Top > カステル・ヌォヴォ

カステル・ヌォヴォ
HTML ConvertTime 0.043 sec.

現実の城情報 Edit

「シチリアの晩祷」で知られるシャルル・ダンジューが築き、歴代ナポリ王の居城となった王宮。
フランス・アンジュー家出身のシャルルはホーエンシュタウフェン家と対立するローマ教皇の要請を受け、1266年にシチリア王カルロ1世として即位、シチリア王国のマンフレーディとコンラーディンを討ってホーエンシュタウフェン家を滅ぼした。
シチリア王国の王宮はパレルモに置かれていたがシャルルはナポリを拠点とし、1279年にそれまで王宮を置いたカステル・カプアーノやカステル・デローヴォ(卵城)に代えて、「新しい城」を意味するカステル・ヌォヴォの建設を始めた。
設計はかつてアンジュー家が所有し、シャルルの兄でフランス王のルイ9世聖王が改修したアンジェ城を参考にしたとされる。


所在地イタリア、カンパニア州ナポリ県ナポリ
現存状態現存
城郭構造平城

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/カステル・ヌォヴォ? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White