Top > 墨俣城

墨俣城
HTML ConvertTime 0.348 sec.

城娘ステータス: ステータス一覧 | | | | | 投剣 | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | || 平属性 | 平山属性 | 山属性 | 水属性
装備品: | | | | | 投剣 | | 石弓 | 鉄砲 | 大砲 | 歌舞 | 法術 | | || 施設 || 消耗品 |
城娘: 特技 | 計略 | 都道府県別 | 令制国別 | 画像で一覧: 図鑑 | 全身 | 御嬢 | 特技 | 大破 | ドット絵 | 装備 | 計略 |


墨俣城(すのまたじょう)
墨俣城S.png墨俣城.png図鑑No.102
レア3
城属性平.png
令制国美濃
武器属性鉄砲
最大レベル100
実装日旧城プロ
合戦
初期配置/最大値巨大化4回/最大値
消費気12消費気*1110
耐久895/1639耐久1611/2950
攻撃92/336攻撃150/551
防御37/139防御57/216
範囲340/340範囲557/557
回復10/30回復10/30
特技
[無印] / 気還元率上昇【全城娘】・弐全城娘の撤退、大破時に回復する気が27%上昇
再配置までの時間が37%短縮
[改壱] / 墨俣一夜城全城娘の撤退、大破時の回復気が27%上昇、再配
置の時間が37%短縮。範囲内城娘の回復20上昇
計略
[無印]なし
[改壱]
図鑑文章
墨俣城です。
木下藤吉郎が一夜で築城したとして有名です!
ほんとかどうかは、わかりませんが。

木曽川のおかげもあり、防備は完璧で
戦略的要地でもあったのですが……
その木曽川が氾濫しまして……
それ以来、私の地理的な優位性は
なくなってしまったんです。
皮肉なものですね……
築城00:01:00
  レア巨大
化数
消費気初期配置巨大化
基本強化合計耐久攻撃防御範囲回復耐久攻撃防御範囲回復
無印341298110895/163992/33637/139340/34010/301611/2950150/55157/216557/55710/30
改壱341298110937/175097/36539/150340/34010/311686/3150159/59860/234557/55710/31

ゲーム上の性能・評価 Edit

  • 概要
    築城時間がまさかの1分の城娘。わずかな期間で築城された墨俣「一」夜城だけに、だろうか。
    前情報無しで初めて築城でこの時間を引いた時は、バグを疑った殿も少なくないだろう。
     
    全員に撤退時の気還元率上昇+撤退時のCTを短縮する特技を持つ。
    再配置の猶予があるほど長期戦となるステージでは真価を発揮する一方、コストの問題から短期決戦のイベントでは不向き。
    そもそも再配置はしないに越したことはなく、鉄砲武器種なため中レア帯の中では発動コストが重いのも痛い。
    ただし属性の恩恵で範囲に優れ、無計略なので墨俣城自体は単純で扱いやすいという長所もある。
     
  • 改壱
    改築によるステータスアップに加え、特技は範囲内回復強化+20が追加された「墨俣一夜城」に変更。
    残り体力に依存する再配置のCTの緩和はもちろん、他の回復持ちとの組み合わせによるシナジーも得られる。
    耐久・防御バフとの組み合わせもしやすく、再配置CT減の恩恵から、転戦向きの刀や盾との相性が良くなり、個性に磨きがかかった。
     
    反面欠点は改築前と変わらずで、重いコスト、単独では心許ない戦闘力、そして何より特技が汎用性に乏しい点は否めない。
    総じて得手不得手が極端な城娘のため、起用するならステージや自戦力との兼ね合いを見極める必要がある。
    最大限活用するならば、平属性ステージで運用するのが基本になるだろう。
     
  • 余談
    本人曰く「胸はパッドではない」とのことだが、復活したつまみボイスや大破イラストを見る限りその言葉には疑わしいものがある。
    とはいえ城娘時は露出度の高い服装ながら、到底そうは見えない。
    ……という感じでごまかされていたが、緊急出兵『極楽往生おころりよ』では親友となった長谷堂城に対し盛っていることを白状した。よくも騙してくれたな!
    しかし触って確かめても良いと言うくらいなので、よほど精巧なものを使っていることには違いないだろう。
     
