Top > 唐津城

唐津城
HTML ConvertTime 0.070 sec.

現実の城情報 Edit

日本三大松原の一つ、虹の松原が眼下に広がる景勝地の城で、鶴が翼を広げたように見えることから舞鶴城とも呼ばれる。
天正19年(1591年)に名護屋城の普請奉行を務めた寺沢広高は、のちに肥前唐津を与えられて長崎奉行となり、関ヶ原の戦い後の慶長7年(1602年)に唐津城の築城を開始した。
築城の際には廃城となった名護屋城の資材を転用したとされ、普請に九州の諸大名が助力した名残として、柳川堀、佐賀堀、肥後堀、薩摩堀の名が残されている。
唐津湾に突き出た、西側で地続きとなる陸繋島の満島山に築かれ、東側は松浦川の流路を変更して唐津湾に流れ込むようにし、その先にはのちに「虹の松原」と呼ばれる防風林を植林し、これらに囲まれた内海が非常な良港となった。


所在地佐賀県唐津市東城内
現存状態石垣、堀など
城郭構造連郭式平山城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 中津、魚津、海津、唐津で「○津」パーティを組みたい。余談やけど唐津の近くに学校あるよな。 -- 2017-05-14 (日) 10:43:07
  • 唐津東高校のことですね。現在は、移転して早稲田佐賀高校になってます。 -- 2017-08-27 (日) 14:08:01
    • それだ! -- 2017-08-27 (日) 16:26:50
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White