Top > ハーレフ城

ハーレフ城
HTML ConvertTime 0.048 sec.

現実の城情報 Edit

ハーレフ、またはハーレック城はグウィネズ、スノードニア山地から続く台地の縁に建ついわゆる崖端城。世界遺産。
アイアンリングのうちのひとつで、エドワード1世のウェールズ侵攻中の1282年から1289年にかけて築かれた。
ウェールズ大公スリウェリンの死後も抵抗を続けるウェールズ勢力を海岸線から中部山岳地域に追い込むための城のひとつである。
築城に要した費用は8200ポンド近くに達した。


所在地ウェールズ、グウィネズ、ハーレフ
現存状態現存(主郭ホール部と屋根等を除く)
城郭構造集中式城郭

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • ハーレム城?(難視) -- 2017-11-11 (土) 22:14:10
    • 「殿LOVEる」始まっちゃう? -- 2017-11-11 (土) 22:22:45
      • たった一文字入れただけで一気にお城っぽくなるなw -- 2017-11-11 (土) 22:46:59
  • アイアンリング、コンプリートしてたんだな -- 2017-11-11 (土) 22:49:47
    • 100名城のページのアイアンリングの項でずっとリンクがなくて気になってたのをやっと埋められましたw とはいえ埋めたのはエドワード1世が直接築城から関わってた方だけなんですが… -- イギリス城の人? 2017-11-12 (Sun) 01:22:20
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 1402年にグリンドゥール軍の捕虜となり、解放交渉が王に拒絶されたことで不満を抱き寝返ったイングランド貴族。グリンドゥールの娘婿