Top > 小倉山城

小倉山城
HTML ConvertTime 0.053 sec.

現実の城情報 Edit

戦国時代に「毛利両川」として毛利氏を支えることになる吉川氏が、約170年に渡って居城とした城。
吉川氏は鎌倉時代に駿河入江荘吉川を本領とし、播磨福井荘や安芸大朝荘にも所領を持っていたが、吉川経高は弟に所領を分配して自身は安芸大朝荘に移り、以後吉川宗家は安芸を拠点とするようになった。
経高は正和2年(1313年)に本領にちなんだ名の駿河丸城を築いて居城とし、南北朝時代末期に吉川経見が駿河丸城の近くに小倉山城を築いて本拠を移し、以後小倉山城が吉川氏の居城となる。


所在地広島県山県郡北広島町新庄
現存状態土塁、堀など
城郭構造連郭式山城

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/小倉山城? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS