Top > 伊勢長島城

【sWIKI】からのお知らせ
18:50~19:30頃、サーバーの停止状態が発生致しました。詳しくはTwitterを御覧下さい。
伊勢長島城
HTML ConvertTime 0.041 sec.

現実の城情報 Edit

長島一向一揆の拠点として、織田信長を大いに苦しめたことで知られる、信長包囲網の一角を担った城。
寛元3年(1245年)に鎌倉幕府第4代将軍・藤原頼経の実父である藤原道家が居館を築いたのが始まりとされ、文明14年(1482年)に「北勢四十八家」と呼ばれる北伊勢の小豪族の一人、伊藤重晴が道家の居館跡に伊勢長島城を築いた。
元亀元年(1570年)、信長に反発し挙兵した石山本願寺に呼応し、願証寺の住職・証意や石山本願寺から派遣された下間頼旦らが一向衆を率いて伊勢長島城を攻略し、長島一向一揆の本拠地とした。


所在地三重県桑名市長島町
現存状態移築門、移築書院、石垣、堀など
城郭構造輪郭式平城(水城)

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/伊勢長島城? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White