     プレオープン時の仕様についての余談

キャラクターボイス Edit

CV担当:小松未可子

 ←クリックすると台詞一覧が表示されます。

画像 Edit

イラストレーター:けけもつ

入手.jpg
入手
 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。

改壱 Edit

 ←クリックすると御嬢、城娘画像が表示されます。見たくない人はクリックしないで下さい。

城娘の元ネタ情報 Edit

【デザイン】

【特技】

【セリフ】

現実の城情報 Edit

築城時期は不明。長良川西岸の洲股(墨俣)の地は交通上・戦略上の要地で、戦国時代以前からしばしば合戦の舞台となっていた(墨俣川の戦い)。
織田信長による美濃侵攻にあたって、永禄9年(1566年)に木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)が一夜城を築いたという逸話があり、2~3日でこの地に城を築いたと言われている。
これがいわゆる墨俣一夜城であるが、不明な点が多い。一説によると、加工してあとは組み立てるだけにした木材を束ねてイカダとして川上から流し、これを現地で回収して組み上げたのだという。
なお『信長公記』には「洲股要害の修築を命じ、」とあり、斎藤氏が築いた洲股(=墨俣)城を奪って修築したのではないかとの見方もある。
さらに『尾州濃州御領古城記』でも、伊木清兵衛(後述する忠次?)が城主であったとするだけであり、一夜城伝説は『太閤記』とともに近代以降に広まったものと考えられる。


所在地岐阜県大垣市墨俣町墨俣
現存状態なし(城跡比定地に模擬天守(資料館))
城郭構造平城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • この子はお嬢姿の時の太ももがいいよね いわゆる絶対領域ってやつか -- 2018-07-21 (土) 02:05:37
  • どうでもいい話やけど。
    墨俣築城を詳しく記述してるの、前野氏なんよね。この前野氏から、三木城主・前野長康が出てる。加えて、解説にもある城主・伊木忠次は、後に三木城主になってる -- 2018-07-23 (月) 22:53:44
    • 前野長康は蜂須賀小六と並ぶ初期からの有力な武将で実力もあった。後に累進して秀次の後見役になっている。秀次事件は、晩年に有力な武将を遠ざけていた秀吉に前野が目をつけられ諸共に処分された説もある。その時に最上の駒姫が巻き込まれた、という繋がりが今回のシナリオの二城の関係にあるのかなー、と読んでて思ったンゴ -- 2018-07-26 (木) 12:30:55
  • 何度築城しても墨俣墨俣墨俣墨俣墨俣!その不自然にでけー奴が本物か確認しねぇとやってらんねぇよ!(手をワキワキさせながら) -- 2018-07-24 (火) 01:41:07
  • ドーモ、ブヤジョウデス -- 2018-07-24 (火) 22:54:47
  • あーあ、自分で言っちゃったよ、盛ってるって(声:若本規夫) -- 2018-07-24 (火) 23:50:18
  • とりま詰め物っ! -- 2018-07-25 (水) 00:03:31
    • 彼女は城娘である、つまり胸のあれは増築用の施設による違法改造。 -- 2018-07-25 (水) 00:38:18
  • 「かしこまりっ♪」あのさぁ・・・イワナ、書かなかった?淫夢営業はやめロッテ! -- 2018-07-25 (水) 07:25:00
    • ファッ!? -- 2018-07-25 (水) 17:22:54
  • 俺は変態じゃないけど、正直胸がたとえニセでもあのへそ周りの肉付きで十分なんですよねぇ -- 2018-07-26 (木) 14:06:03
  • >美濃攻めの際秀吉が瓢箪を使っていた逸話もあるため、美濃攻めのための築城とされる墨俣城にデザインされているのだろうか。 というか、現在の、史実とは場所も外観も何もかもが違う墨俣城に行くと、願掛け用の「出世ひょうたん」をかざる場所があるから、そっちのほうが理由としては強いんじゃないだろうか。 -- 2018-07-27 (金) 02:33:58
  • 普段のジャージはともかく、戦闘フォームの時の服はパット入れる余地無さそうなんだけど。 -- 木主 2018-08-02 (木) 06:49:05
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 基本消費気を含みます