Top > 千早城

千早城
HTML ConvertTime 0.071 sec.

現実の城情報 Edit

楠木正成が拠った楠木七城の一つで、前衛の下赤坂城、本城の上赤坂城に対する詰めの城にあたる。
元弘2年(1332年)、標高673.9メートル、比高175メートルほどの金剛山一帯の尾根に築かれた城で、空堀や堀切、5つの曲輪などが設けられ、南の妙見谷や北の風呂谷など四方を谷に囲まれた要害であった。
『太平記』には東西に深い谷、南北が金剛山の尾根にあたり、さらに高い切岸で守られた天然の要害と記されており、これは現在の千早城の特徴とも合致している。
鎌倉幕府打倒を目指す後醍醐天皇に与して挙兵した正成は、元弘3年(1333年)に上赤坂城が落城した後この城に移った。


所在地大阪府南河内郡千早赤阪村千早
現存状態堀、切岸など
城郭構造連郭式山城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 糞尿と貧乳て語感が似てるよね -- 2017-05-05 (金) 21:39:44
  • 城主も戦闘実績も申し分ないな、ここ。☆7候補みたいだし、城情報の充実に期待だわ -- 2017-07-12 (水) 23:51:39
    • きっとすごくスリムな城娘に違いない、実際の城はわからんけどそんな気がする。 -- 2017-07-13 (木) 00:23:29
    • 歌が上手い城娘だろうね -- 2017-07-13 (木) 00:25:36
    • くっ -- 2017-07-13 (Thu) 02:38:28
    • 大破したらPADが出るんだろうなぁ -- 2017-07-13 (木) 21:14:29
  • 日本初の本格的攻城戦が行われた城。そういう意味でも別格の存在 -- 2017-09-04 (月) 23:41:23
    • ★7を期待できる? -- 2017-09-05 (火) 00:17:24
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White