Top > 佐倉城

佐倉城
HTML ConvertTime 0.044 sec.

現実の城情報 Edit

戦国時代、本佐倉城主千葉親胤の命により鹿島親幹が築城が始めたが、幾度もの暗殺・内紛により工事は中止されついに完成することはなかった。
慶長15年(1610年)、徳川家康の命を受けた佐倉藩主土井利勝によって築城が再開され、完成した佐倉城には佐倉藩の藩庁が置かれた。
本佐倉城同様、印旛沼に連なる湿地帯を外堀として用いたが、江戸時代に行われた印旛沼干拓事業によって印旛沼本体から切り離された。
佐倉藩は江戸東方の防衛拠点として幕閣の重要人物が藩主に任じられ、その城下町として佐倉は大いに栄えた。
明治に入ると廃藩置県と廃城令によって建物は取り壊されるが、城地は陸軍の衛戍地(駐屯地)に指定されたために大規模な破壊を免れた。


所在地千葉県佐倉市城内町
現存状態堀、土塁、曲輪跡
城郭構造連郭式平山城

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • あやねる本人城!?・・・なーんだ勘違いか。 -- 2017-11-12 (日) 11:33:33
    • やっぱ同じこと考えてる奴がいて草 声担当があやねるだったら間違いなくあやねる城と呼ばれるな -- 2017-11-12 (日) 12:40:56
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White