Top > 岡山城

岡山城
HTML ConvertTime 0.434 sec.

城娘ステータス: ステータス一覧 | | | | | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | || 平属性 | 平山属性 | 山属性 | 水属性
装備品: | | | | | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | || 消耗品 |
城娘: 特技 | 計略 | 都道府県別 | 令制国別 | 画像で一覧: 図鑑 | 全身 | 御嬢 | 特技 | 大破 | ドット絵 | 装備 | 計略 |


岡山城(おかやまじょう)
岡山城S.png岡山城.png図鑑No.066
レア4
城属性平山.png
令制国備前
武器属性
最大レベル105
実装日旧城プロ
合戦
初期配置/最大値巨大化4回/最大値
消費気12消費気*1110
耐久1648/3075耐久2966/5535
攻撃70/264攻撃114/432
防御69/258防御115/433
範囲140/140範囲218/218
回復10/31回復10/31
特技
[無印] / 計略使用時間短縮・弐自身の計略使用までの時間が35%短縮
[改壱] / 計略使用時間短縮・弐
計略
[無印] / 二十日堀(使用まで20秒:消費気5)15秒間対象の防御が1.5倍
[改壱] / 二十日堀(使用まで20秒:消費気5)
図鑑文章
石山城あらため、岡山城でございます。

金の鯱、石山門や月見櫓を持ち、
黒漆喰のその色から、
烏城や金鳥城とも呼ばれております。

特技は裏切り?何を戯れ言をおっしゃる。
ささっ、お茶でもいかがですか?
築城01:50:00
  レア巨大
化数
消費気初期配置巨大化
基本強化合計耐久攻撃防御範囲回復耐久攻撃防御範囲回復
無印4412981101648/307570/26469/258140/14010/312966/5535114/432115/433218/21810/31
改壱5411891001727/328573/28672/280140/14010/323108/5913119/469120/470218/21810/32

ゲーム上の性能・評価 Edit

  • 概要
    平山属性でバランスの良い刀ユニット。時折突拍子もない台詞を吐くことで有名なキャラ。
    競争相手が非常に多い立ち位置であるが、計略のユニークさはかなりのものである。
    計略自体は類似効果の多い防御アップだが、回転率の良さが他にはない特徴。
    他と効果が変わらないため、近接ユニットにかければ鉄壁と言っても過言ではない硬さになる。
    特技は35%計略短縮と、自身のステータスに絡まないのは欠点となるが、後述の計略の強みを後押しすることが出来る。
  • 計略「二十日堀」
    対象の防御を1.5倍する計略。これだけなら他にも類似計略が山程あるが、その強みは回転率の良さ。
    持続時間15秒に対し、CTがわずか20秒である。5秒待てばすぐに使えるため、いろいろと応用の利く調整である。
    計略CT短縮特技による短縮は割合換算で、CTの短い計略に関しては目覚ましい効果をもたらさないのが基本である。
    …が、彼女の場合は話が違ってくる。短縮されるとCTがなんと13秒になり、計略の効果時間に対し2秒の余裕が出る
    発動後は計略の維持が可能になるどころか、余裕を持って計略の更新ができるため、この短縮効果はバカに出来ない。
    遠距離ユニットに付与することも可能で、狙われているユニットの生存力を高める使い方も可能。
    いつでも使えて、効果時間に耐えきれない場合はさらに追加でかけられるため、臨機応変なりカバーにもってこいとなる。
     
    撤退しながら削っていく戦法にも、大きな効果をもたらすだろう。
    この計略が最も活きる場面は、序盤の敵のラッシュが激しいマップや、巨大化をさせ辛いが複数の要点を守る必要がある短期決戦型のマップ。
    配置から計略発動までのCTの短さが肝となるステージにおいて、それを凌ぐには早期に使用が可能な計略は便利。
    ただし短期決戦型のマップでは、計略のために消費する気の量も把握しなければならないため、乱用はできない。
    気の量に余裕のあるマップでは有り難みを感じ辛いため、要所を抑えた運用を心掛けたい。
     
    即効性と持続性に秀でる計略を扱いこなせるとかなり強力となる。いろいろと使っていて楽しいユニットではある。
  • 改壱
    RE開始当初より実装済み。計略持ちゆえに特技や計略の変化はないが、ステータス面が向上し基本消費気が-1される。
    上記二点の恩恵により、特技の使い勝手が増すのは大きい。
    序盤が重要なマップや短期決戦型に強いため、自身も巨大化がしやすくなるメリットは見逃せない。
    岡山城に頼るなら、迷わず改築してしまうのが吉。

