Top > 古久留里城

古久留里城
HTML ConvertTime 0.039 sec.

現実の城情報 Edit

平将門の三男頼胤が築城したという伝承があり、記録では康正2年(1456年)に上総守護代武田信長が築城したとされ、後世の久留里城と区別して「古久留里城」や「上の城」と呼ばれる。
中世期の遺構と近世期の遺構は複雑に絡み合っており、規模や年代などは様々な見解があって定説が無いのが現状である。
天文6年(1537年)の上総武田氏の内乱の際には「久留里」と記されており、上総武田氏関係の城郭だったことは窺える。
その後、勝真勝が城主の時に里見義堯によって攻略され、久留里城が築かれることになる。

所在地千葉県君津市久留里市場
現存状態堀切
城郭構造山城

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/古久留里城? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White