Top > 土浦城

土浦城
HTML ConvertTime 0.043 sec.

現実の城情報 Edit

「常陸の不死鳥」として知られる小田氏治を輩出した小田氏に代々仕え、忠義を尽くした菅谷氏の居城。
天慶年間(938~947年)に平将門が砦を築いたという伝説があり、文献上は鎌倉時代の常陸守護・八田知家の一族にあたる小田氏に属する今泉(若泉)三郎が、永享年間(1429~1441年)に築いたのが始まりとされる。
霞ヶ浦に注ぐ桜川の河口に近い低地に築かれ、付近の沼地や河川などの自然地形を巧みに活用し、五重の堀が巡らされた。
土浦は度々水害に遭っているが城は水没することなく、水に浮かぶ亀の甲羅のように見えたことから「亀城」の異名を持つ。


所在地茨城県土浦市
現存状態土塁、堀など
城郭構造輪郭式平城

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/土浦城? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White