キャラクターボイス Edit

CV担当:世戸さおり

 ←クリックすると御嬢、台詞一覧が表示されます。

画像 Edit

イラストレーター:鶴亀

岡山城 入手.jpg
入手
 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。

改壱 Edit

 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。

現実の城情報 Edit

黒い外観から別名烏城(うじょう)と呼ばれるが、混同を避けるために松本城の別名は烏城(からすじょう)と呼ばれる。
外観が黒いのは、防火対策のコーティングとして漆喰ではなく黒漆を採用した為。性格も黒い。
特筆できる特徴として、天守は最下層の五角形(鞘を止めているパーツの形状に反映されている)から徐々に最上階の四角形に変わる構造となっており、四角形では無い天守はこことおそらく安土城のみである。
戦国時代の戦を主目的とする城郭から、江戸時代の政治的な場としての城郭へと移行する段階の象徴的な存在の一つであり、築城当初の縄張を無視せざるを得ない構造となっている。


所在地岡山県
現存状態造外観復元
城郭構造平山城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 今更ながらイラスト担当の名前に気が付いて、キャラ内面には関係してないだろうに『シリアスとギャグ的な叫び声のカオス』になんとなーく納得してしまった(´・ω・`) -- 2017-04-04 (火) 04:51:46
  • 凸2カンストさせてから暫くたつけど合成分が引けてない・・・
    ピックアップでも特殊築城でもログインボーナスでもいいからきてくれないかなー -- 2017-04-12 (水) 00:24:04
  • あのキンキンした声が大人になってどうなるのかずっと気になっていたが・・・癖になりそうだ・・・ -- 2017-05-17 (水) 09:57:18
  • おつまみボイス復活してしまったぞ・・・? -- 2017-05-23 (火) 19:22:56
    • 完全にイってますね・・・ -- 2017-05-26 (金) 23:43:23
    • 今日もどこかで岡山が絶頂く -- 2017-06-21 (水) 20:30:17
  • 今日はじめて最大化までいったけど、予想以上にボイスが飛んでてびびった。見た目も他のボイスもそうでもないのに最大化のとき彼女に何があったんだ -- 2017-06-26 (月) 14:17:09
    • 備前岡山城城主であった小早川秀秋が徳川方に寝返った為、敗北した豊臣方恩顧の武将(石田三成や大谷吉継)が恨みで毎夜枕元に立ち、秀秋は発狂して呪い殺されたと言う逸話があり、それで狂人めいた叫び方をするのでは・・・ -- 2017-06-26 (月) 18:13:23
      • なるほど、ありがとう。発狂ということは結構無理してそうで心配になる。 -- 2017-06-26 (月) 19:21:47
      • 三年祟ってくれようぞ!のセリフの元ネタだろうね。 -- 2017-12-12 (火) 10:36:28
  • 天一新ステージの伊豆ではかなり有用だったな。大物相手に、離れ小島の守りにと非常に便利だった。 -- 2017-08-09 (水) 02:32:39
    • 自分も伊豆で岡山城さん呼んできた。他の城娘の防御バフ計略だと連発出来ないから穴が生まれるんだよな。かと言って村尾城の計略じゃ凌ぎきれない。1.5倍はでかいな -- 2017-09-18 (月) 09:30:32
  • 御嬢立ち絵で腕が見切れてて隻腕かなんかと思ったが、ただ見切れてただけなんだな
    御城の籠手?はサイボーグじゃなかったんだな -- 2017-09-09 (土) 19:31:52
    • 刀のサイズに合わせたんだろうな。 -- 2017-12-12 (火) 10:12:32
  • なんということだ……土壇場で千狐賞を逃すとは 割と好きだから応援していたのに……! -- 2017-09-12 (火) 19:19:46
  • 二十日掘:関ヶ原の戦いの後、宇喜多秀家に代わって岡山城主となった小早川秀秋が築いた堀。従来の外堀の外側に新しい外堀をわずか二十日間で完成させたため、「二十日堀」と呼ばれるようになった。明治になって中央を水路にし、両側を埋め立てて柳並木を作ったため、「柳川筋」という愛称で呼ばれた。現在、水路は埋め立てられ、岡山市のメインストリートの一つとなっている。 -- 2017-12-12 (火) 10:19:51
    • 月見橋:岡山後楽園と岡山城の間を流れる旭川に架けられた歩行者自転車専用の観光橋。昭和29年完成。後楽園:岡山後楽園。約300年前、岡山藩藩主池田綱政が藩主のやすらぎの場として作らせた庭園。時代ごとの藩主の好みや社会事情によって後楽園の景観は変化し、その積み重ねが歴史となっている。金沢の兼六園、水戸の偕楽園とあわせて日本三名園として親しまれている。 -- 2017-12-12 (火) 10:33:23
  • 岡山城に「幻の内堀」実在か 二の丸跡で出土、最古の絵図と酷似 -- 2017-12-31 (日) 17:48:58
    • 増築用施設の追加待ったなし -- 2017-12-31 (日) 19:06:39
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 基本消費気を含みます