連れて行きたくなるな。これがヤンデレの策略か… -- 2017-04-18 (火) 19:04:12
  • 岩殿山ちゃんは太ももがキレイ。お城太もも十二神将の一人やで。 -- 2017-04-20 (木) 12:10:19
  • 大破絵鑑賞してて思ったけど、もしかしてこの人はいてないんじゃ -- 2017-04-24 (月) 19:50:57
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 基本消費気を含みます